ブルワーカーは筋肉の引き締めに良い?効果的な使い方は?

筋肉を大きくする方法と引き締める方法は違います。大きくする手段は広く知られていますが、引き締めの手段はあまり認知されていないのが現状。引き締めを一から説明すると膨大な量になりますし、それを実践して最大限効果を発揮するのは簡単ではありません。そんな時に試して見たいのが「ブルワーカー」です。

ブルワーカーとは?

Amazon ブルワーカーXO(ハードタイプ・ソリッド)FB-2216※ミニブルワーカー付特別2点セット:【I&J】

ブルワーカーとは、アイソメトリックトレーニングによる筋力トレーニングをする器具です。

取り付けられているゴムチューブを引っ張って筋肉に刺激を与えていきます。一昔前に流行に、最近ではあまり見かけることも少なくなった筋トレ器具です。

ブルワーカーをさらに知ってみる

アイソメトリックトレーニング

ブルワーカーはアイソメトリックトレーニングで筋力トレーニングをすることができる筋トレ器具です。

アイソメトリックとは、別名等尺性収縮運動と呼ばれており、筋肉の長さが一定のまま筋繊維が収縮しようとして力を発揮する状態を言います。

たとえば、持ち上げられないほど重いものを持ち上げようとしている時、関節は動いていないので筋肉の長さは変わっていませんが筋肉に力は入っているので、これは等尺性収縮です。

ブルワーカーは、このアイソメトリックの原理を利用して筋肉に刺激を与えることを目的とします。

場所を取らずどこでも様々な筋肉の刺激を鍛えれる?

ブルワーカーは、取り付けられているゴムチューブや本体の棒状の部分を利用して、全身の筋肉を鍛えることができます。

「全身の筋肉を鍛えることができる=様々な器具が必要になる」ですが、ブルワーカーの場合はこれ一つで済んでしまいます。また、器具自体コンパクトなので、自宅でも職場でもどこでも手軽に使うことができるのも特徴です。

ブルワーカーは効果があるのか?

筋肥大に期待はしない方が良い

ブルワーカーは、アイソメトリックトレーニングで筋肉を鍛えます。基本的にアイソメトリックトレーニングは、筋肉を大きくしたりすることには不向きと言えるでしょう。

というのも、筋肉を大きくするには速筋を鍛えていくのが定石ですが、アイソメトリックトレーニングでは速筋ではなく、遅筋の発達の方を促進させるからです。

遅筋といえば、持久系の筋力です。マラソン選手などよく発達していますが、体が細いですよね?あれは遅筋の発達が関係しています。

手軽な運動不足解消には良い

ブルワーカーの最大のメリットは、やはりいつでもどこでも手軽に運動を始められる点でしょうか。

家でテレビを見ながら、ベッドでくつろぎながらなど、いわゆる「ながら運動」ができる点。「ながら運動」の効果に関しては諸説ありますが、確実に言えるのは全く運動をしないよりはマシだということです。

さらに、ゴムチューブを使う点においても、関節等に多く負担をかけないので、まさに手軽な運動不足解消には最適かもしれません。

結論

ブルワーカーで筋肥大を期待するのはやめましょう。コンパクトで様々な筋肉を鍛えられるので、手軽な運動不足解消には良い筋トレ器具と言えるでしょう。

アイソメトリックトレーニング自体は、筋肥大を目指す方でも3ヶ月に一回程度を目安に筋肉に今までの刺激を慣れさせないためにも活用されることもあります。普段トレーニングをよくしている人は、体に新たな刺激を与える目的で導入して見てもいいでしょう。

しかし、ブルワーカー一つで大きな筋肉の発達を期待するのは考えもの。あくまで今までの運動の補助、または手軽な運動不足と捉えるといいでしょう。

ブルワーカーの商品

ブルワーカーXO(ハードタイプ・ソリッド)FB-2216※ミニブルワーカー付特別2点セット:【I&J】

ブルワーカーのベーシックタイプです。アイソメトリックで筋肉を引き締め体験したい方は購入して見ましょう。

ブルワーカー エルモーション LM-2000

女性向けのブルワーカーです。値段もベーシックタイプよりリーズナブルなのがいいですね。

ブルワーカーまとめ

いかがでしたでしょうか?

ブルワーカーは手軽な運動不足の解消だと思って使ったり、関節等を普段のウェイトトレーニングで痛めてしまう恐れがある方などは、試してみるといいかもしれません。

アイソメトリックトレーニング自体は正しく導入すれば非常に効果的なものです。普段のトレーニンングに新たな刺激として組み込むといいでしょう。

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい