オルニチンの効果とは?二日酔いや筋トレにいいと言われる理由は?

最近はコンビニなどでもオルニチン配合のサプリメントが二日酔いに効くとして販売されていたりします。オルニチンは筋トレのサプリにも入っていることが多いのですが、オルニチンの効果とその根拠について解説します。

オルニチンとは?

オルニチンはアミノ酸の1種ですが、タンパク質を直接合成するわけではなく、オルニチンが体内で働きをすることで使われるアミノ酸です。

オルニチンは様々な代謝で使われるアミノ酸で、アルギニン、シトルリン、プロリン、グルタミン酸などの他のアミノ酸が代謝、生成されるのに重要な働きをしています。

オルニチンは食品ではシジミに多く含まれています

オルニチンの働き

成長ホルモンの分泌を促進する

オルニチンが成長ホルモンの分泌を促進することが、研究結果から明らかになっています。また、成長ホルモンに関してはアルギニンの2倍の効果があるとされています。

成長ホルモンには、様々な効果がありこれがオルニチンの効果として紹介されています。(※1,2)

オルニチンサイクルで解毒

オルニチンは、肝臓でアンモニアを分解します。アンモニアは人体にとって一般的に有毒物質なのでオルニチンに解毒を助ける作用があるとされています。

この、アンモニアを分解する過程で、「オルニチン」→「シトルリン」→「アルギニン」→「オルニチン」→… という過程を巡ります。

これは、オルニチンサイクルと呼ばれ、アルギニンやシトルリンが生成されるので、アルギニンやシトルリンの効果も一緒にオルニチンから期待できるということです。(※1,2)

オルニチンの効果1 筋トレにいい

オルニチンが筋トレにいいとされているのは成長ホルモンの分泌によるものです。成長ホルモンは筋肉合成や筋肉にエネルギーを与える上で役立つホルモンです。

オルニチンの効果2 二日酔い・肝臓系にいい

オルニチンが二日酔いや肝臓にいいと言われるのは、オルニチンサイクルにより肝臓の働きをサポートするからです。

オルニチンはシジミに多く含まれています。このため、シジミの味噌汁が二日酔いに効くという慣習が昔からありました。

オルニチンの効果3 疲労回復・睡眠改善

オルニチン研究所の研究により、オルニチンに睡眠改善や疲労回復の効果が期待できると結果が出ました(※3)。

また、直接的な運動による疲労回復効果は判明しなかったものの、睡眠改善によって間接的に疲労回復効果がある可能性があるという調査結果もあります(※4)。

オルニチンに期待

アルギニンやシトルリンと関わっているオルニチン。最近では、オルニチンを豊富に含むシジミの系の健康食品も増えてきています。

オルニチンのこれからに期待しましょう!

※1)参考文献 : 出典 vitaminstuff.com ornithine
※2)外科と代謝 栄養50巻2号2016年4月 オルニチン 浅桐 公男
※3)オルニチン研究会 研究16 オルニチンの睡眠・目覚め改善効果の検証
※4)スポーツ選手におけるオルニチンの疲労回復に対する有効性について 北村 貴昭

あわせて読みたい