1週間で腹筋を割る方法【男性編・女性編】

1週間で腹筋を割る方法なんてそもそも存在するのか!?実は不可能じゃないんです。今回は、1週間で腹筋を割る方法を男性編と女性編に分けて徹底解説します!1週間で腹筋を割る方法の中で、絶対抑えるべきポイントも紹介するので確認必須!!!

1週間で腹筋を割る方法のポイントを抑えろ!

1週間で腹筋を割るには、絶対抑えるべきポイントあります。以下をチェックしてください。

1週間で腹筋を割る方法のポイント1) 不可能だと思ったら負けだ

「1週間で腹筋を割るなんて無理だよ…」ちょっと待ったー!そう思った時点で負けです!確かに、1週間で腹筋を割るのは難しいですが、100%不可能かというとそうではありません。

絶対にやってやる!という強い意気込みは、トレーニングに顕著に現れます。1週間で腹筋を割るのは無謀ではありません。要は本気を出せるか出せないかにかかっています!

1週間で腹筋を割る方法のポイント2) 効果的な腹筋トレーニングのみをやれ!

1週間で腹筋を割るのであれば、シックスパックにめちゃくちゃ効果的な腹筋トレーニングを厳選して行う必要があります。

おすすめしたい効果的な腹筋トレーニングとしては、クランチVシットツイストクランチの3つ!是非トライしてみて。

1週間で腹筋を割る方法のポイント3) 食事が一番大事かも…

トレーニングよりも何よりも、皮下脂肪が落ちなければ腹筋は割れないし、腹筋の筋肉も発達しません。。。

高タンパクで低糖質な食事がおすすめです!鳥のささみなんて最高ですね。トレーニング後のプロテインも忘れずに!ゴールデンタイムを逃しちゃダメですよ。

1週間で腹筋を割る方法のポイント4) HIIT(ヒート)で仕上げろ

HIIT(ヒート)って知っていますか?HIITトレーニングとは、激しい運動と軽い運動(休息)を交互に繰り返すトレーニングのことです。

「短時間のうちに、通常の有酸素運動では得られないほどの脂肪燃焼効果を得る事ができる」と世界中で話題になってるんですよ!

無駄な皮下脂肪を落とさなくては腹筋は割れません。HIITで脂肪燃焼をしてください!

1週間で腹筋を割る方法【男性編】

・効果的な腹筋トレーニング
・15~20回3セットで鍛える
・クランチとツイストクランチとVシットのローテーションで鍛える
・トレ後は20~30分の有酸素運動

あとは食事です!高タンパク低糖質の食事が絶対です。だけど、無理のしすぎには気をつけてね…1週間でなくても、その気があれば1ヶ月もあれば腹筋は割れます。

1週間で腹筋を割る方法【女性編】

・効果的な腹筋トレーニング
・15~20回3セットで鍛える
・クランチとツイストクランチとニーズトゥチェストがおすすめ
トレ後とそれ以外の日も20~30分の有酸素運動

女性の場合は、男性よりも体脂肪率が平均的に多く、皮下脂肪を落とすのに苦労します。ですので、トレ後だけでなく、筋トレをしない日も有酸素運動を取り入れてみましょう。

また、ニーズトゥチェストは、腹筋だけでなく太ももの引き締めにも効果的なので、女性におすすめのトレーニングです!

1週間で腹筋を割る方法【男性編・女性編】まとめ

1週間で腹筋を割る方法を伝授しました!効果的な腹筋トレーニングとHIITトレーニング、そして高タンパク低糖質の食事を心がけてください。しかし、最も大切なのは気持ちですよ!

「絶対にやるんだ!」という意思はトレーニングの質に大きく関わります。今回の記事を参考に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

あわせて読みたい