筋トレするなら牛乳を絶対飲むべき理由とは?

筋肉を効果的につけていくのに重宝する牛乳。今回は、そんな牛乳を飲むべき理由や飲むべきタイミングを徹底解説していきます。

筋トレに牛乳を飲むべき理由とは?

効果的な動物性タンパク質の摂取

筋肉を大きく発達させていく上でタンパク質は欠かせません。その中でも動物性タンパク質は特にオススメできるものです。

吸収スピードが非常に早い動物性タンパク質は、まさに全てのトレーニーの味方とも言えるでしょう。

牛乳は、動物性タンパク質を効果的に摂取することができます。

バルクアップをするなら最高の組み合わせ

牛乳には動物性タンパク質だけではなく糖質も含まれています。

さらに、バルクアップには欠かせない良質な動物性の脂質も含まれているのが大きな特徴。

このような特徴をもっている牛乳はバルクアップに最適な飲み物と言えます。

筋トレに牛乳を飲む最高のタイミングとは?

筋トレ後

筋トレ後30分以内のゴールデンタイムと呼ばれる体内の吸収が非常に良い、まさにトレーニーにとってチャンスの時に牛乳を飲みましょう。

ゴールデンタイムには、吸収スピードが速いものが良いと言われており、動物性タンパク質を含んだ牛乳はまさにうってつけなのです。

5~6時間おきのタンパク質の摂取に

タンパク質は体内で貯蔵されないものです。すなわち、一日中摂取していないと体内のタンパク質レベルが下がりカタボリックになってしまうのです。

ここでいう一日中とは、5〜6時間おきの摂取です。

このようにこまめにタンパク質を摂取することで、カタボリックを防ぎ筋肉を効果的に成長させることができるのです。

牛乳は、手軽に買えるし摂取ができる。さらに経済的にも良い。言うことなしです。

筋トレに牛乳をおすすめしない人とは?

筋トレに牛乳をオススメしないひとは、

牛乳を飲むとお腹が痛くなる人

筋トレダイエットをしている人

です。

お腹が痛くなる人は、そもそもぎゅーを飲むのが苦痛になってしまいます。これでは続きませんし、何より健康に良くありません。

筋トレダイエットの人は、無駄な糖質を牛乳から摂取してしまいダイエットを効率的に行うことができなくなってしまいます。

バルクアップが目的でない限り、牛乳は避けるのが無難と言えるでしょう。

筋トレと牛乳は最高の組み合わせ!

いかがでしたでしょうか?

牛乳はトレーニーに非常におすすめの動物性タンパク質が豊富に入っています。

さらに、バルクアップを目指す方であれば、牛乳から良質の脂質や糖質を摂取することができるので、とても便利なドリンクと言えるでしょう。

あわせて読みたい