プッシュアップバーの効果5選!手首に負担なく自宅で胸を鍛える効果的な使い方!

プッシュアップバーの効果を解説します。プッシュアップバーは腕立て伏せを効率的にする筋トレ器具ですが、実は見た目以上に多くの効果が。また今まで「プッシュアップバーがいまいち効かない」、「効果なし?あり?」となっていた方にも効果的な使い方のコツ、部位ごとのやり方をまとめて画像付きで解説します。

プッシュアップバーとは?

プッシュアップバーは画像のように腕立て伏せをする時に使う器具で、1,000円ぐらいで購入することができるバーです。

プッシュアップバーを床に置いて、グリップを握って腕立て伏せをするというのが一般的な使い方です。

プッシュアップバーを使用すると腕立て伏せの効果が何倍にも高められるだけでなく、腹筋や体幹などにも素晴らしい効果があります。

プッシュアップバーの効果

プッシュアップバーの効果を解説します。

プッシュアップバーの効果1)可動域が広がる

プッシュアップバーの使用で通常の腕立て伏せよりも効果が上がる一番の理由は、可動域(トレーニング時に動かせる筋肉の範囲)が広がるからです。

通常の腕立て伏せでは胸が地面についてしまうので、ある程度のところまでしか上体を下ろすことができません。

プッシュアップバーを使用することで、胸を目一杯開いて、肩甲骨を寄せるという大胸筋を鍛えるのに最適なフォームを自然に作ることができます。

なので、同じ1回の動作でもプッシュアップバーのほうが広範囲をより効果的に鍛えることができます。

プッシュアップバーの効果2)グリップが安定し力が出せる

通常の腕立て伏せでは、手のひらを開いて前向きにつきます。しかし、プッシュアップバー使用時ではバーを握った時に腕が内側を向きます

実はこれは大胸筋を収縮させるのに最適な握り方で、力も通常の場合よりも出すことができます。

ダンベルを使って行うダンベルフライと同じ握り方ですね。また、しっかりと握ることで安定し、力を思い切り出すことができます。

通常の腕立て伏せでは、上腕三頭筋(腕の後ろ側)や三角筋(肩)の筋肉が先に疲れてしまうこともあるのですが、プッシュアップバーではより大胸筋に集中させることができます。

プッシュアップバーの効果3)手首の負担が減り、怪我しにくくなる

通常のプッシュアップでは、手首が曲がった状態で体を支えるので、重い負荷をかけると手首を痛めてしまうことがあります。

プッシュアップバーを使えば、手首を曲げることなく固定したままトレーニングを行うことができます。

意外に感じるかもしれませんが、プッシュアップバーを使ったほうが怪我のリスクは減るのです。

プッシュアップバーの効果4)腹筋や体幹も鍛えられる

プッシュアップバーは使い方によっては腹筋や体幹を鍛えることもできます。

そもそも、プッシュアップバーを使って腕立て伏せの姿勢を維持するだけでも体幹トレーニングであるプランクと同じように体幹やインナーマッスルを鍛えることができます。

プッシュアップバーを使って腕立て伏せを行なっていれば、自然と腹筋も鍛えられます。

プッシュアップバーの効果5)負荷や部位を調節できる

通常の腕立て伏せも同様ですが、手の幅、位置、向き、体の角度などを調節することで鍛える部位や負荷の強さを調節することができます。

しかし、通常のプッシュアップでは、グリップや手のひらが滑るといった問題から出来ることが限られます。

例えば、手を広げて行うワイドグリッププッシュアップは通常の腕立て伏せではある程度以上広げると、手のひらの向きが外側を向かないと体を支えることができないですし、滑りやすくなるので肩や腕、前腕などを使い過ぎてしまいます。

プッシュアップバーなら、自然なフォームでワイドクリッププッシュアップを行うこともできます。

プッシュアップバーの効果的な使い方

こちらの動画にて詳しく解説してありますが、プッシュアップバーを胸の横に置いてプッシュアップを行います。

ポイントはこの時、腕がMのようになるように深く行うことがポイントです。

このように行うことで、通常のプッシュアップでは行うことができない範囲まで胸筋をストレッチさせることができます。

また、動作はゆっくりやったほうがいいでしょう。早く行ってしまうとどうしても可動域が狭くなって、プッシュアップバーのメリットを活かしきれません。

回数よりも、しっかりと胸筋が伸縮しているのを実感しながら行うことのほうが重要です。

おすすめのプッシュアップバー

おすすめのプッシュアップバー1)

トータルフィットネス(TotalFitness) プッシュアップバー


オーソドックスなプッシュアップバーです。アマゾンのレビューも約1000件あり、高評価なので信頼できる商品です。

高さが14cmで緩やかな傾斜が付いています。軽くて使いやすいので、すべての人におすすめできる商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

おすすめのプッシュアップバー2)

Active Winner プッシュアップバー プッシュアップ 最新モデル


一番の特徴は手のグリップ部分のスポンジが他の商品に比べ約2倍の厚さでふわふわになっていて、手のひらが痛くなりにくいという点です。

また、傾斜がかなりついているので手首を痛めにくいです。

普通のプッシュアップバーだと手が痛くなってしまう人や、初心者におすすめのプッシュアップバーです。

Amazonで詳細を見る

プッシュアップバー使って効果的に鍛えよう!

プッシュアップバーの効果を理解した今、実際に使ってみて体感しないのはもったいないです。

プッシュアップバーは千円程度で購入できるのに、期待できる効果が高いアイテムです。

自宅で腕立て伏せを行うのであれば、ぜひプッシュアップバーを試してみてください。

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい