パンプアップで筋肉をでかくする|筋肥大の効果と方法まで徹底解説

筋トレをして行く上で誰しもが一度は経験したことのあるパンプアップですが、実際に何が起こっているのか、筋肉にどのような効果があるのか、効果的にパンプアップさせるにはどうすればいいか?などパンプアップを徹底解説していきます。

パンプアップとは?

パンプアップとはある一定の負荷を短時間で筋肉にかけ続けたことにより、筋肉が大きくなりパンパンに膨れ上がる状態のこと、またこの状態にさせる手法の総称のことです。

筋肉にある一定の負荷をかけ続けたことにより、代謝物、水分、血液で筋肉がパンパンに膨れ上がるのです。

あのボディービルディング界の伝説アーノルド・シュワルツェネッガーは、パンプアップのことを以下のように言っています。

“Pump is better than SEX” by アーノルド シュワルツェネッガー

「パンプアップはセックスよりも気持ちがいい」と言っています。そのくらい、パンプアップの虜になってしまうトレーニーは多く、一度味わうと病みつきになってしまう方も大勢いるのです。

パンプアップの効果

筋肉を大きく発達させたければパンプアップは外せない

パンプアップは筋肉を大きく発達させた方にとって外せないものです。

筋肥大とパンプアップに関する正確なメカニズムは現代科学では未だに解明されていませんが、世界のトップビルダーは筋肉を大きくさせるために種目の最後にパンプアップを意識した筋トレを行います。

トップビルダーが結果を出している筋トレを真似をすることが、ボディービルディングの理論のセオリーですので、ここでパンプアップを筋肥大に利用するのは効果が高いと言えるでしょう。

パンプアップは筋肉+5kgの疑似体験

パンプアップすることにより、筋肉がある一定大きくなります。

その差は実際の体重+5kgと言われております。つまり、パンプアップをしている体を見ることは+5kg筋肉を搭載した未来の自分を見ていることと同じことだとも言えるのです。

モチベーションのアップで精神面にも良い影響を与えますし、身体的にも成長因子の分泌で筋肉の成長を促進できるので、まさにメリットづくしなのです。

パンプアップを効果的に起こす筋トレの方法

スーパーセット

スーパーセットとは拮抗する二つの筋肉をインターバル抜きで続けて行う筋トレ法です。このスーパーセットはパンプアップに非常に効果的であると言われています。

アーノルドクラシック優勝の経験を持ち世界で活躍しているボディービルディング界の伝説的存在である日本人山岸秀匡、通称”Hide”さんも、パンプアップにスーパーセットを取り入れたトレーニングをします。

ドロップセット

ドロップセット法とは、重量を徐々に下げていきながら1セットで筋肉を完全に追い込んで行く筋トレ法です。

かなりハードなトレーニング法ですので、オーバーワークしないようにするのも注意です。

インターバルを短く

パンプアップを効果的に引き起こすために、インターバルを短くするのもポイント。欲を言えばインターバル抜きがいいでしょう。

インターバルで筋肉に休息を与えてしまうのを避け、とにかく負荷をかけていき筋肉をパンパンにしていきます。

素早く重りを反復

ゆっくりとした動作ではなく、素早い動きで重りを扱い動作していくようにしましょう。

素早い動作の筋トレは速筋を刺激するのにも非常に効果的でありますので、筋肥大を目指す方にとって外せないものです。

パンプアップまとめ

いかがでしたでしょうか?

パンプアップは、世界で活躍するトップビルダーの間で筋肥大を目指すのに必ずと言っていいほど行われている手法です。そのメカニズムが解明されてはいないが結果を出しているビルダーは数知れず。

皆さんも今回の記事を参考にパンプアップで筋肉をさらにデカくしていってください。

参考文献:bodybuilding.com 8WAYS TO MAXIMIZE YOUR MUSCLE PUMP

あわせて読みたい