プロテインドリンクが超便利!おすすめ商品3選!

プロテインドリンクという、ペットボトルなどに入っているあらかじめ作られたプロテインがあるのをご存知でしょうか?「見たことはあるけど試したことはない」という人が多いと思います。おそらく、「粉のプロテインを買えば必要ない」、「ただ高いだけ」と思っている方も多いかもしれません。しかし、プロテインドリンクにはならではのメリットがありますので今回ご紹介していきたいと思います。

プロテインドリンクとは?


(Amazon DNS プロエックス)

プロテインドリンクとは、箱買いや自動販売機で購入することができるあらかじめドリンク状になっているプロテインの事です。

普通のプロテインは粉で自分で水や牛乳と混ぜて作って飲みますが、プロテインドリンクは買った状態で既にできているのですぐに飲むことができます。

粉のプロテインの方が割安なのですが、プロテインドリンクにも多くのメリットがあります。

プロテインドリンクのメリット

すぐに飲めて持ち運びが便利

粉のプロテインの場合は自分で作らなければいけません。また、自分で作ったあとは腐りやすいのですぐに飲まなければいけません。

そのため、ジムなどに行く予定がある場合は粉だけをシェイカーなどに入れて持っていって、ジムで水などで混ぜる必要があります。

一方、プロテインドリンクならペットボトルの状態でできているので、家に何本かストックしておき、1、2本持ち歩いて飲みたいときに飲みたい量だけ飲むことができます

味が美味しく確実な量のたんぱく質摂取

粉のプロテインの場合、「牛乳で割るとおいしいけど水で割るとあまり美味しくない」、「うまく混ぜないと溶けない」、「入れる粉の量がマチマチになってしまう」などの不安定な部分があります。

プロテインドリンクは予め完成された状態なので、いつも同じ味で安定した量のたんぱく質を摂取できます

また、粉のプロテインにはドロっとしてしまうものがありますが、プロテインドリンクは完全に溶けていてスッキリしています

自分のおいしいと思うプロテインドリンクを見つけられれば、確実に入っている量のたんぱく質を美味しく手軽に摂取できます。

洗い物がいらない

プロテインシェイカーは使ったらなるべくすぐに洗って乾かしておかないと、カビたり臭くなったりしてしまいます

プロテインドリンクならペットボトルなので分別して捨てるだけでいいです。この洗い物が必要じゃない手軽さも大きなメリットです。

プロテインドリンクも活用しよう!

粉のプロテインがめんどくさかったり、イマイチ効果を実感できていないのならば思い切ってプロテインドリンクに変えてみるのもおすすめです。

プロテインの摂取量を確実にできれば今まで以上の筋肉がつくのは間違いありません。

これからプロテインドリンクももっと商品が増えてくると思いますので、今後も紹介していきます!

プロテインドリンクおすすめ3選

ザバス プロテインドリンク


6本入りで買えるので、とりあえずプロテインドリンクを試してみたいという方に人気です。

1本200mlで、エネルギー64kcal、たんぱく質10.0g、脂質0g、炭水化物6.0g、と複数のビタミンが摂取できます。

DNS プロエックス

1本あたり(350ml)、エネルギー175Kcal、たんぱく質28.8g(無水物換算値30.3g)、脂質0.4g、炭水化物15.3gと普通の粉のプロテイン以上のたんぱく質量となっている商品です。

味もマンゴーとアップルの2種類があり、DNSの安心のおいしい味

少しトロッとしていますが普通のジュース感覚で飲むことができるので、粉のドロドロしたプロテインが苦手という方に人気です。

本格的な体作りを目指すトレーニーに定評のある商品です。

フィットネスショップ プロテインドリンク40


プロテインドリンクとして有名な商品です。1本が500mlと大きく、エネルギー200Kcal、たんぱく質40g、脂質0g、炭水化物10gと高い品質のプロテインドリンクです。

味はグレープとヨーグルトの2種類でどちらも美味しいです。DNSのプロエックス同様トロッとしていますが、ジュース感覚で飲むことができます。

実はこちらはあのゴールドジムを運営するthinkフィットネスが開発している商品であるため、使用しているホエイプロテインも特殊製法で分子が細かく、BCAAを多く含むように工夫しているそうです。

本格的な体作りを目指す人に人気の商品です。

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい