懸垂で大胸筋は鍛えられる?胸筋上部の鍛え方があった!?

懸垂で大胸筋は鍛えることが出来るのでしょうか?懸垂で胸筋上部を鍛える方法があった!?懸垂を日々やっている人に耳寄りな情報を一挙紹介!やはり懸垂は凄かった…懸垂と大胸筋に関して徹底解説していきます!

懸垂で大胸筋は鍛えられる?

結論から言うと、懸垂で胸筋は鍛えることはできます。しかし、一般的に認知されている「いわゆる胸筋」ではなく、「小胸筋」と呼ばれる肩の付け根に位置する胸筋の部位です。(※1)

小胸筋は大胸筋の奥に位置している筋肉で、いわば胸筋の盛り上がりの縁の下の力持ちのような存在。結構マニアックな方が鍛えている部位かもしれません。

懸垂は小胸筋を鍛える

    懸垂の胸筋上部の鍛え方があった!?

    懸垂は主に背筋をメインターゲットとする筋トレですが、胸筋上部に効果的に効かせるやり方が存在します。

    それは、「ワイドグリップで行う懸垂」です。ワイドグリップとは、手幅を広くとった懸垂のことです。これは、胸筋に効かせることが出来る懸垂と言えるでしょう。

    しかし、あくまで補助的な作用として胸筋が機能します。やはりメインは背筋だと言うことは忘れないで下さい。

    次に紹介しますが、胸筋を鍛えたい方は懸垂ではなく「ディップス」と呼ばれる種目がオススメです。

    ワイドグリップで懸垂を行うと胸筋上部に効く

      懸垂で胸筋はディップスで鍛えるべし

      ハッキリ言って懸垂で胸筋を鍛えるのは非効率なので、ディップスで胸筋を鍛えるべきです。ディップスとは、多くの懸垂台にくっついている地面と平行になっているバーを使って行う筋トレです。

      「ディップススタンド」と言われる平行棒のようなものに両手で捕まり、腕を曲げて体を上下に動かします。

      ディップスは胸筋をメインターゲットとし、ウェイトを体にぶら下げて負荷も強く出来るので非常にオススメの筋トレ種目の一つです。

      「懸垂で大胸筋は鍛えられる?」まとめ

      懸垂で大胸筋は鍛えることができますが、あくまで小胸筋と呼ばれる胸筋の奥に位置する筋肉で、さらに補助的な機能として使われます。

      胸筋を本格的に鍛えたいのなら、ディップスを行うべき。多くの懸垂台に備え付けられているディップススタンドを使います。

      懸垂で胸筋を鍛えるのはやめて、胸筋は胸筋をメインに鍛えることが出来るトレーニングを行うの賢いトレーニーですね。

      また、先ほど紹介したディップスのバーが付属されている懸垂器具も最近では販売されています。一つで、懸垂とディップスができて背中も胸も鍛えられる便利な器具ですよ。

      人気なのでぜひ、アマゾンや楽天でレビューをチェックしてください!


      スタイリッシュジャパン 新型ぶら下がり健康器

      14000円(税込)

      詳細情報
      ・高品質の懸垂器具
      ・本体サイズ:幅67cmX奥100cmX高162cm~230cm(高さ5段調整可能)
      ・本体重量:約20kg/最大荷重:90kg
      ・90日間の修理サポート、製品保証

      スタイリッシュジャパンの新型懸垂マシン。値段は少々高めであるもの、高品質であり、安定性・安全性も非常に優秀です。トレーニーの期待を裏切らない懸垂器具と言えるでしょう。

      フレームもガチッとして安心できます。ディップスバーを本格的に装備してあるので、腕のトレーニングも満足にできますね。

      ※1)参考文献 : 出典 LIVESTRONG.com Do Pull-Ups Work Your Chest?

      あわせて読みたい