筋トレ中は水ではなくカーボドリンクを飲め!効果と飲み方を徹底解説

カーボドリンクを飲んだ事はありますか?トレーニングをしている場合、そばにある給水機で水を補給する人を見かける場合がほとんどですよね。そんな方々は、「カーボドリンク」を飲んでみると良いかもしれません。そもそもカーボドリンクを知らない方もいると思います。今回は、カーボドリンクの効果と飲み方まで徹底解説していきます。

カーボドリンクとは?

カーボドリンクとは、一言で言うと糖質を含んだドリンクのことです。糖質を含んだ飲み物として、一般に市販で売られているスポーツドリンクもこのカーボドリンクに分類することはできます。

しかし、カーボドリンクにも様々な種類があり、強い強度でトレーニングをする方や日々身体機能を高める努力をしているプロのアスリートの方のニーズに応えることを志向したカーボドリンクも存在します。

要はその人の目的や運動の強度に応じてそれ相応のカーボドリンクを手に入れるのが良いということになります。

カーボドリンクを筋トレ中になぜ飲むべきなのか?

カーボドリンクを飲むべき理由を紹介します。

イントラワークアウトドリンクは筋トレの常識になった

一昔前の日本では、運動中に水を摂取していけないというデマが出回り、部活動等でもコーチから水分の摂取を避けるように教えられた方も意外に多かったもの。運動中の水分の摂取で疲れが増加するというなんの根拠もなくむしろ運動機能を低下させるようなことが常識だったので恐ろしいものです。

それからしばらくして、運動中に水分補給をすることの重要性が広く認知され、水分もよく摂取するアスリートが増えました。そして近頃では、運動中はただの水を補給するのではなく、カーボドリンクを摂取するべきである事が分かりました

では何故カーボドリンクの摂取が良いのでしょう?次に本題に入ります。

エネルギーを補充しグリコーゲンの枯渇を防ぐ

カーボドリンクをトレーニング中に摂取する理由は、エネルギーを補充し、グリコーゲンの枯渇を防ぐためです。

では、それにより具体的にどのようなメリットがあるのか?それは、トレーニングにおける筋持久力やスタミナを上げ、最後までバテずにトレーニングをこなせるようになるという事です。

強度の高い運動をすると体内の糖質が無くなっていくのですが、その中で糖質を十分に補給しないと筋肉などを分解していってしまうのです。筋肉はすべての運動の要です。分解されてしまっては元も子もありません。

筋肉の分解を防ぐためにも、糖質がしっかり入ったカーボドリンクをトレーニング中に飲むのはトレーニーにとって良い事づくしなのです。

カーボドリンクは筋トレ後にも飲みたい

運動中には体内の糖質が失われていくため、カーボドリンクを飲んで十分な糖質を摂取していく事が効果的である説明をしましたが、筋トレ後に飲むのも良いです。

というのも、カーボドリンクは吸収が早いものが多いので、筋トレ後にしっかりと摂取する事で失われたエネルギーを蓄え筋肉の分解を防ぐのを目指します。

万が一、運動中にカーボドリンクの補給を忘れてしまったら、筋トレ後に飲みましょう。筋肉の分解を少しでも防止する努力が重要になります。

カーボドリンクを筋トレ中に飲もう!

いかがでしたでしょうか?

カーボドリンクは、運動中の糖質不足の解消を目指し、最後の最後まで全力を出し切したいトレーニーの強い味方になります。

最近では、筋トレなどで強度の高い運動をするトレーニーのニーズを志向した商品も多く出ています。多くトレーニングをする方は、市販のスポーツドリンクではなく、本格派のカーボドリンクを飲んでみると良いかもしれません。

カーボドリンクの商品

グリコ パワープロダクション CCD エネルギー&水分補給 ハイポトニック粉末ドリンク 大袋 10リットル用 900g

ファイン・ラボ ファイナルエナジーヴィターゴ グレープフルーツ風味 1kg

バルクスポーツ CD 2000g

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい