シットアップベンチおすすめと使い方!効果が凄い!

シットアップベンチのおすすめと使い方を紹介!シットアップベンチの効果から選び方も解説します。シットアップベンチは、腹筋や背筋を効果的に鍛えられる他、ダンベルなどを使えばダンベルフライなどの胸筋トレもできちゃう、おすすめの筋トレグッズです!

シットアップベンチおすすめ

シットアップベンチおすすめ①

マルチシットアップベンチ

これ一台あれば腹筋を十分に鍛えることができます。また、腹筋だけでなくダンベルを使って全身の筋トレも可能にする万能な筋トレグッズといえます。

折り畳みをできてトレーニングスペースも大きくとりません。

シットアップベンチおすすめ②

シットアップベンチ カーブ型

見て分かるように背もたれの部分がカーブしているカーブ型のシットアップベンチです。

腹筋を高負荷で鍛えることができるので、上級者のトレーニーにも大人気の商品となっています。

「とにかく最短で腹筋を割りたいけど時間がない」そんな方は一家に一台置いとくだけでいい便利な筋トレグッズと言えるでしょう。

シットアップベンチおすすめ③

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トレーニングベンチ

背もたれがデクラインになっているシットアップベンチです。

今回紹介するシットアップベンチの中では少し割高な商品ですが、その品質は多くのトレーニーを満足させている優秀なシットアップベンチと言えるでしょう。

シットアップベンチおすすめ④

fitbill FB0601 シットアップベンチ アプリと連動

トレーニングアプリと連動している新しいタイプのシットアップベンチです!専用アプリでトレーニングを管理して、より効率的なボディメイク成功へと導きます。

程よいカーブ型のベンチで、腹筋にかかる負荷を逃しましせん。折りたたみも可能なので、トレーニングスペースがなくても安心!

シットアップベンチの使い方

シットアップの効果的な使い方を紹介します!

シットアップベンチの使い方①レッグレイズ

1. 仰向けになる
2. 両手を腰のあたりに置く(ベンチの場合は上の方を持つ)
3. 腰を支点にして、ゆっくりと足を90度になるくらいまで上げていく(足を伸ばした状態をキープ)
4. ゆっくりと元の位置に戻す

シットアップベンチの使い方②ダンベルフライ

1. 手の平同士が向かい合うようにダンベルを持ち、ベンチ台に仰向けに寝る
2. 肩甲骨を寄せ、肩は上がらないようにする
3. 肘を軽く曲げた状態をキープしながら、ゆっくりとダンベルを胸が開くようにを下ろす
4. 胸が張るくらい落としたら、そのままゆっくりと元の位置に戻す(トップでダンベルをぶつけない)

シットアップベンチの使い方③インクラインでバリーションを豊富に!

シットアップベンチをインクライン(背もたれを斜め)にすることで、トレーニングのバリエーションを大幅に増やすことができます。

背もたれが斜めになることで、ダンベルで胸筋上部に効果的に効かせたり、うつ伏せに寝て背筋を鍛えたりできたりと、一気に実践可能なトレーニングが増えますよ!

シットアップベンチの使い方④背筋のやり方

1. ベンチ又は床でうつぶせになり、手を胸の前か頭の後ろか体の横で軽く浮かす
2. ゆっくりと体を引き起こす
3. ゆっくりと元の状態に戻る

シットアップベンチの効果

シットアップベンチが大人気な理由はその「効果」にあります。以下をチェックしてください。

シットアップベンチの効果1) 腹筋や背筋に効果的なトレーニングを

シットアップベンチは、自重で行う腹筋のトレーニングをさらに効果的にする他、背筋のトレーニングも非常に効果的なものにします。

腹筋のトレーニングでは、シットアップベンチのカーブは腹筋にさらに強い負荷をかけることができますし、背筋では、バックエクステンションやダンベルを使ったローイングを効果的に行えます。

シットアップベンチの効果2) 筋トレバリエーションが増える

シットアップベンチが一つあれば、筋トレのバリエーションを一気に増やすことができます。

シットアップベンチは、インクライン、デクライン、カーブ型、など多く変形でき、多くのトレーニングで目的とする筋肉を効果的に様々な種目で鍛えれるようになりますよ。

シットアップベンチの効果3) 的確な負荷を的確な部位に

シットアップベンチは、体の無駄な反動や勢いを使うことを制御するので、的確な負荷をターゲットの筋肉に正しく入れることができます。

腹筋トレーニングでは、固定パッドに足を挟めて腹筋以外の筋肉の動員を極限まで抑えます。これにより、腹筋の正しいポイントにダイレクトに負荷をかけることができるのです。

シットアップベンチの選び方

シットアップベンチを購入する際は、以下の三つのポイントを要チェックしましょう。

ポイント1. 背もたれカーブ型or フラット型
ポイント2. 折り畳み式かどうか
ポイント3. 耐久性のは十分か

それぞれご自身の目的にあったシットアップベンチを購入するのがいいですね。

アドバイスとしては、

・腹筋のみを集中的に鍛えたい方
→背もたれカーブ型

・トレーニングスペースがない方
→折り畳み式

・腹筋だけでなく全身くまなく鍛えていきたい方
→フラット型の耐久性が良いもの(+αでダンベルを購入すると◎)

このようにあなたの目的に合わせてシットアップベンチを選んでいくといいですよ。

シットアップベンチおすすめと使い方!効果が凄い!まとめ

シットアップベンチは家に一台あるだけで腹筋を多角度から鍛え上げることができる優れものです。

シットアップ、クランチ、オブリーククランチ、レッグレイズなど様々腹筋の筋トレをすることができます。今回の記事を参考に、あなただけのシットアップベンチを見つけてください!

あわせて読みたい