グリッドフォームローラー(フォームローラー)の使い方や筋膜リリース効果をシンプルに解説!

グリッドフォームローラー(フォームローラー)という筋膜リリース(ストレッチの仲間)用の器具があるのをご存知ですか?大きなジムなどではストレッチエリアにおいてあることもあるこの商品について効果と使いかたをシンプルに解説します。

グリッドフォームローラーとは?

グリッドフォームローラーとは画像のように円筒状になっている器具で、ストレッチに使う器具です。

実はこのグリッドフォームローラーを使ったストレッチは「筋膜リリース」と呼ばれ普通のストレッチとは異なります。

グリッドフォームローラーの効果

グリッドフォームローラーの効果について解説します。

グリッドフォームローラーの効果1)筋膜リリースとは?

上のイラストが筋肉を拡大してみたものなのですが、左から二つ目の「Fascia」と書いてあるのが、外筋膜という一番外側で筋肉を包んでいる膜です。その内側に他の筋膜もあるのですが、

基本的にはこの灰色の「Fascia」と書いている部分のような薄い膜が筋繊維をつつんでいると思ってください。

長時間同じ姿勢をしていたり、運動などの疲労によってこの筋膜同士がくっついてしまったり、硬くなってしまうことがあります。

そうなると、痛みやコリになってしまいます。この筋膜の歪みをピシッと伸ばすのが筋膜リリースです。

グリッドフォームローラーの効果2)ストレッチとの違い

ストレッチは、筋肉全体を対象としているので腕を伸ばしたしすることで、筋肉を引っ張っるものです。

一方筋膜リリースは対象となる一部分の筋膜に対して直接圧迫することで筋膜を「アイロンがけ」のようにしわを伸ばすようなイメージです。

よって、局所的なコリや筋膜由来の痛みの場合は筋膜リリースの方がピンポイントに効果があります。

グリッドフォームローラーの効果3)実際にいつどれぐらいやるの?

グリッドフォームローラーを実際に使う場面は、トレーニングの前後に数分気になる部位に対して行えばいいでしょう。

これから紹介するやり方をもとに試してみて、自分の体にどれぐらい効果があるかを少しずつ実感しながら見つけていくのが良いです。

はじめからあまりにもやりすぎるとかえって痛めてしまうこともあるので少しずつ、準備運動やクールダウン時に取り入れるのが良いでしょう。

グリッドフォームローラーの使い方

グリッドフォームローラーの使い方は難しくありません。筋膜リリースをしたい部分に当てて、前後左右に揺らすだけです。

ふくらはぎが最も行いやすいですが、背中や脇腹でも同様に使えます。気持ちいいです。

グリッドフォームローラーの商品

The GRID Foam Roller グリッドフォームローラー [並行輸入品]


正規品のグリッドフォームローラーです。グリッドフォームローラー以外のフォームローラーの中には模造品で、壊れやすいものもあるため注意が必要です。

グリッドフォームローラーは変形しにくい素材になっており、長く使うことができます。

色は、オレンジ/ピンク/ライム/ブラック/迷彩の5色から選ぶことができます。

グリッドフォームローラーで筋膜リリース!

トレーニング後の筋肉のこわばりや、コリが気になる人は通常のストレッチだけでなく、筋膜リリースを試してみるといいかもしれません。

ただ、どうしても痛みが引かない場合などは自分で対処せずに医者にみてもらいましょう。

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい