バランスボールの筋トレメニュー5選!お腹、胸、背中を鍛える!

バランスボールの筋トレメニューでおすすめなものを紹介します。バランスボールを買ってみたはいいものの、バランスボールの使い方がよく分からないということもありますよね。バランスボールの筋トレはたくさんありますが、今回は基本となる5つの筋トレメニューをおすすめします。

バランスボールで筋トレするメリットとは?

最近は家庭に一つあるという人も多いぐらい普及しているバランスボールです。バランスボールで筋トレするメリットは

・初心者や女性でもできる
・体幹やバランスを鍛えられる
・リハビリや腰痛予防にもなる
・バリエーションが豊富
・上級者向けのメニューもある

    などです。バランスボールは弾力があるグッズなので、負荷を調整しやすく初心者から上級者まで幅広く行うことができます。

    また、体幹やバランス能力は普通の筋トレではどうしてもおろそかになりがちです。

    インナーマッスルからアウターマッスルまでバランス良く筋トレできるのも大きなメリットです。

    バランスボール筋トレメニュー1

    基本となる体幹トレーニング

    基本となる座るだけのトレーニングから、プランクの姿勢を維持する系の体幹トレーニングです。

    まずは、こちらを2日に1回ぐらいの頻度でやってみてください、体が引き締まり、姿勢が改善されます。

    バランスボール筋トレメニュー2

    下腹を引っ込めるトレーニング

    次は下腹を引き締める1分のトレーニングです。

    1分ながら、かなり効きます。これを3日に1回ぐらい行うことで下腹を引き締めかっこよく美しいボディラインにすることができます。

    バランスボール筋トレメニュー3

    腹筋上部を鍛えるトレーニング

    次は、腹筋の中部から上部、いわゆるシックスパックの部分を作るトレーニングです。

    ポイントはゆっくりと腹筋を意識しながら行うこと。バランスボールを使うのであまり腹筋がない初心者や女性でも簡単に行うことができます。

    可動域を広く取って行いましょう。2,3日に1度、筋肉痛の時は治ってからやるようにしましょう。

    バランスボール筋トレメニュー4

    背筋を鍛えるトレーニング

    バランスボールで脊柱起立筋という背中の真ん中の筋肉を鍛えることができます。

    この脊柱起立筋を鍛えることで、姿勢が改善され腰痛や肩こりになりにくくなります。

    初心者から上級者までおすすめのメニューです。

    バランスボール筋トレメニュー5

    胸筋を鍛えるトレーニング

    最後はバランスボールを使った腕立て伏せです。大胸筋(胸)、上腕三頭筋(腕の裏側)、三角筋(肩)を鍛えることができるだけでなく、バランスをとることで体幹部も同時に鍛えることができます。

    普通の腕立て伏せよりも足が高くなっている分負荷も強く、普通の腕立て伏せでは満足できない上級者向けの筋トレです。

    バランスボール筋トレにおすすめの商品

    Active Winner バランスボール 65cm ポンプ付き! ヨガボール ダイエット アンチバースト仕様


    おすすめのバランスボールの商品です。65cmと大きめです。バランスボールは大きい方が使用用途が幅広く、安定するので大きめの方がいいでしょう。

    椅子としても使えますし、様々なエクササイズにも対応しています。

    空気入れも付いていて、すぐに使える商品。アンチバースト仕様で破裂しにくい点も人気の理由です。

     税込価格  2,690円

    バランスボール筋トレをしてみよう

    バランスボールを使った筋トレの基本となる5つを紹介しました。

    まずは、これらで体幹や全身を鍛えて、自分が得意な部位に関してはさらに進んだメニューでやってみてください。

    バランスボール筋トレは、女性や初心者から男性、上級者まで幅広く行うことができます。

    バランスボールを使って日常に新たな刺激を取り入れてみてください。

    ※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

    あわせて読みたい