ワンダーコアは本当に効果があるのか?筋トレの理論から丁寧に検証

「ワンダーコアは本当に効果があるのか?」購入を検討されている方からワンダーコアの事を聞いたことのある方であれば気になるその本質的な疑問。そもそも腹筋を割るためやお腹の引き締めを目指して購入するのだから効果がなければ意味がありませんよね。今回は、「ワンダーコアは本当に効果があるのか?」この疑問に答えていきます。

ワンダーコアは本当に効果があるのか?

ボディービルディングの理論をベースに考察する

ここで言う「ボディービルディングの理論」とは、いかに筋肉を効率的に自分の好きな方向に成長させていくかというものです。勘違いしがちなのは、いわゆるトップビルダーのような筋肉モリモリになるためだけの理論ではなく、筋肉を自由自在に変化させていくための理論です。

いわゆるボディービルダーの筋肉は、毎日の努力と圧倒的な知識の下にトレーニングをした成果の賜物であり、誰でもなれるものでは到底ありません。「ボディービルディングの理論」は全ての人に役に立つ理論であることを前提にこの記事を読んで下さい

そして、今回のゴールは「引き締まったお腹」とします。ここに到るのは実際に可能なのかを、まず「ボディービルディングの理論」から考えてみます。

“可能とは言える”が特定の条件が必要になる

「可能とは言えるが特定の条件が必要になる」。ではなぜこのような言い回しになるのか、以下に簡単に理由を説明します。

理由1:大前提にその人の元々の体脂肪率や体質も大きく結果に関係している。またそれぞれがどの程度お腹を引き締めたいかをゴールにしてるかで「お腹が引き締まった」と思える感覚に差はある。

理由2:ワンダーコアで可能な腹筋運動のメニューは限られているから多角的にお腹を鍛えるのが難しい。しかし、トレーニングの知識があれば限られたメニューでも結果を出すことができる。

理由3:その人のトレーニングの強度や回復力、筋肉の発達速度、普段の生活の活動量、睡眠時間、心的ストレス、年齢の変化など様々な要素によって結果は変化するため一概に「効果が絶対にある」とは言い切れない。

トレーニングの知識は”特定の条件”の大きな要素

トレーニングに関する知識が元々あるないかは、ワンダーコアでお腹を引き締める上で非常に大きな要素でしょう。

今回は、ワンダーコアで結果でを出すために最低限必要なトレーニングの知識を紹介します。

1.筋肉の成長するメカニズムを知る
2.最適なレップ数、セット数を知る
3.正しい腹筋運動を知る
4.継続的な運動が絶対条件であることを知る

これら4つの知識があるだけで大きく話は変わってきます。以下にさらに詳しく説明をします。

ワンダーコアの効果を出すために必要な4つのこと

1. 筋肉が成長するメカニズムを知る

人間の体には、ストレスが加わると、そのストレスに対応するように適応する能力があります。筋肉も同じであり、大きなストレス(負荷)を受けることで、そのストレスに対応しようとします。

筋肉が大きくなり成長することが、筋力の向上にもつながっていますので、次に同じストレスがきても、そのストレスに対応できるようになるのです。

このストレスへの対応が、筋肉の成長なのです。

ストレス(負荷)に適応されるまでの回復期間(超回復)がある

筋肉に一度ストレス(負荷)がかかると、その筋肉が適応しおうと筋肉が成長しますが、その成長は一瞬にして起こるのではなく、一般的に48~72時間かかると言われています。その回復期間を「超回復」と言います。

つまり、筋肉は一度かかったストレスに適応し終わるまで期間を要するということです。この回復期間(超回復)に筋肉にまたストレスをかけることは、「筋肉に回復期間を与えない」ということになるのです。

2. 最適なレップ数とセット数を把握する

その人の体質などによって、効果を出せるレップ数やセット数は様々ですが、一般的に8~10レップが筋肥大で、12~15レップ(20レップまで)などの高レップが筋肉の引き締めに効果があると言われています。さらに、各種目につき3セット程度にして、合計3種目9セット程度を目安にするといいでしょう。

「ワンダーコア スマート」においては、その他のワンダーコアと比較して行える種目数が少し少ないので、1種目につき5~6セットにして見ましょう。

ワンダーコアにおいて負荷の調節ができますが、実際にジムにある本格的なマシンでの最大負荷には及びません。よって、ワンダーコアでお腹を鍛える際には、高レップでの腹筋運動を行うのが最適と言えます。

ワンダーコア又はワンダーコア2の場合

1. クランチ 12~15レップ 3セット
2. タック 12~15レップ 3セット
3. ツイスト 12~15レップ 3セット

ワンダーコア スマートの場合

1. クランチ 12~15レップ 5~6セット

上記のメニューを参考にして見てください。せっかく購入するなら確実に結果を目指していきましょう!

3. 正しいやり方をマスターする

お腹の引き締めを期待できるトレーニングメニューを知ったところでも、正しい腹筋運動の行い方をマスターしないと効果を期待することはできません。

筋トレにおいて、正しいフォームで行うことは怪我の防止や十分な効果を引き出すために非常に重要なことだと言われています。ワンダーコアにおいても、正しい行い方をマスターするのが重要なのです。

以下に、公式サイトに載っているワンダーコアシリーズでの正しい腹筋の説明を紹介します。

・1回1回をゆっくり、しっかり行う倒すのに5秒、起きるのに5秒。
背もたれの反発を抑えながら運動することで、より腹筋に負荷をかけることができます。
・あごを引いて、背中を丸めながら行うあごを引くことによって、自然とおへそを見る格好になります。背中を丸めながら行うことで、より腹筋へ意識を集中させることができます。
・ひざを閉じて実施するひざを閉じることによってクランチ時の力の分散を防ぎ、服直筋によりインパクトを与えることができます。
・両手は頭の横につけて、もしくは胸にクロスさせる手の位置によって負荷のかかり方が変わります。特に初心者の方は胸の前でクロスして行うのがオススメです。慣れてきたら両手を頭の横につけて行うと、より腹筋への負荷がUP。
・最初は無理せず軽く倒れてみる使い始めは45°に倒れる程度がオススメ
出典:ワンダーコア公式サイト 効果的なトレーニング方法

ここに記してあるように、ゆっくりとした動作で行うのがポイントです。反動を使うと腹筋にかかるべき負荷が半減してしまいます。

スロートレーニングを取り入れてみる

非常に低負荷の重量で、3~5秒間かけてゆっくりと持ち上げ、エンドポイントで1~2秒間静止します。この際に筋肉の収縮を意識してください。その後、また3~5秒間かけてゆっくりと重りを下げていきます。これを8~10レップ、もしくは10~12レップで3セット行いましょう。

フィニッシュで静止する(1~2秒)

フィニッシュで1~2秒静止することは、筋肉を収縮させる上で非常に重要です。上腕二頭筋の緊張状態を保ち、筋肉がさらなる刺激を得ます。

スロートレーニングの効果を最大化するために、エンドポイントで1~2秒間静止し、筋肉を収縮させましょう。

4. 継続して行うこと

どんなに素晴らしい筋トレメニューであっても、1日だけやったり、継続して行なわないと効果は期待できません。

最低でも、1~3ヶ月は継続して筋トレをしていく必要があります。週3回から始めて継続的に腹筋運動をしましょう。

「ワンダーコアは効果がない」悪い口コミがなぜあるのか?

「ワンダーコアで全く効果がない」このような声はよく聞きますが、なぜこのような口コミがあるのでしょう?それは恐らく、ワンダーコアを期待して購入したが思ったような結果が得られなかったからでしょう。

では、なぜ思ったような効果が得られなかったのでしょう?先述したように、ワンダーコアの効果に関しては、ざっくり言うと「可能とは言えるが特定の条件が必要になる」です。悪い口コミの方は、恐らくこの特定の条件をクリアできなかった可能性が高いです。

元々体脂肪が超肥満レベルだったであったり、いきなりマッチョになれるなどと言う勘違いを期待していたなど理由はいくつか考えられますが、全く結果は出ないようであれば特定の条件が深く関与しているでしょう

「ワンダーコアは効果があるのか?」まとめ

いかがでしたでしょうか?

ワンダーコアの効果に関しては諸説ありますが、今回説明した”特定の条件”を満たせば大きな成果を目指すことは十分可能なのがワンダーコアです。

ワンダーコアで腹筋運動しようが、どのようなトレーニングをしようが知識は非常に重要な要素です。間違った方向に走り続けていてもゴールから離れるばかりです。最低限正しい知識を持ってワンダーコアを使うといいでしょう。

ワンダーコアの商品

ワンダーコア【正規品】

ノーマルタイプのワンダーコアです。

6種類の腹筋運動(クランチ・ツイスト・タック・サイプレス・バイシクル・ストレッチ)ができ、負荷も3段階に調節することができるので、少し腹筋に自信がある方にもオススメできる商品です。

 税込価格 14,904 円

ワンダーコア スマート【正規品】

 税込価格 10,789 円

「ワンダーコア スマート」はノーマルタイプよりも、さらにコンパクトになったワンダーコアです。

非常にコンパクトになっているので、ご自宅にトレーニングスペースが少ない方にもオススメできます。折りたたみ式でさらにまとまり、持ち運びも簡単です。旅先でもどこでも簡単に腹筋運動を目指せます。

ただ小さいといっても、通常の腹筋の2倍相当の負荷をかけることができるので、しっかりお腹の引き締めを期待できます。

ワンダーコア2【正規品】

「ワンダーコア 2」はもはや腹筋マシンとしてだけでなく、備え付けられているバンドを活用した10種類ものトレーニングメニューを行うことを可能にしました。

腕や肩の筋肉、背筋の筋トレを目指せ、上半身の引き締めに最適です。たったの1台で引き締まったボディを目指せるのがこの「ワンダーコア 2」です。

 税込価格 17,390 円

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい