パワーボール(パワーリストボール)の効果と使い方を動画で解説!

パワーボール(パワーリストボール)という筋トレグッズがあるのをご存知でしょうか?このおもちゃのような器具は実際におもちゃのように楽しく遊びながら前腕や握力を鍛える事ができます。実は見た目以上に効果が高いこのパワーボールについてご紹介します。

パワーボール(パワーリストボール)とは?


(Amazon鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トレーニング ローラー リスト ボール)

パワーボールとは画像のようにプラスチックのケースの中にボールが入った筋トレグッズです。中のボールを回した状態で手首を回すと中のボールが加速します。

実は、中のボールには重りが付いていて、ジャイロ効果という物理効果でボールがグワングワン揺れます。

この揺れでボールが手から飛び出ないように強く握り締めながら、ちょうどよく加速させていくことで、前腕や手首を鍛えることができるという仕組みです。

パワーボールの効果1 握りしめる力(≠握力)を鍛える事ができる

単純な握力計で測るのは一方向に握りつぶす力です。これはハンドグリップなどで鍛えることができるのですが、パワーボールで鍛えられるのは(ボールのようなものを)握りしめる力です。

筋トレをやっている人でも、バーベルやダンベルは棒状で握りやすくなっています。

球状であったり、握りにくいものを握りしめるトレーニングは実はなかなかできないので、この握りしめる力を鍛えられるパワーボールは貴重な器具なのです。

パワーボールの効果2 手首を鍛える事が出来る

パワーボールは握りしめると同時に手首を回します。この時に中の重りのついたボールが結構強く揺れます。

この揺れに耐えながら手首を回すことで手首自体を鍛えることができます。また、この回転させる動きによって手首を一方向だけではなく360度からバランスよく鍛えることができます。

パワーボールの効果3 手首を痛めにくい

手首や前腕の筋トレとして有名なリストカールなどは一方向に負荷を与え続けるので手首の一部を痛めがちです。

一方パワーボールは手首の一部分に負担がかかるわけではないので手首を痛めにくく安全に筋トレができます。

パワーボールの効果4 負荷や持久性を調節できる

パワーボールの負荷はボールの速度が増えれば増えるほど強くなります。ですから、初心者から上級者まで自分にちょうどいい早さにすることで負荷を調節できます。

高速回転させて高負荷で筋トレするの握る力の瞬発力を鍛えるにはいいですし、低速で持久力を鍛えるやり方もできます。

パワーボールの効果5 楽しくできる

最後は楽しいということです。筋トレではなくおもちゃで遊んでる感覚でできますし、テレビなどを見ながら行うこともできます。

筋トレと思わず楽しみながらやることは長続きするために大切なことです。

パワーボールの使い方

紐無しで回す方法

パワーボールで紐を無くしてしまったと言う方。安心してください。紐無しでも回すことはできます。

手のひらでボールを回し、ゆっくりと加速させていきます。ポイントは、ボールの回転速度に合わせて少しずつ手首を回す早さを早くしていくということです。

はじめから手首を早く回してもボールは加速しません。

上級者が高速回転させている動画から学ぶ

実際に上級者がパワーボールを上手に使って高速回転させている動画を見てみましょう。

これだけ筋肉が付いていても前腕がきつくなるほど効果があると証言しています。

パワーボールは上級者になっても効果のある筋トレグッズです。

パワーボールのおすすめ商品

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トレーニング ローラー リスト ボール


実際に上の動画で使用しているものと同じパワーボールです。

パワーボールの中ではかなり値段が安い商品です。シンプルな作りですが、シンプルがゆえに壊れにくく使いやすいです。

パワーボールの中にはLEDで光るカッコイイものもありますが、それらは4~5千円することが多いです。

パワーボールは楽しい!

パワーボールを使ったことがないという方は、是非一度おもちゃだと思って試してみてください。友達と一緒に使うのも楽しいですよ!

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい