男なのに胸が脂肪でおっぱいみたいに…たるみをとって痩せる方法とは?

男なのに胸が脂肪で女性のおっぱいみたいに…という悩みを持っている人は意外に多いです。胸のたるみを無くしたいですよね。男なのに胸が脂肪でおっぱいのようになってしまうのは、多くの場合は肥満です。まずは、真性女性化乳房という病気ではない事を確認して、胸の脂肪を筋トレやダイエットで落としましょう。

男なのに胸がおっぱいみたいに…

「男なのに胸がまるで女性のおっぱい見ないになっている。しかも垂れていてかっこ悪い…」そんな悩みを抱えている人は実は多くいます。

若いうちは張りがあったり、太りにくい部位の胸も年をとると太って脂肪がついたり、筋肉が衰えてたるんできたりします。

男なのに胸がおっぱいみたいになる原因

男なのに胸がおっぱいみたいになる原因1) 脂肪による肥満(偽性女性化乳房)

多くの場合原因は肥満によって、脂肪が胸についてしまうからです。これを偽性女性化乳房と呼びます。

これは病気ではないので、しっかりと筋トレとダイエットをしていけば改善します。詳しいやり方は後ほど解説しますが、大胸筋が衰えて胸がたるんでしまっている場合が多いので、

まずは大胸筋を鍛えて土台を作り、その後上に乗っている脂肪を減らしていくのが効果的です。

男なのに胸がおっぱいみたいになる原因2) 真性女性化乳房

もう一つの原因が真性女性化乳房です。こちらは、ホルモンバランスの異常などにより胸が女性化してしまう現象です。

女性ホルモンを含む育毛剤の飲み薬や、突然の健康不全によるホルモンバランスの異常の場合が多いので専門の医師の診断を受けましょう。

男の胸の脂肪を落とすには?

男の胸の脂肪を落とすための概論を説明します。具体的な方法は次に紹介します。

大胸筋を鍛えてたるみをなくす

胸の大胸筋がたるんでしまうとそもそも胸が垂れやすくなってしまいます。無理な食事制限などではなく、まずは胸の土台になる大胸筋を鍛えるとことからはじめましょう。

胸だけでなく全身の脂肪を減らす

部分痩せができると思っている人がいますが、部分痩せは姿勢改善や内臓の位置を正常化することによる痩せ方で、脂肪を減らすという意味では部分痩せはできません。(脂肪吸引手術は別ですが)

そのため、胸だけでなく全身の脂肪を減らしていきましょう。目安としては体脂肪率を15%まで下げれば引き締まった体になります。

男の胸の脂肪を落とす方法

男の胸の脂肪を落とす具体的な方法について解説します。

男の胸の脂肪を落とす方法1) 大胸筋の筋トレをする

まずは大胸筋を鍛えましょう。自宅で器具なしなら腕立て伏せ。ダンベルが一つでもあれば効果的なトレーニングが可能になります。

特に、おすすめしたいのはジムに通ってベンチプレスなどを行うこと。太って体重がある人は普通の人よりも重いウェイトが扱えるので、太っていることはチャンスです!

具体的な大胸筋の鍛え方はこちらの記事をご覧ください。自宅からジムまで詳しいやり方や回数などを説明しています。

男の胸の脂肪を落とす方法2) 有酸素運動を取り入れる

筋トレで筋肉を増やせば、基礎代謝が上がり何もしていなくても痩せやすい体になります。(※1トレーニングのヒントp.200~209)

そこで、有酸素運動を行うことでさらなる脂肪燃焼ができます。

おすすめは5分程度で終わるHIITトレーニングと膝への負担が少ないクロストレーナーです。

男の胸の脂肪を落とす方法3) 食事を見直す

どれだけ筋トレと有酸素運動を行っても食事を見直さなければ効果は薄いです。

無理に食事制限をする必要はありません。食事の内容を見直しましょう。

炭水化物や脂肪をなるべく減らし、タンパク質と野菜やフルーツ中心の食生活にしましょう。

筋トレと有酸素運動を行っていれば、食事はこれだけでもみるみるうちにダイエットできます。

男なのに胸がおっぱいみたいに…のまとめ

男なのに胸に脂肪がついておっぱいみたいになってしまう原因と、胸のたるみを減らして痩せる方法を紹介しました。

無理な事をする必要はありません。基本的なトレーニングと、5分間のHIITトレーニング、そしてタンパク質と野菜、フルーツ中心の食事にするだけで大丈夫です!

※1)参考文献 : 出典 石井直方 トレーニングのヒントp.200~209

あわせて読みたい