アミノ酸サプリの選び方!おすすめを効果と目的別に紹介!

最近ではスポーツ関係者だけでなく、一般の男性や女性でも健康維持のためにアミノ酸サプリを飲む人が増えてきました。しかし、アミノ酸には多くの種類があり、それぞれ効果が違います。もしかして、あなたの飲んでいるアミノ酸は間違っているかも…といった事が無いようにアミノ酸サプリの効果と選び方についてご紹介します。

アミノ酸サプリとは?

人の体はアミノ酸で出来ている

人の体は大きく言うと、水分と肉(タンパク質)と骨(カルシウム)で出来ていますね。

あなたの、お腹や背中、内臓から髪や爪までどこにでもタンパク質があると思います。

アミノ酸とはそのタンパク質を構成する一番小さな物質です。アミノ酸がたくさん繋がるとタンパク質になるのです。

つまり、人の体はアミノ酸で出来ているのですから、どれだけ重要な物質なのかわかっていただけると思います。

アミノ酸はそれぞれ働きが違う

人の体は主に20種類のアミノ酸で出来ています。そして、それぞれが異なる働きを持っています。

アミノ酸はタンパク質の材料として使われるだけでなく、あるアミノ酸は運動の時に使われるアミノ酸であり、別のアミノ酸は肌をキレイに保つために使われたりと効果が違います。

自分が欲しいアミノ酸を手軽に摂れるのがアミノ酸サプリ

普通の食事からアミノ酸を摂るようにするのが基本ですが、目的があるならばそれに有効なアミノ酸をピンポイントで摂取する方が効率がいいですね。

そのため、アミノ酸サプリが人気なのです。

ですから、一言にアミノ酸サプリと言っても実際にどんなアミノ酸が入っているサプリなのかを確認しないと自分の目的の効果のアミノ酸を摂れてないということになってしまいます。

アミノ酸サプリの選び方

多くの種類を摂りたいか、ピンポイントで摂りたいか?

健康維持や運動をする人の総合的な栄養補給を目的とするならば多くの種類が満遍なく入っているアミノ酸サプリを選ぶのがいいでしょう。

一方、筋トレ、ダイエット、美肌など個別の目的のアミノ酸を摂りたいのであれば、特定の数種類のアミノ酸サプリを摂るのがいいでしょう。

目的や効果別のアミノ酸サプリの選び方は次の「アミノ酸サプリの効果」の段落でご紹介します。

必須アミノ酸を重要視して摂りたいか?

人の体を主に構成する20種類のアミノ酸のうち、9種類が必須アミノ酸、残りの11種類が非必須アミノ酸となっています。

「必須」「非必須」というのは「要る」「要らない」という意味ではなく、「人間が体内で作れないから食事かサプリメントから絶対に摂取しなければいけない」か「人間の体内で作ることができる」という意味です。

つまり、必須アミノ酸は人間が体内で作ることができないので、食事バランスが良くなかったりすると不足したままになってしまいます

また、運動などをする人は必須アミノ酸のうちの特定のアミノ酸が使われて不足しがちだったりします。

この必須アミノ酸にも注意しましょう。

参考 : 必須アミノ酸と非必須アミノ酸一覧

必須アミノ酸(EAA)

名称 代表的な働き
バリン エネルギーになる、成長に関与
ロイシン エネルギーになる、筋肉などの合成を促進
イソロイシン エネルギーになる、筋肉などを修復
メチオニン タンパク質を作るときに必要、カルニチンの生成にも必要
リジン 組織の修復、カルニチンの材料
フェニルアラニン 血圧の上昇、鎮痛作用
トリプトファン セロトニンの材料、コレステロール、血圧の管理
スレオニン 成長促進、脂肪肝の抑制
ヒスチジン ヘモグロビン、白血球など血裔中の成分の生成に関与

非必須アミノ酸

名称 主な働き
 アルギニン 成長ホルモンの分泌を促進、小児では必須アミノ酸
 グルタミン 免疫細胞のエネルギー源、疲労回復やコンディション調整
 アラニン エネルギー源になる
 グリシン コラーゲン、クレアチンリン酸の材料
 セリン 酵素の 重要な部分を構成、情報伝達をする
 チロシン アドレナリン、甲状腺ホルモンなどの材料
 システイン タンパク質の立体構造に関与
 アスパラギン 水素結合、糖鎖の結合
 プロリン コラーゲンの材料
 アスパラギン酸 アラニンの原料
 グルタミン酸 アンモニアのコントロール

(※1、2)

アミノ酸サプリの効果

スポーツ、筋トレ、体力・筋力向上

「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」「グルタミン」「アルギニン」「アラニン」などがこの目的で重要なアミノ酸になります。

特に、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つはBCAAと呼ばれ運動時のエネルギーになったり、筋肉の材料になったり、筋肉の分解を防いでくれたりと重要な働きをします。

グルタミンはトレーニング後に摂取すべき回復系のアミノ酸で、アルギニンやアラニンはトレーニング前に摂取して集中力を高めたり成長ホルモンの分泌を促進したりします。

BCAA+グルタミンなどのセットになった商品などがあり便利ですが、注意点としてグルタミンはトレーニング前には飲むべきではないのですが、BCAAはトレーニング前が一番有効な摂取タイミングだということです。

脂肪燃焼、ダイエット

「リジン」や「メチオニン」、「プロリン」などがこれらの効果におすすめですが、大きな理由としてはリジンから作られるカルニチンという物質が脂肪燃焼効果があるからです。

ですから、カルニチン配合と書いてあればリジンやプロリンをそこまで気にする必要はないかもしれません。

美肌やアンチエイジング

「プロリン」「システイン」「グリシン」などが美肌の効果があります。

コラーゲンを生成したり、シミの元となるメラニンの過剰生成を抑えてくれる働きがあります。

美肌系のアミノ酸サプリを買う際はこれらの物質が含まれているかどうかを確認しましょう。

また、「アルギニン」が成長ホルモン分泌を促進させることでアンチエイジング効果もあります。

免疫や精力向上

「アルギニン」は女性のアンチエイジングにも有効ですが、男性の精力向上にも効果があるとされています。

また、「グルタミン」も免疫系に効果があるとされています。アルギニンやグルタミンはウィルスと戦う細胞のエネルギー源となるのでウィルスから体を守ってくれます。

アミノ酸サプリもいろいろある!

アミノ酸サプリといっても目的や効果ごとにいろいろな商品があります。

自分の目的にぴったりなアミノ酸サプリを選んでくださいね!

アミノ酸サプリ

アミノバイタル 14本入箱

BPIスポーツ ベストBCAA 600g

スーパーヴァームパウダー パイナップル味 10.5g×12袋

アミノコラーゲン BEAUTE(ボーテ)

※1)参考文献 : 出典 vitaminstuff.com amino acids
※2)参考文献 : 出典 オーソモレキュラー.jp 必須アミノ酸と非必須アミノ酸
※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい