クレアチンおすすめ10選!【コスパ・質】人気メーカーから効果的なサプリメントが知りたい!

結局どのクレアチンがおすすめなの?そんな疑問に答えたクレアチンのおすすめ10選を一挙紹介!各商品に細かく解説を入れて、コスパ、質から本当におすすめのクレアチンだけを載せました。クレアチン選びに悩んでいる人は要チェックです。あなただけのクレアチンサプリメントがここにあります!

クレアチンがおすすめの理由

クレアチンは、筋トレや瞬発系のスポーツなどの無酸素運動で瞬発力が使われる運動の際に必要なエネルギーの元となる物質です。牛肉の赤身などに多く含まれている栄養素ですね。

クレアチンはトレーニングのエネルギー源になるので、様々なメリットを期待できます。

クレアチンにより体内で作られたATPのおかげで、瞬発力が増し、トレーニングの強度そのものを上げることでき、最大筋力を出せる持久力の向上も期待できるでしょう。

その結果として、筋肉の成長を強力にサポートでき、パフォーマンスの向上をすることができます。

クレアチンはまさに筋肉が力を発揮するためのエネルギー源。比較的早く効果も実感しやすいので、トレーニングをしている人はクレアチンを摂取するのがオススメです!

クレアチンはトレーニングのエネルギー源になるのでおすすめ!

    クレアチンのおすすめの選び方

    クレアチン選びに失敗しない賢いポイントを抑えましょう!

    クレアチンのおすすめの選び方1) コスパ

    プロテインの場合は、「プロテイン含有率が◯%」、「WPI製法」、「ホエイとカゼイン、ペプチドも」、「減量用プロテイン」などのように内容成分が複数あり、目的も人それぞれなのでコスパを算出するのが複雑です。

    しかし、クレアチンは基本的にクレアチンモノハイドレードという成分の商品が多数ですし、内容成分もほぼクレアチンなので単純に内容量と値段で比べればいいです。

    「自分は味は関係ない」という方はコスパを最重要視するのが良いでしょう。

    クレアチンのおすすめの選び方2) 品質

    品質は基本的には大差ありませんが、一つ大きなポイントとしては「クレアピュア」というドイツ製の品質が保証されているクレアチンの方が安全・安心です。

    極端に低価格・大容量の商品はクレアピュアではないことが多いので、「自分は初めてクレアチンを試す」という人はクレアピュアで安い商品をご紹介しますのでそれを選ぶのが良いでしょう。

    クレアチンのおすすめの選び方3) 美味しさ・飲みやすさ

    実は、多くのおすすめ情報がこれを無視していますが一番重要な要素です。クレアチンはクレアチンローディングという飲み方で、ある一定の量を飲んで体にクレアチンを蓄えて初めて効果が出ます。

    そして、その後は継続して毎日5gなどの量を飲み続けなければなりません。

    それではなぜ、多くのおすすめ情報がこれを無視しているかというと、美味しいクレアチンというのがあまりなく、大半が味の付いてないクレアチンだからです。

    クレアチンおすすめ10選!【コスパ・質】

    クレアチンおすすめNo.1

    オプティマムニュートリション クレアチンパウダー

    1つ目は、アメリカ発の最大手サプリメントメーカーであるオプティマムのクレアチンパウダーです。

    オプティマムは世界最大級のサプリメントメーカーであり、国内のどのサプリメントメーカーでも太刀打ちできない品質と実績をあわせ持っています。

    最も研究が進んでいるクレアチンの種類であるクレアチンモノハイドレートであり、これは優れた効果とコストパフォーマンスが魅力です。

    その優れた品質から、アメリカでも最も人気の高いクレアチンサプリメントとも呼び声高い商品の一つです。

    他の商品と比較しても、コストパフォーマンスに非常に優れていて、それに品質管理のあるオプティムの信用性は、多くのトレーニーを満足させている至極の一品と言えるでしょう。

    クレアチンおすすめNo.2

    プラチナムクレアチン

    2つ目は、現在アメリカで人気急上昇中のマッスルテックのプラチナムクレアチンです。

    この商品の最大の特徴は、世界最高品質のマイクロナイズドクレアチンが使用されている点です。

    マッスルテックの研究によると、世界最高品質のマイクロナイズドクレアチンを使用したプラチナムクレアチンは、筋肉のタンパク質合成を刺激したそうです。

    これは、体内で分解されるタンパク質を減らし、吸収できるプロテインの量が増えていることを意味しています。

    これだけの品質で2つ目の理由としては、「値段」です。品質は非常に期待できるのですが、やはり少し高い。長期的に使うクレアチンの値段は重要な指標です。

    クレアチンおすすめNo.3

    バルクスポーツ クレアチン

    3つ目は、最近有名サプリメントメーカーとして名を連ねるようになった国内サプリメントメーカーのバルクスポーツのクレアチンです。

    バルクスポーツのクレアチンは、ドイツ製の最高品質クレアチンのクレピュアで製造されたクレアチンモノハイドレートです。

    コスト的にも、他の商品と比較してそこまで高い部類に入りません。

    海外サプリメントに少し抵抗のある人は、安心できる国内メーカーであるバルクスポーツのクレアチンを購入するといいでしょう。

    クレアチンおすすめNo.4

    ゴールドジム クレアチンパウダー

    4つ目は、ゴールドジムのクレアチンパウダーです。ベニスビーチにて産声をあげ、現在世界で300万人以上の会員を誇る世界最大規模のトレーニングジムブランドの商品。

    世界最高品質のクレピュアが使用されているクレアチンモノハイドレートなので、多くの筋肉マッチョのニーズが志向されたクレアチンパウダーと言えるでしょう。

    多くのゴールドジムのジム内で売られている商品ですので、通販でなくてもゴールドジムの会員さんは今すぐにでも購入することが出来ます。

    コストパフォーマンスも非常に良く、品質も多くのトレーニーを満足させている商品ですので、クレアチン選びに迷っている人は要チェックですね。

    クレアチンおすすめNo.5

    ビーレジェンド クレアチン

    5つ目は、国内サプリメントメーカーとして確固たる地位を築きつつある、比較的若いメーカーのビーレジェンドのクレアチンパウダーです。

    ビーレジェンドのクレアチンも、ドイツの最高品質クレアチンであるクレピュアを使用したクレアチョンモノハイドレート。品質にも多くの満足の声があります。

    ビーレジェンド好きにはたまらないクレアチンパウダーですね。初心者にもおすすめできるクレアチンパウダーと定評です。

    クレアチンおすすめNo.6

    ナウフーズ クレアチンパウダー

    6つ目は、アメリカの大手サプリメントメーカーNow Foods(ナウフーズ)のクレアチンパウダーです

    ナウフーズ社の信念には「健康は裕福な人たちだけのものではない」があります。この信念に基づいてリーズナブルな価格での商品提供にこだわりを持っているのです。

    品質に自信のあるクレアチンモノハイドレートのクレアチンパウダー。さらに注目して欲しいのは「値段」です。

    2.2パウンド(約1,000g)で驚きのこの価格帯。おそらくクレアチンパウダーの中では、トップクラスにコストパフォーマンスに優れた商品です。

    クレアチンが欲しいが予算的にどうしても…という人は絶対チェックするべきクレアチンパウダーですよ。

    クレアチンおすすめNo.7

    オプティマムニュートリション クレアチン2500 キャップス

    7つ目は、オプティマムのクレアチンカプセルです。1つ目に紹介したアメリカのサプリメントメーカーオプティマムから再びランクイン。

    ドイツ最高品質のクレピュアが使用されたクレアチンサプリメント。

    最大のメリットはやはりカプセルタイプであること。持ち運びも便利で飲みやすい。ジム、出先、会社で好きな時にサクッと飲むことが出来ます。

    一つ懸念することがあるとすれば、パウダータイプと比較して値段が少々高いことです。しかし、国内メーカーの類似品と比べればコストパフォーマンスは非常に高い商品でしょう。

    カプセルタイプのクレアチンサプリメントを探している人は一度チェックするべきです。

    クレアチンおすすめNo.8

    DNS クレアチンメガローディング +α

    8つ目は、DNSのクレアチンメガローディング+αです。

    パウダータイプのクレアチンサプリメントで、最高品質のクレアチンモノハイドレートの商品。また、αリポ酸が配合することで吸収率の上昇を目指しています。

    クレアチンの吸収を高めるαリポ酸が配合されているニュータイプのクレアチンサプリメントですが、値段が少し高め。そこが唯一の懸念する点です。

    水にも溶けやすく、レモン味で美味しくクレアチンの摂取ができます。価格よりも質を多く重視する人は一度確認してみましょう。

    クレアチンおすすめNo.9

    ハレオ クレボル ブラックOPS

    9つ目は、ハレオのクレボルブラックOPS(オプス)です。

    ハレオは自分たち自身が使用し、自信をもって友達や家族に推薦できるスポーツサプリメントの製造を第一とする姿勢を貫いている国内サプリメントメーカー

    日本におけるトップアスリートによる多数の実地テストを経てついに商品化されたクレアチンパウダーです。

    値段が高いのが気になる所ですが、クレアチン+HMB+ベタインの組み合わせを実現した品質として最高峰のクレアチンサプリメントです。

    クレアチンおすすめNo.10

    クレアルカリン EFX

    10つ目は、アメリカのサプリメントメーカーALL AMERICAN EFXのクレアルカリンです。カプセルタイプのクレアチンサプリメント。

    クレアルカリンは、「バッファード・クレアチン」と呼ばれ、胃酸の影響を受けないように特殊なカプセル加工がされたクレアチンです。

    クレアチンを飲んでお腹が痛くなったことのある人は、クレアルカリンを試してみる方法もあります。

    カプセルタイプで飲みやすく、値段が高いことを除けば良い商品と定評があります。ローディングも不要なので初心者もとっつきやすいクレアチンサプリメントと言えるでしょう。

    ※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

    あわせて読みたい