筋トレサプリメントおすすめ15選!プロテインだけじゃない!絶対摂るべき人気商品!

筋トレで重要なのが、トレーニングメニューもそうですが栄養補給です。そして、栄養補給は食事+サプリメントで考えるのが重要です。もし「プロテインしか飲んでいない」、「適当に選んだプロテインを飲んでいる」という状況ならとてももったいないです。今回はあなたにどのサプリが必要なのかわかりやすくご紹介します。

筋トレにサプリが重要

筋トレは筋肉を破壊する行為です。そして、破壊された筋肉が修復される時に超回復といい元の筋肉よりも大きくなることで筋肉が成長します。

その、超回復には栄養補給と休養が重要です。ただ、筋トレだけしていても破壊しているだけでは筋肉はつきません

その栄養補給に必要な栄養素をピンポイントに手軽に摂取するのがサプリメントなのです。

筋トレでサプリを使う前に

食事を見直そう

サプリメントは手軽に効率よく必要な栄養を摂取できる非常に便利なものです。

例えば、プロテインを全く飲まずに必要タンパク質を摂取しようとするとステーキを何枚も食べないといけなく、脂肪まで摂取してしまいます

しかし、栄養補給の基本は食事です。サプリに頼りすぎになるのは良くありません。以下の2点だけは食事でも気をつけて、その上でサプリを使いましょう

タンパク質量をチェック

筋肉をつけるためにはタンパク質を摂取しなければいけませんね。理想は1日体重の2~3倍g/kgのタンパク質を食事+サプリのトータルで摂取することです。

例えば、体重60kgの人の場合。目標タンパク質量は120~180gになりますね。使っているプロテインが一回で20gのタンパク質を摂取できるとします。

朝起きてすぐ、筋トレ直後、寝る前の3回プロテインを飲んだ(20×3=60gのタンパク質摂取した)として、残りの必要なタンパク質は60~120gですね。

この60~120gのタンパク質を食事で取れるようにしましょう。例えば、

朝 : 目玉焼き、パン、ヨーグルト(タンパク質約10g)
昼 : 牛丼並盛り(タンパク質約20g)
夜 : 唐揚げ6個、ご飯、味噌汁、サラダ、豆腐(タンパク質約60g)

とすれば、合計で90gのタンパク質を摂取できます。ただし、唐揚げなどは脂質が多いので、本当は鳥ささみを茹でたりする方がいいです。

カロリーをチェック

もう一つ、重要な要素がカロリーです。基礎代謝という1日何もしなくても消費されるカロリーは男性で1400-1600kcal、女性で1000-1300klca程度と言われています。

筋トレやダイエットをする人なら、筋肉量が増えてもう少し高かったり、運動による消費カロリーが増えますね。

一つの目安として2000Kcalが1日の男性の消費カロリーの合計とします。筋肉をつけたい増量期はこれ以上、理想は2500~3000Kcalぐらいを摂取しましょう。

それを楽にするためのカロリーの多いバルクアッププロテインなどもあります。

逆に、ダイエットや減量期はそれ以下、1300~1600Kcal以下に抑えるようにしましょう

摂取カロリー>消費カロリー
→筋肉がつく(太る)
摂取カロリー<消費カロリー
→体脂肪が減る(痩せる)

    筋トレサプリの選び方

    「必須(材料系)」、「パワー系」、「コンディション系」、「燃焼系」の4つで考える

    何を目的としているサプリなのかを明確に知って使うことが重要です。

    具体的にはプロテインとBCAAは筋肉の材料やエネルギーに直接なるので、この2つは必須です。筋トレ前にBCAA、筋トレ後にプロテインとしましょう。

    それ以外は、自分の目的に合わせて摂取しましょう。クレアチンやプレワークアウト系サプリはパワーアップのためのサプリですので、筋力を上げたい時や増量期に摂取しましょう。

    逆に、減量期やダイエット期はカルニチンなどを摂取して有酸素運動を組み合わせるのが良いでしょう。こういう時期はクレアチンなどは休む期間にして体や肝臓も休めてあげましょう

    さらに、自分は疲労がたまりやすい、関節が弱い、野菜不足でビタミンが足りてないなどの自分の状況に合わせてコンディション系のサプリを使えばいいでしょう。

    一つの具体例としてよくある組み合わせは

    増量期 : プロテイン、BCAA、クレアチン(もしくは、プレワークアウト)、グルタミン
    減量期 : プロテイン、カルニチン、マルチビタミン&ミネラル、フィッシュオイル

    です。

    プロテイン選びは慎重に

    プロテイン以外のサプリはある程度成分が固定されていて、価格や味、量などで選べば良いのですがプロテインには色々な種類があります。

    一般的にはホエイプロテインを選べばいいですが、例えば増量期はバルクアッププロテイン(ウェイトゲイナー)を選んで、減量期は脂肪の少ないホエイプロテインや、ソイプロテインを選ぶなどのように分けた方がいいでしょう。

    また、寝る前や間食時はカゼインの方がいいです。プロテインは複数商品を紹介するので、減量期やダイエット中にバルクアッププロテインを飲むなどのことがないようにしてください。

    筋トレサプリメント1 プロテイン

    ジャンル : 必須(材料系) 重要度:☆☆☆

    ゴールドスタンダード 100%ホエイ byオプティマム・ニュートリション

    品質、味、価格、評判全てどれを取っても文句無しのイチオシ商品です。アメリカを中心とする全世界で人気No.1のプロテインです。

    ワークアウトの本場アメリカを原産国とした、オプティマムニュートリションという大人気筋トレサプリメントメーカのホエイプロテインで、1スプーン32gあたり24g(75%)という高いたんぱく質含有率です。

    BCAAなどの筋肉のための成分も多く配合されています。味の種類も豊富で甘すぎず、美味しいです。

    値段も国内製品と比較しても安めで、本格的なトレーニー全ての人から大人気のプロテインです。

    プロゲイナー byオプティマム・ニュートリション

    1杯あたりでカロリーが650Kcal、たんぱく質60gが配合されている大人気のバルクアップ・プロテインです。

    あのアメリカで大人気のゴールドスタンダードと同じオプティマム・ニュートリションのプロテインなので、品質も味も定評通りとの評価ばかりです。

    同メーカーから、もう一つのバルクアッププロテインとしてシリアスマス(アマゾンリンク)という商品もありますが、シリアスマスは一回の目安量がプロゲイナーの2倍と多くて飲むのが辛いという声が多いです。

    味もプロゲイナーの方がすっきりしていて飲みやすいという意見が多く人気もこちらの方が高いです。

    「4.6kgの大容量で約1万円はコスパとしてもかなり安くおすすめ」とユーザーが満足しています。

    バルクアッププロテインはたくさん飲む前提でつくられているので、便利と言われています。

    高品質ホエイプロテイン byビーレジェンド

    「味もこだわりたいけど安いプロテインがいい」というワガママなユーザーの要望に応えた人気急上昇中のプロテインです。

    品質もハイクオリティーをキープしていながら味も甘すぎず、すっきりとした後味で飲みやすく仕上がっています

    「そんなバナナ風味」「激うまチョコ風味」など面白い味の名前で、7種類(2017年1月時点)の豊富なラインナップです。

    ホエイプロテインストイック byDNS

    国産人気プロテインメーカーDNSから、たんぱく質にこだわったプロテインとDNSが自信を持っています。

    たんぱく質含有率97.6%、脂質0.4%、炭水化物0.4%と高タンパク、低脂肪、低脂質を実現していると言うリピートユーザーが多いです。

    1杯25gあたり、エネルギー96Kcal、たんぱく質23.3g(無水物換算値:24.4g)、脂質0.1g、炭水化物0.1gとなっており、理想の筋肉をめざすトレーニーから、カロリーをコントロールしたい人まで全ての方から人気のプロテインです。

    ウェイトダウン byザバス

    国産のプロテインメーカーザバスのウェイトダウン。ホエイではなく、低カロリーなソイプロテインとガルシニアエキスで引き締まった体作りをサポートするプロテインというコンセプトで製造販売されています。

    スプーン3杯(21g)あたり、エネルギー79Kcal、たんぱく質16.8g、脂質0.9g、炭水化物0.9gとカロリーが気になる方におすすめのプロテインとして選ばれる事が多いです。

    味もすっきりと飲みやすい仕上がりとなっていて、ジムなどでソイプロテインを試してみたい方にもおすすめされる事が多いです。

    ホエイプロテイン スロー byDNS

    味と品質に定評のあるDNSからカゼインプロテインが販売されています。

    カゼインを同時に使用し、スプーン1杯33gで24.6gのタンパク質と100%ホエイプロテインに引けを取らない品質になっています。

    さらに食物繊維を配合することで糖や脂質にも配慮、タンパク質だけでなく全ての栄養がゆっくりとじっくりとなるように設計されています

    筋トレサプリメント2 BCAA

    ジャンル : 必須(材料系) 重要度:☆☆☆

    BPIスポーツ ベストBCAA 600g

    BPIスポーツの人気No.1商品です。アメリカでのBCAAのランキングでもほぼ毎回1位を独占しています。

    独自製法でBCAAをブロックチェーンのまま届ける事ができるだけでなく、とても溶けやすく、味がものすごく美味しく作られています。

    BCAAは溶けにくかったり(そもそもタンパク質なので)、味が苦かったりと飲みにくさが難点ですが、全くそんなことがありません。

    様々な味があり、全て美味しいのですがウォーターメロン味が一番人気。スイカの果汁を飲んでいるような味です。

    筋トレサプリメント3 クレアチン

    ジャンル : パワー系 重要度:☆☆☆

    BPIスポーツ ベストクレアチン


    こちらの商品は、アメリカで大人気のクレアチンです。BPIスポーツの商品は味と品質に抜群の定評があり、ベストBCAA、ベストグルタミンなど単体成分系のサプリは全て大人気になっています。

    味がとにかく美味しくアメリカのbodybuilding.comというサイトでも「おいしい」、「素晴らしい」などのユーザーレビューが多くあります。

    6種類のクレアチンを使っている高品質商品で、ブルーラズベリー味やウォーターメロン味が特においしいというレビューが多いです。

    オプティマムニュートリション クレアチンパウダー


    ゴールドスタンダードプロテインなどで有名なオプチマムのクレアチンです。

    特徴は100%「クレアピュア」を使用しており、安全で高品質なクレアチンでありながら、値段としてもかなり安いという事です。

    味は不味いわけではなく、完全に無味なので味がありません。味は気にしないで安全なクレアチンを使いたいという人から人気です。

    筋トレサプリメント4 アルギニン・シトルリン

    ジャンル : パワー系 重要度:☆☆

    ナウ Lアルギニン 500mg & Lシトルリン 250mg 120粒入


    コスパにこだわるなら、こちらの商品でしょう。海外直送品ですが、海外でもコスパ最高と人気です。

    2粒で、L-アルギニン1.0g、L-シトルリン500mgを摂取することができます。

    筋トレをする人から精力剤目的の人まで多くの人が満足したとレビューが高い商品です。

    筋トレサプリメント5 プレワークアウト

    ジャンル : パワー系 重要度:☆☆

    セルコア C4


    こちらの商品はアメリカで筋トレしている人の間で多くの人が知っている大人気商品です。

    プロテインなどを含めたすべてのサプリメントランキングでもほぼ毎回ベスト5以内に入っています。

    1杯でクレアチン1g以外にも、ベータアラニン、カフェイン、アルギニン、ビタミン、チロシンなどフォーカスをサポートする独自の爆発力ブレンド(Explosive Energy Brend)されています。

    ユーザーレビュー

    “ベンチプレスのMAXにチャレンジするときは必ず使います。”
    “初めて飲んだときの衝撃が忘れられません。”
    “ブルーラズ味が美味しくていつも買ってます。色が真っ青でさすがアメリカって思います。”

    ゴールドスタンダード プレワークアウト


    こちらも人気の高いプレワークアウトサプリです。クレアチンの量がC4よりも多いのが特徴です。

    3gのクレアチン、カフェイン、ベータアラニン、その他シトルリン、カルニチン、アラニン、複数のビタミンなどトレーニングのフォーカスやパフォーマンスをサポートする成分がたっぷりと計算されて配合されています。

    ユーザーレビュー

    “味は意外においしいです。クレアチンが結構取れるのでこれからはこっちでいいかなと思います。”
    “あのゴールドスタンダードのシリーズと聞いて試してみました。”

    筋トレサプリメント6 パンプ系

    ジャンル : パワー系 重要度☆

    BSN N.O.-エクスプロード XE


    ベータアラニンやシトルリンなどのNO系を中心に配合したパンプ用プレワークアウトサプリです。

    1.58gの独自パンプブレンドが圧倒的で、海外で人気のサプリメントです。

    筋トレサプリメント7 グルタミン

    ジャンル : コンディション系 重要度☆☆☆

    BPIスポーツ ベストグルタミン


    おなじみの、味と品質に確かな定評のあるBPIスポーツのグルタミンです。

    スプーン1杯9gでグルタミンを6.5g、ビタミンCを0.5g摂取できます。グルタミンは6種類の形のグルタミンブレンドという高級品質になっています。

    相変わらず、味が美味しくて溶けやすく飲みやすいと大人気です。

    バルクスポーツ グルタミン


    純粋なL-グルタミンパウダーです。高品質でありながら安いです。安心の国産バルクスポーツのグルタミンです。

    味は全くしないですが、味よりもコスパにこだわるユーザーから人気です。

    筋トレサプリメント8 ジョイントサプリ

    ジャンル : コンディション系 重要度☆

    バルクスポーツ ジョイントプラス

    グルコサミンとコンドロイチンを配合したジョイントサプリです。数少ないジョイントサプリの中でも高品質で低価格を実現しています。

    バルクスポーツが、スポーツや筋トレで関節を酷使するアスリートのために開発した商品で、レビューでの人気も高いです。

    筋トレサプリメント9 EAA(必須アミノ酸)

    ジャンル : コンディション系 重要度☆

    バルクスポーツ EAAパウダー 480g


    EAAサプリは、BCAAやアミノ酸サプリに比べると商品の数がとても少ないです。

    その中でも、EAAとしてしっかりとした品質で信頼できるサプリはこのバルクスポーツのEAAパウダーでしょう。

    トリプトファン以外の8種類全てのEAAがたっぷりと入っています。味もノンフレーバーとレモンから選べます。

    筋トレサプリメント10 HMB

    ジャンル : 必須(材料系) 重要度☆

    オプティマムニュートリション HMB 1000mg 90粒カプセル


    ゴールドスタンダードシリーズなどで有名な本場アメリカのHMBです。コスパが高い上に、HMBを販売していた実績も長くアメリカでも人気の高い商品です。

    カプセルは少し大きめですが、慣れれば飲みやすくて使いやすいです。

    筋トレサプリメント11 カルニチン

    ジャンル : 燃焼系 重要度☆☆

    GOLD’S GYM(ゴールドジム) カルニチン

    一見高いように感じますが、4粒あたりカルニチン1,000mgと他のサプリよりも大容量で、180粒入っているので実質的には安い商品です。

    ゴールドジムが開発、販売しているだけあって本気で体重や脂肪をコントロールしたいひとをサポートする製品に仕上がっています。

    筋トレサプリメント12 CLA

    ジャンル : 燃焼系 重要度☆☆

    GOLD’S GYM(ゴールドジム) CLA


    同じくゴールドジムから販売されている大人気商品です。9粒でCLA約3gを摂取できるように計算されたサプリメントです。

    有酸素運動を行うユーザーからレビューの評価が高い商品です。

    筋トレサプリメント13 フィッシュオイル

    ジャンル : 燃焼系 重要度☆☆

    ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル


    フィッシュオイルを買うなら、ネイチャーメイドのフィッシュオイルがおすすめです。価格、品質ともに良好で、アマゾンのカテゴリランキングも1位(2017年2月)です。

    一粒あたり、EPA162mg、DHA108mgを摂取することができます。

    筋トレサプリメント14 マルチビタミン&ミネラル

    ジャンル : コンディション系 重要度☆☆

    ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル


    ビタミン剤としても有名な商品です。アマゾンのカテゴリランキングも当然1位(2017年2月)です。

    一粒で必要なビタミンとミネラルを摂取できます。参考までに内容成分を記述しておきます。

    ●エネルギー:3.33kcal●タンパク質:0~0.1g●脂質:0~0.1g●炭水化物:0.67g●食塩相当量:0~0.01g●カルシウム:200mg●マグネシウム:100mg●亜鉛:6mg●鉄:4mg●銅:0.6mg●セレン:50µg●クロム:20µg●ビタミンA:300µg●ビタミンB1:1.5mg●ビタミンB2:1.7mg●ビタミンB6:2mg●ビタミンB12:3µg●ナイアシン:15mg●パントテン酸:6mg●葉酸:240µg●ビオチン:50µg●ビタミンC:125mg●ビタミンD:10µg●ビタミンE:9mg●β-カロテン:1800ug(公式商品ページより)

    筋トレサプリメント15 クエン酸

    ジャンル : コンディション系 重要度☆

    グリコ パワープロデクション クエン酸&BCAA


    スポーツや部活をしていているひとにおすすめです。

    袋分けされているので使いやすいです。クエン酸もたっぷり入っていてコンディションをサポートしてくれます。

    ※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

    あわせて読みたい