トレーニングベルトのおすすめと効果まとめ!付け方・巻き方も解説!

トレーニングベルトのおすすめを紹介!トレーニングベルトは、筋トレをする上で気をつけないといけないのはケガの予防をし、さらにパワーを発揮できるようにするおすすめの筋トレグッズです。トレーニングベルトの効果、選び方、種類なども解説していきます。

トレーニングベルトとは?

トレーニングベルトは、筋トレの際に腰に巻きつけて使うベルトのことです。

トレーニンググローブのように、筋トレ用のギアであり、怪我の防止とパフォーマンスの向上を目指して使用をします。

トレーニングベルトの種類


(Amazon king2ring Schiek リフティングベルト )

(Amazon EasyJoy レザー リフティングベルト)

(Amazon king2ring 本革 パワーベルト)
 ナイロンタイプ  背中だけ広い皮タイプ  ストレートタイプ

トレーニングベルトは主にこれら3つのタイプがあります。

ナイロンタイプは、比較的価格帯が安いが耐久性に欠ける側面を持っていて、ストレートタイプは価格帯が高いが非常に高強度のベルトです。

背中だけが広い皮のタイプのベルトはその真ん中というイメージでいいでしょう。

トレーニングベルトの付け方・巻き方

腰の横に出てる骨盤にちょうど乗っかるように(少し当たって巻きついてる程度)巻きつけます。

腰の上あたり、お腹周辺に巻きつけて腹巻のようになってしまっているトレーニーもいますが、正しくは骨盤の真上に乗っけるように巻きつけます。

また、デッドリフトやスクワットなど、もろに腰の筋力を使う種目、つまり腰を痛めやすい種目においては、トレーニングベルトをこれでもかと強く締めて巻きつけるようにしましょう。

強くしすぎて息がしづらくなるのはやり過ぎですが、強めに締め腰を守るのようにしましょう。

トレーニングベルトの効果とは?

トレーニングベルトは多くのトレーニーの筋トレをサポートしている筋トレグッズです。その効果を解説します。

トレーニングベルトの効果1) 腹圧を高めパフォーマンスアップ!

トレーニングベルトを正しく腰に巻くことにより、腹圧を高めることができます。

腹圧を高めることにより、体が普段より安定し、筋トレにおいてより効率的に筋肉を使うことができるようになるのです。

より重い重量や、レップ数の向上を目的とする時、トレーニングベルトはその一助となるのです。

トレーニングベルトの効果2) ケガの防止

トレーニングベルトを巻くことにより、体を内部から支える力が向上し、腰にかかる負担を大幅に軽減します。

例えば、デッドリフトのような腰の筋力(脊柱起立筋あたり)をかなり強く使う種目において、腰が曲がった状態での動作は腰にかかる負担が大幅に増量し怪我の原因になります。

この際に、トレーニングベルトを使用して腰の関節部分を保護することにより、腰の怪我を未然に防ぐのを目指すのです。

トレーニングベルトの選び方とは?

トレーニングベルト選びに失敗しない、正しい選び方を解説します。

トレーニングベルトの選び方1) サイズ選び

サイズを自分に合うものにするのが鉄則です。

身長で考えるのではなく、ウエスト周りでサイズ選びをしてください。

目安として、ギューっと目一杯締めた時に、1~2ピン余分に残る程度のサイズがおすすめです。

多くの場合、Mサイズでほとんどの人のウエストにフィットして快適に使えますが、一応購入前に商品のサイズ表を見てみると間違い無いですね。

トレーニングベルトの選び方2) 手入れのしやすさ

トレーニングベルトはどうしても汗に濡れてしまいますね。手入れをせずにほっておくと臭くなったり、夏場はカビが生えてしまうこともあるんです!

おすすめは、汗をあまり染み込ませないトレーニングベルト。光沢レザーを使用しているベルトがいいでしょう。

ただ、そうであってもそうでなくても、トレーニング後は風通しの良い場所に出してしっかり乾燥させることを忘れないでくださいね。

トレーニングベルトの選び方3) 目的に合わせる

高重量の強度の高いトレーニングをするのであればストレートタイプ。あまりしないければナイロンタイプ。

強度の高い運動はするが、腕や肩のトレーニングで動きやすい状態が好ましい人は、背中だけが広がっているレザータイプ。

自分の目的に応じて選ぶようにしてください。

トレーニングベルトのおすすめメーカーは?

トレーニングベルト選びに悩んでいる人におすすめのメーカーを紹介します。

トレーニングベルトのおすすめメーカー1) ゴールドジム

世界規模でトレーニングジムを経営し、多くのマッチョ達を満足させているゴールドジムのブランドのトレーニングベルトは品質が良いものが多いのでおすすめです。

トレーニングベルトのおすすめメーカー2) ハービンジャー

Amazonでも高評価の口コミを出し続け、多くのトレーニーに評価されているブランドHarbinger(ハービンジャー)もおすすめです。

ナイロンタイプからレザータイプまで幅広いタイプのトレーニングベルトを販売しています。

トレーニングベルトのおすすめを紹介!

トレーニングベルトのおすすめを価格、口コミ、品質から厳選して紹介します。

トレーニングベルトのおすすめ①

GOLDS GYM ゴールドジム ブラックレザーベルト

ゴールドジムの背中が広がっているタイプのトレーニングベルトです。

超高重量でのウェイトトレーニングを行う人にも十分おすすめできる強度があります。背面のみが広いので、動きやすく快適な状態をキープしてトレーニングを行えます。

トレーニングベルトのおすすめ②

king2ring 本革 パワーベルト

2ピンのストレートタイプのトレーニングベルトです。超高重量のトレーニングにも難なく耐えうるその強度は、多くのトレーニーから高評価を受けています。

高重量でのスクワットやデッドリフトを行うのであれば、このトレーニングベルトがオススメです

トレーニングベルトのおすすめ③

HARBINGER 5インチ クラシックフォーム

ハービンジャーのナイロンタイプのトレーニングベルトです。

トレーニング初心者や、あまり高重量でのトレーニングを行わない人は、このトレーニングベルトで十分に対応できます。

ナイロンタイプなので、皮独特の痛みがなく、体にフィットして快適な状態をキープできますよ。

おすすめのトレーニングベルト④

ウェイトリフティングを行う人におすすめしたいトレーニングベルトです。バックルが特殊な構造になっていて、腰の補強と安定性を強いものにしています。

もちろん、普通のウェイトトレーニングをしている人にもおすすめです。デザイン性も高いので、トレーニングのモチベーションも上がりますね。

トレーニングベルトのおすすめと効果まとめ!付け方・巻き方も解説!まとめ

トレーニングベルトは、腹圧を向上させるこうかがあり、それによりパフォーマンスの向上と怪我の防止を目指します。

今までトレーニングをハードにしてきた方には、腰を痛めて筋トレがしばらくできなくなる方もいます。長く、楽しい筋トレのために、トレーニングベルトの手に入れることを強くオススメします。

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい