細マッチョの体重早見表!モテる体型になるためにチェックしよう!

「細マッチョの体重はどのぐらいなの?」と言う疑問は細マッチョを目指して筋トレしている人は誰もが気にしたことがあると思います。実際、「細マッチョは細いけど筋肉がついているので、そこまで重くないの?」という疑問にもこたえられる用に身長別の早見表をチェックしましょう!

細マッチョの体重早見表

160cm→体重55kg、筋肉量20.9kg、胸囲83.2cm、腹囲68.8cm、腕囲25.6cm
161cm→体重55.7kg
、筋肉量21.2kg、胸囲83.7cm、腹囲69.2cm、腕囲25.8cm
162cm→体重56.4kg
、筋肉量21.4kg、胸囲84.2cm、腹囲69.7cm、腕囲25.9cm
163cm→体重57.1kg
、筋肉量21.7kg、胸囲84.8cm、腹囲70.1cm、腕囲26.1cm
164cm→体重57.8kg
、筋肉量22kg、胸囲85.3cm、腹囲70.5cm、腕囲26.2cm

165cm→体重58.5kg、筋肉量22.2kg、胸囲85.8cm、腹囲71cm、腕囲26.4cm
166cm→体重59.2kg
、筋肉量22.5kg、胸囲86.3cm、腹囲71.4cm、腕囲26.6cm
167cm→体重60kg
、筋肉量22.8kg、胸囲86.8cm、腹囲71.8cm、腕囲26.7cm
168cm→体重60.7kg
、筋肉量23.1kg、胸囲87.4cm、腹囲72.2cm、腕囲26.9cm
169cm→体重61.4kg
、筋肉量23.3kg、胸囲87.9cm、腹囲72.7cm、腕囲27cm

170cm→体重62.1kg、筋肉量23.6kg、胸囲88.4cm、腹囲73.1cm、腕囲27.2cm
171cm→体重62.9kg、筋肉量23.9kg、胸囲88.9cm、腹囲73.5cm、腕囲27.4cm
172cm→体重63.6kg、筋肉量24.2kg、胸囲89.4cm、腹囲74cm、腕囲27.5cm
173cm→体重64.3kg、筋肉量24.5kg、胸囲90cm、腹囲74.4cm、腕囲27.7cm
174cm→体重65.1kg、筋肉量24.7kg、胸囲90.5cm、腹囲74.8cm、腕囲27.8cm

175cm→体重65.8kg、筋肉量25kg、胸囲91cm、腹囲75.3cm、腕囲28cm
176cm→体重66.6kg、筋肉量25.3kg、胸囲91.5cm、腹囲75.7cm、腕囲28.2cm
177cm→体重67.4kg、筋肉量25.6kg、胸囲92cm、腹囲76.1cm、腕囲28.3cm
178cm→体重68.1kg、筋肉量25.9kg、胸囲92.6cm、腹囲76.5cm、腕囲28.5cm
179cm→体重68.9kg、筋肉量26.2kg、胸囲93.1cm、腹囲77cm、腕囲28.6cm

180cm→体重69.7kg、筋肉量26.5kg、胸囲93.6cm、腹囲77.4cm、腕囲28.8cm
181cm→体重70.4kg、筋肉量26.8kg、胸囲94.1cm、腹囲77.8cm、腕囲29cm
182cm→体重71.2kg、筋肉量27.1kg、胸囲94.6cm、腹囲78.3cm、腕囲29.1cm
183cm→体重72kg、筋肉量27.4kg、胸囲95.2cm、腹囲78.7cm、腕囲29.3cm
184cm→体重72.8kg、筋肉量27.7kg、胸囲95.7cm、腹囲79.1cm、腕囲29.4cm
※体重=(身長×身長)×21.5÷10,000、筋肉量=体重×0.38 、胸囲=身長×0.52 、腹囲=身長×0.43 、腕囲=身長×0.16 として算出(※1)

細マッチョの体重と体脂肪率

細マッチョの体重や体脂肪率からどのような体が細マッチョとして理想なのかを解説します。

細マッチョの体重と体脂肪率1)細マッチョで一番重要なのは体脂肪率

細マッチョの要素で一番大切なのは体脂肪率です。細マッチョの見た目になるためには、余計な脂肪がほとんどなく、腹筋がうっすらと割れて見える必要があります。具体的には

「細マッチョの体脂肪率は12%以下の必要がある」ということを覚えておきましょう。

腹筋を割るためには腹筋を鍛えることよりも食事と有酸素運動で体脂肪率を下げることが重要です。

細マッチョの体重と体脂肪率2)筋肉をつければ細マッチョでも体重はそこそこつく

細マッチョの体重はそこまで軽くありません。なぜならば、筋肉は脂肪よりも圧倒的に重いので、無駄な脂肪がなく体が筋肉で構成されている細マッチョは意外に体重が重くなります。

細マッチョはプールで沈みます。

細マッチョの体重は大きな筋肉で決まる!

細マッチョの体重に近づけるために具体的にどのような筋肉を鍛えればいいのでしょうか?

細マッチョの体重と大きな筋肉1)胸の筋肉:大胸筋

腹筋や腕の筋肉は細マッチョの見た目を構成するために重要な筋肉ですが、小さい筋肉なので細マッチョの体重に近づくにはあまり関係ありません。

大胸筋は大きな筋肉なので、細マッチョの見た目だけでなく細マッチョの体重にも重要です!

細マッチョの体重と大きな筋肉2)背中の筋肉:広背筋

同じく背中の筋肉である広背筋も大きな筋肉です。細マッチョを目指している人で鍛えるのを忘れる人もいますが、しっかりと鍛えれば細マッチョの体重になれます。

細マッチョの体重と大きな筋肉3)脚の筋肉:大腿四頭筋

人間の筋肉の中で一番大きく重量を占めるのが脚太ももの大腿四頭筋です。体重がなぜか少ないという人はまず、脚を鍛えましょう!

細マッチョの体重を目指すならBIG3をやるべし!

細マッチョの体重を目指す上で、胸、背中、脚が大切だと解説しました。

実は、この3つの筋肉を中心に、それ以外の腹筋なども一緒に全身を鍛えられるとても効率の良い筋トレがあるのをご存知ですか?それは、

BIG3と呼ばれる、ベンチプレス、デッドリフト、スクワットです。

細マッチョを目指すなら、BIG3を中心に鍛えるのが最も効率がいいです。

細マッチョの体重のまとめ

細マッチョの体重の一覧とポイントについて解説しました。細マッチョになって、細マッチョの体重を得るためには

・「細マッチョの体重 =(身長×身長)×21.5÷10,000」を目安に
・体脂肪率は12%以下にする
・胸、背中、脚の大きな筋肉をBIG3で鍛える

が大切です!

※1)参考文献 : 出典 medhiche 男性の理想体型は細マッチョ!胸囲や腹囲などの平均値を計算

あわせて読みたい