スポーツジムにはどんな服装で行くべきか?|おすすめウェアまとめ

ジムに行く際にどのような服装で行くべきでしょうか?ジムに初めて行く方は特に悩んだことはあると思います。ダサい格好であったり、他の人と全く違う格好で行っては少し恥ずかしいですよね。実際にどのような服装で行くべきか、今回は徹底解説していきます。

ジムでの服装のポイント

みんなと同じじゃなくて良い

日本人にありがちな、「みんなと違ったらどうしよう…」と言う悩みですが、実際の所関係ないです。どのようなジムに行くかにもよりますが、大抵人目を気にしているトレーニーはあまりいません。と言うのも、皆さん自分のトレーニングに集中するからです。

極端におかしな格好で行くのは考えものですが、「みんなはどうしてるんだろう」というような事は考えなくていいでしょう。

動きやすい格好に尽きる

ジムでの目的はカッコつける事ではく、運動をする事です。筋力トレーニングをするにしろ、有酸素運動をするにしろ、とにかく動きやすい格好につきます。

ジャケット等を着るのもやめましょう。基本的には一枚だけを来てジムで運動することをオススメします。

夏場冬場はあまり関係ない

とにかく動きやすい格好が◎。それにジムでの運動は基本的に室内で行うので、夏場冬場など季節感は一切関係ありません。

冬に半袖短パンでジムで運動をしても何もおかしくはありません。むしろ、季節関係なしに汗をかき暑くなるので、できるだけ薄着の方が良いでしょう。

オススメのジムの服装まとめ

(スポルディング) SPALDING ジャージ メンズ 上下セット トレーニングウェア

運動全般で活躍しますが、主に有酸素運動を目当てのジャージです。黒でシックに決めています。

(テスラ)TESLA オールシーズンラウンドネック スポーツシャツ [UVカット・吸汗速乾] コンプレッションウェア・R11

TESLAのスポーツシャツです。汗もよく吸い込み、フィット感も抜群。筋肉を浮き立たせたい人はこれですね。

(テスラ)TESLA 冬用起毛 スポーツタイツ [UVカット・吸汗速乾] コンプレッションウェア パワーストレッチ アンダーウェア・P33

フィットするタイプのスポーツタイツです。主に冬用として購入しましょう。

冬場のトレーニングや外でのランニングもこれでokです。

(アンダーアーマー)Under Armour テックHG SS MTR3764 [メンズ]

アンダーアーマーのtシャツです。筋トレをハードにする人はこれ一枚あれば非常に便利ですね。

ジムでは服装だけでなくシューズも大事

ジムでは、サンダルなどを履くのは禁じられている場合がほとんどです。というのも、思いプレートを落としてしまった場合やマシンの重量などに挟んでしまったり時に、サンダルなどの足をむき出しにしているものだと怪我につながってしまうからです。

さらに、運動をするのにサンダルでは動きづらいですし、筋力トレーニングでは思ったように力を発揮できません。

ジム専用の室内で履くトレーニングシューズを一足持つようにしましょう。外履きしているものを履くのも、ジム側はNGの場合が多いので、室内用でジム専用の靴が一足あれば非常に重宝します。

ジムでの服装まとめ

いかがでしたでしょうか?

ジムでの服装はとにかく動きやすいものがいいでしょう。室内用の靴を一足購入しておくと非常に便利です。

今回の記事を参考に、正しいジムでの服装を購入しましょう。

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい