3日で腹筋を割る方法【最短最速】

3日で腹筋を割る方法があるなんて不可能だと思っていませんか?確かに、筋肉の成長のメカニズムから考えて難しいことですが、実は3日で腹筋を割る方法が存在するのです。3日で腹筋を割る方法をステップごとに丁寧に解説していきます。今からでも全く遅くありません。

3日で腹筋は割れるの!?

3日で腹筋を割ることは可能です。しかし、その人の体質や元々の筋肉量など、様々な要素によって腹筋が割れるかは変わってくるので、一概に絶対にできるとは言い切れません。

例えば、元々体脂肪率が25%以上超えているような肥満体型の人では難しいですが、スポーツ経験があり、皮下脂肪も少なく筋トレに対してある程度経験のあるような方なら可能かもしれない、ということです。

3日で腹筋を割る方法

3日で腹筋を割る方法をステップごとに説明していきます!

3日で腹筋を割るSTEP1) 腹筋の筋トレをする(1~3日)

腹筋の筋トレをします。具体的には、3種目各3~4セットずつ行います。

例えば、

クランチ→サイドクランチ→シットアップ

という具合です。これらを10~20レップでいいので、3~4セットを目安に行いましょう。

頻度として、朝と夕方の1日2回行ってください!

3日で腹筋を割るSTEP2) 食事制限(1~3日)

糖質(炭水化物)を可能な限り抑えた食事をします。

そして、たんぱく質を多く取りましょう。鶏の胸肉などは非常にいいですね。

1日の総摂取カロリーを1000kcal以下に抑えるのがポイント。とにかく絞り込みます。

3日で腹筋を割るSTEP3) 有酸素運動(1~3日)

夜に有酸素運動を行いましょう!

闇雲に走るのではなく、HIITトレーニングと呼ばれる脂肪燃焼に効果抜群の有酸素運動をします。

ダッシュ→ジョギング→ダッシュ→ジョギングを繰り返していきます。これを45分以上いかないようにして行います。

3日で腹筋を割るSTEP4) 水抜き(3日目に行う)

水を飲み過ぎてしまうと、どうしても体がむくんでしまうものです。プロのボディビルダーも、コンテスト前に水抜きを行います。この理由は、身体の筋肉のキレをよくするためです。

普段よりも水の摂取を控え、カットの効いた体を作りましょう!ただし、やり過ぎは禁物。水自体は身体に非常に重要なので、適度に行うことです。

女子が腹筋を3日で割るには?

腹筋を3日で割るのに、男性であろうが女性であろうが関係はありません。それよりも、元々の生活習慣や脂肪量、筋肉量などの方が重要な要素になってきます。

基本的にはやりきれるかどうかで、そこに性別は関係のないものだと断言します。

性別はあまり関係なく、それよりも元々の生活習慣や脂肪量、筋肉量が重要

    3日で腹筋を割る方法まとめ

    3日で腹筋を割る方法を紹介しました!大事なのは、筋トレと食事制限、それに有酸素運動です!大事なあの子とデートがある3日前!興味のある方は挑戦してみるといいかもしれません。

    あわせて読みたい