L-アルギニンとは?アルギニンとの違いとは|その凄い効果と摂取方法まで徹底解説

筋肉を成長させていく上で、サプリメントの摂取などから始まる必要な栄養素を摂っていくのは非常に大切なことです。L-アルギニンを聞いたことがありますか?恐らく聞いたことのある人は、アルギニンサプリメントの成分表などを通してそれを知ったのではないでしょうか?実際にL-アルギニンとは何なのか?アルギニンとの違いから効果、そして摂取方法まで徹底解説していきます。

L-アルギニンとは?

L-アルギニンは、アミノ酸の一種です。

アミノ酸といえば、BCAAなどの必須アミノ酸を思い出す方も多いかと思いますが、L-アルギニンは非必須アミノ酸に分類されるアミノ酸の成分です。

「非必須アミノ酸なら体内で勝手に生成されるから、そんなに重要じゃない」と考える方もいたかもしれませんが、確かにその認識は間違ってはいません。しかし、少し認識にズレがあります。というのも、体内で生成されるがその生成能力では不十分な場合が多いということです。つまり、食品やサプリメントから摂取するべき栄養成分であり、トレーニングをしている人ならその消費量も多いので尚更だということです。アルギニンが準必須アミノ酸と呼ばれる所以はここにあります。

L-アルギニンとアルギニンの違いは?

まず、アミノ酸にはL型とD型という二つの型が存在します。この違いとは、簡単にいってしまえば、「L型は体に作用されるが、D型は作用されずに体外に排出される側面がある」というものです。つまり、いくらD-アルギニンを摂取しても望んだような効果は得られにくく、L型のアルギニンを摂取する必要があるということです。

では、本題に入りましょう。L-アルギニンとアルギニンの違いです。結論から言えば、この二つに違いは特にないと考えていいでしょう。アルギニンのサプリメントの成分表にあるL-アルギニンとは、いわゆる”アルギニン”のことを指している思えばいいです。

アミノ酸の二つの型の性質を知っておけば、このような疑問は一気に吹っ飛んでしまうのです。

L-アルギニンの効果

成長ホルモンの分泌で筋肉増強を目指す

成長ホルモンの分泌促進を目指すのがL-アルギニンです。

では、具体的に成長ホルモンの分泌によりどのようなメリットがありのでしょうか
?実は、L-アルギニンはボディビルダーの中で重宝されているわけがここにあります。L-アルギニンによって筋肉の増強を目指すことができる貴重な栄養素の一つ。さらに、成長ホルモンにより、脂肪の代謝促進、食欲抑制など、トレーニングにハードに打ち込む方からダイエットをしている方まで幅広く対応するのがL-アルギニンなのです。

免疫力向上に効果的

L-アルギニンの摂取は、マクロファージを活性化させる働きを持っています。このマクロファージとは、免疫細胞のことであり、体に侵入した細菌などを退治する白血球のことをさします。

マクロファージの活性化により、病気に負けない強い体づくりを目指せるのです。

疲労感の抑制

L-アルギニンの摂取により、疲労感の抑制を目指すことができるのは驚きです。

というのも、L-アルギニンはアンモニアを解毒する働きがあるからです。このアンモニアとは、私達の体に疲労感を引き起こすものの正体と言われています。そのアンモニアをL-アルギニンによって解毒することにより、疲労感を抑制できる可能性があるということです。

精力UP!

アルギニンの摂取によって、体内で一酸化炭素を生成します。この一酸化炭素の生成により、血管の拡張による血流の改善を促します。これは、勃起不全(ED)にも非常に大事なポイント。

世にある精力剤の多くがアルギニンを含んでいるのには理由があるのです。アルギニンによる精力向上は男性にとって非常に嬉しい働きです。

L-アルギニンまとめ

いかがでしたでしょうか?

L-アルギニンは、筋肉の成長を語る上で欠かすことのできないアミノ酸の一つです。成長ホルモンの分泌、免疫力向上、精力向上まで、嬉しい効果ばかりのL-アルギニン。

また、アルギニンとの違いが気になる方も多いですが、特にそこに差があると考えなくて良いです。アミノ酸のL型とD型における理解をすればすぐにわかることですね。

L-アルギニン商品

アルギニンタブレット 500タブレット

ゴールドジム BCAA・アルギニンパウダー 400g

Lアルギニン 500mg & Lシトルリン 250mg 120粒入 海外直送品

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい