ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果とやり方!上腕三頭筋や胸筋、腹筋を引き締める!

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果とやり方を解説!四股やブリッジなどの自重トレーニングとともに行われるヒンズープッシュアップは、大胸筋だけでなく、上腕三頭筋、腹筋、広背筋など全身を鍛えれる筋トレ!毎日やるべきか?回数は?などから呼吸やきついプッシュアップバーの使い方まで解説します!

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)とは?

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)とは通常の腕立て伏せとは異なり、

お尻を突き出した状態から背中を剃った状態までスライドさせることで腕の上腕三頭筋と体幹の大胸筋、広背筋、腹筋などをバランスよくを鍛える自重筋トレです。

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)は上腕三頭筋や大胸筋の筋トレとしての効果だけでなく、有酸素運動として行ったり、体の引き締めとしてのダイエットとして女性にも人気があります。

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果について紹介します。

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果1)大胸筋、腹筋、広背筋を引き締める

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)は筋トレというよりもエクササイズに近い種目です。

特に体幹である、腹筋、横腹、広背筋、腰、大胸筋などを満遍なく鍛えることができ、体の柔軟性も増します。

引き締まった美しいボディーが欲しいのであればおすすめのトレーニングです。

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果2)二の腕を引きしめる

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)は通常のプッシュアップよりも動きの中で二の腕の上腕三頭筋を刺激することができます。

女性ならたるみが気になる二の腕を引き締めたいですよね。そんな時はヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)がおすすめです。

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果的なやり方

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果的なやり方の解説です。

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果的なやり方1)自重

1. 手を肩幅の1.5倍程度に広げ、お尻を上げてくの字になる
2. 床のギリギリを通って前に進み上半身を上げる
3. お尻を後ろに引いてスタートプジションに戻り繰り返す

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の基本的なやり方です。ダイナミックに動くことがポイントです。

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の回数とセット数の目安は10回×3セットですが、

エクササイズや有酸素運動的に行う場合はもっと1セットの回数を増やしても構いません。

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果的なやり方2)プッシュアップバー

効果的なヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)のやり方として、プッシュアップバーを使う方法が有名です。

プッシュアップバーを使うことで可動域をより広くとり効果的に行うことができます。

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果と注意点

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果と注意点を確認しましょう。

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果と注意点1)腰を痛めている人はやらない

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)はダイナミックな動きをするので、多少腰に負担がかかります。

腰を鍛える意味でも有効なのですが、すでに痛めていたり、痛みがある人は控えるべきでしょう。

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果と注意点2)手首を準備体操する

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)は腰だけでなく手首にも負担がかかります。

手首もしっかりと準備運動するようにしましょう。

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果と注意点3)大胸筋の筋トレとしては不十分

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)は体を動きの中で使うことができるので、

ダイナミックストレッチやスポーツのための基礎トレとしては効果がありますが、大胸筋の筋トレとしては負荷が弱く不十分です。

通常の腕立て伏せを行うか、プッシュアップバーを使ったプッシュアップを行いましょう。

プッシュアップバーを使うと通常の腕立て伏せの何倍も効率よく大胸筋を鍛えることができます。

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果のまとめ

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)の効果について紹介しました。

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)はどこでも手軽にできます。そして、何より動きのある筋トレなので楽しいです。

体全身を引き締めたいと思っている方はぜひ試してみてください。

あわせて読みたい