ファイティングロードのダンベルやバーベルなどの口コミや評判!おすすめ商品!

自宅でダンベルやバーベルを使って筋トレをする人におすすめの筋トレグッズメーカーがあります。それが「ファイティングロード(FIGHTINGROAD)」です。比較的安い値段で、ダンベルやバーベル、さらにトレーニングマシンまで購入できるファイティングロードですが、その口コミや評判はどうなのでしょうか?

ファイティングロード(FIGHTINGROAD)とは?

株式会社ファイティングロードという大阪に本社を置く、トレーニンググッズ販売会社のブランドです。

具体的には、ダンベルやバーベルを中心として、サンドバッグやトレーニングマシンまで幅広く健康・筋トレ器具やグッズを取り扱っています

ファイティングロード(FIGHTINGROAD)の特徴

ファイティングロードの特徴を解説します。

ファイティングロード(FIGHTINGROAD)の特徴1)比較的安い

ファイティングロード(FIGHTINGROAD)の商品は、使う上ではジムにある本格的な商品とほとんど変わらないクオリティーのダンベルやバーベルなどを、ジムにある商品などに比べて比較的安く購入できる点です。

ファイティングロード(FIGHTINGROAD)より安い、ダンベルなどの商品もありますがそういった格安商品は様々な点で使いにくいことが多いです。

ですから、ファイティングロード(FIGHTINGROAD)は自宅で本格的に筋トレをしたいという人におすすめのブランドということになります。

ファイティングロード(FIGHTINGROAD)の特徴2)使いやすさがいい

例えば、ファイティングロードのダンベルはおもりの重さを変えることができる可変式です。

ですから、自分のレベルや筋トレのメニューに応じて重さを変えたり、もっと重いものが欲しくなった時に重り(プレート)だけ追加購入すれば使えるようになっています。

また、トレーニングマシンなどは1台で様々なトレーニングができるように工夫されています。

細かい部分では、プレートの鉄を直接触ると手が汚れたりするなどのデメリットは安い商品なのでありますが、ゴムのカバーが付いていたりと使う上では問題ないようになっています。

ファイティングロード(FIGHTINGROAD)の特徴3)種類が豊富

商品の種類が豊富です。ダンベルの重さも20kg(両手で)から60kg(両手で)までありますし、自分でプレートを追加注文することなどもできます。

また、サンドバッグやボクシンググローブ、サポーターなども取り揃えています。

ファイティングロード(FIGHTINGROAD)の口コミ・評判

ユーザーからの評価は、価格を考えれば細かいところは気にしないという点では高い評価が多いです。

しかし、やはり安い商品だからか多少、細かい部分でのグラつきなどが指摘されています。ダンベルやバーベルはプレートを落とすということがない限り安全なので大丈夫ですが、

ベンチプレス台やチンニング台は壊れると怪我をするので、一度購入ページでユーザーレビューを確認した方がいいでしょう。

代表的なものを紹介します。

ユーザーレビュー

“ロックナットが少し緩めなのが気になるが、トレーニングに支障はないです。安いからとりあえず満足です。”(ダンベル60kgセット)
“ゴムの取り付けがコツがいるのと、細かいバリ取りが不十分です。安さにこだわるならおすすめです。”(ダンベル60kgセット)
“組み立てもそんなに難しくなく、品質は最高です。”(インクラインベンチ)
“工具が付属してあって、すぐに組み立てられました。コンパクト収納もすごくいいです。”(ベンチプレス台)

ファイティングロード(FIGHTINGROAD)のおすすめ商品

ファイティングロード(FIGHTINGROAD) ダンベル ラバータイプ (40kgセット) 【トレーニング解説DVD付】

一番人気の格安ダンベルです。片手20kgで両手で40kgです。

ラバーのカバーが付属しているのが注目ポイント!トレーニンググローブとトレーニング解説DVDも付属しています。

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) ダンベル ラバータイプ (60kgセット) 【トレーニング解説DVD ウェイトグローブ付き】


同じダンベルの60kg製品です。初めから片手30kgでトレーニングを行いたいならこちらをおすすめします。

FIELDOOR フラットインクラインベンチ 耐過重260kg 21段階調整可能 ※組み立て工具付属


比較的Amazonでレビューの高いインクラインベンチです。背もたれを7段階、お尻部分を3段階で調節可能で便利です。

ダンベルを買った人におすすめの安いベンチです。

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) キングスセットDX


プレートが別売りな点に注意が必要ですが、ホームジムとしてはこれさえあれば十分だというぐらい全身を鍛えることができます。

特に、ラットプルダウンやトライセプスプッシュダウンなどができるケーブルマシンが付属している点がユニークでおすすめです。

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) ファイティングバッグ


最後はカテゴリランキング1位のサンドバッグです。人体の感触に近づけたと公式の紹介文にかいてあります。

レビューでも感触がいいという評価が多いです。本格的なサンドバッグを求めているならば購入して損はないでしょう。

 税込価格  15,422円

ファイティングロード(FIGHTINGROAD)を使った例

ダンベル20kg

キングスセット

ファイティングロード(FIGHTINGROAD)がおすすめ

安く、本格的なトレーニングを自宅でしたいのであればファイティングロードの商品がおすすめです。

おもりが固定されてしまうタイプのダンベルなどはすぐに次の重さが欲しくなってしまいます。

可変式で融通が効く製品の方がいいでしょう。

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい