マッチョに似合うファッション5選!筋肉が映える服とコーディネートを紹介

「マッチョの人はファッションセンスがなく、似合う服が少ない…」と時々言われていますが、実はこれは大間違いです!!海外では真逆で、マッチョこそシンプルなファッションがかっこよく映えます。今回は、マッチョが似合うおすすめのファッションを紹介します!

マッチョにファッションはできない?

日本では、体に筋肉がついてマッチョになるとファッションが似合わなくなり、オシャレができなくなると言われています。しかし、世界ではこれは”逆”です。

世界では、筋肉をつけることでオシャレができるようになり、服も映えると言われています。

つまり、マッチョにしかできないファッションがたくさんあるということです。

特に、夏などの熱い季節において、薄着をすることが多くなりますが、この際にTシャツなどから見せる腕が逞しかったり、ある程度胸板が厚い方が服がかっこよく見えるのです。

マッチョな体もファッションの一部と考えられています。

日本では、「筋肉をつける=ボディビルダー」と言う謎の方程式が蔓延していますが、あのレベルまで極端に行かず、もっとシェイプされたハリウッドスターのような筋肉を想像すべきです!

マッチョに似合うファッション1) スウェット

まず、マッチョに似合うファッションとして紹介したいのが意外にもスウェットです。

ヒョロヒョロの人が着てしまうと首周りの寂しさが気になってしまうスウェット。

大胸筋がないと前面がダラーンとなって着せられている感が出てしまいます。

筋肉のあるマッチョな人ならその心配もなしです。そこまで体のラインも出ないのでやり過ぎにならないのも◎。

マッチョに似合うファッション2) 白シャツ

やはり筋トレで鍛え上げられたカラダはそれだけでかっこいいもの。下手に飾り立てると逆効果になることも多いですよね。

筋肉を持っているからこそ、シンプルな服装で勝負できるのです。マッチョなファッションはシンプル・イズ・ザ・ベスト!

女子ウケも圧倒的に良い白シャツでシンプルにキメていきましょう。

マッチョに似合うファッション3) ポロシャツ

筋肉がある人とない人の差がつきやすい服の代表選手、ポロシャツ。

袖口から覗く二頭筋と三頭筋の太さ、大胸筋で作られる段差が男らしさを演出。マッチョファッションの定番です!

ポロシャツ本来の爽やかさとマッチして、キマること間違いないですね。

マッチョに似合うファッション4) スーツ

誰もが着るからこそ、体で違いの出るスーツ。

引き締まった体に引き締まった服装、カッコよくないわけがありません。マッチョな体の逆三角形はスーツのシルエットとぴったり!

カジュアルスーツの場合は、上下の色に気をつけるというテクニックもあります。

上半身と下半身のうち小さく見せたい方に、暗めの色を入れるなどしてバランスを調節して、一つ上のファッションを見せつけましょう。

マッチョに似合うファッション5) Vネックシャツ

シンプル・イズ・ベストのTシャツ。マッチョに似合うフェッションとしては相性抜群です☆

何の変哲もない無地のTシャツも、鍛え上げられたカラダに合わされば一気に様になりますね。

ただし、ピチピチのサイズは強調しすぎでNGです。少しゆとりのあるものがベストでしょう。

マッチョに似合うオススメのファッションコーディネート

マッチョには、どのようなファッションコーディデネートがいいのでしょうか?以下に、いくつかのオススメを紹介しますね!

Tシャツとジーンズ

盛り上がった胸筋に、逞しい肩幅、そして男らしい筋の入った腕を映えさせるファッションコーディネートです。

ヒョロヒョロの男性には、少し似合わない格好ですが、筋肉のついたマッチョな方であれば、このようなシンプルな格好が非常にカッコよくなりますよ。

ポイント

・Tシャツは白色などの爽やかなものがオススメ
・ジーンズはピチピチ過ぎないちょうど良いものがオススメ
・Tシャツの色とスニーカーの色を合わせてみるのもいいかも

Vネックシャツとショートパンツ

Vネックからセクシーに覗かせる胸筋に、ショートパンツで引き締まった筋肉のついたふくらはぎを程よくアピール。

細マッチョからゴリマッチョまで全ての人の筋肉を最高に生かしたファッションです!

ポイント

・胸元が少し寂しく感じたら、ネックレスをつけるのも◎
・基本的に上下ナチュラルカラーがオススメ
・やっぱり白色のVネックは鉄板!

筋肉と相性の良いコーディネート
  • Tシャツとジーンズは鉄板!
  • Vネックシャツとショートパンツで爽やかに決めろ!

マッチョがファッションをする上での注意点とは?

マッチョがファッションをする上で、絶対に気をつけなくてはいけない注意点を紹介します。勘違い男にならないために要チェック。

タンクトップは避ける

タンクトップを世界一好きな人種であるマッチョ達。気持ちは分かりますが、筋肉がついている上にタンクトップでアピールするのはちょっとやり過ぎかも…

女性の中には、筋肉とタンクトップのコンビが嫌いという方もいるくらいです。

ピチピチすぎる服はNGかも

ピチピチにフィットし過ぎてしまうファッションは、ちょっと考えものです。

海外のファッションサイト、FASHIONBEANSでも、マッチョな方のピチピチなファッションはNGであると書かれています。(※1)

筋肉のラインをアピールしたいトレーニーは多いですが、あんまりピチピチだと男らしさというより、気持ち悪い印象を周囲に与えてしまうかもしれません…

スキニーパンツは慎重に選ぼう

スキニーパンツを選ぶ際は慎重になりましょう。

足の筋肉が発達した方は、やはりどうしても周囲にアピールしたくなり、スキニーパンツを履いてしまうことがありますが、これはあんまりカッコよくないかもしれません。

スキニーパンツを履くなら、トップスを少しゆとりのあるものにするなど、工夫するようにするのを覚えておきましょうね。

注意まとめ
  • タンクトップは注意!
  • ピチピチすぎる服は避けた方が無難かも…
  • スキニーパンツは慎重に選ぼう

マッチョに似合うファッションまとめ

いかがでしたでしょうか?

マッチョになれば似合う服も増え、さらにカッコよく魅せることができます。これぞワンランク上のファッションです。

ヒョロヒョロでは男らしさも演出できませんし、何より貧弱な印象を与えます。

適度に筋肉をつけ、今回の記事も参考に、オシャレも楽しんでください。

※1)参考文献 : 出典 FASHONBEANS The Athletic/Muscular Man’s Style Guide