ベンチプレスの頻度のベストは?初心者やボディービルダーは?高頻度トレーニングとは?

ベンチプレスの頻度について解説します。ベンチプレスの頻度は基本的には週1~2回です。初心者の場合はこれぐらいで十分。また、ボディービルダーは逆にベンチプレスよりもインクラインベンチをメインに行う事も多いです。しかし、パワーリフターは高頻度のトレーニングを行う事も!ベンチプレスの頻度と効果について紹介します。

ベンチプレスの頻度のベストは?

ベンチプレスの頻度はどれがベストなのか?これはその人の目的や体質によって大きく変わってくるので、一概に「~回がいい」とは言い切れませんが、

基本的に超回復を考えて筋トレをする人であれば、週1~2回を胸のトレーニングの最初の種目としてベンチプレスを行うのがベストです。

胸の筋肉の超回復には最低でも2~3日がかかります。そのため、週に1~2回が胸のトレーニングの頻度として最適です。

ただし、パワーリフティングや、初心者、ボディービルダーなどのケースも見ていきましょう。

ベンチプレスの頻度

ベンチプレスの頻度1)初心者の場合

ベンチプレスの初心者に関しては、筋力、筋量のどちらを選ぶ段階にも入っていないので、そこまで神経質になって決める必要はありません。

さらに、トレーニングの経験も浅く、十分な知識がないことも加味して週1回で十分でしょう。

週1回3セットしっかり追い込むだけで初心者の人はどんどん成長していきます。頻度よりもフォームをしっかりと完璧にする事が大切です。

週1回で十分

    ベンチプレスの頻度2)ボディービルダーの場合

    実は以外ですが、ボディビルダーの中でベンチプレスを日々の胸筋を鍛えるメニューとして行っている人は半分もいない印象があります。

    彼らは、ベンチプレスよりもダンベルベンチプレスやインクラインベンチプレスを行うケースがほとんどです。

    ですので、ボディビルダーのベンチプレスの頻度というより、ボディビルダーの胸筋を鍛える頻度と言った方がより正確でしょう。

    その頻度としては、シーズン(増量期か減量期かなど)にもよりますが、週1~2回で行っている印象があります。

    ベンチプレスの頻度3)高頻度トレーニング

    パワーリフターなどのベンチプレスを競技として行い重量アップを目的にしている人たちは、ベンチプレスを高頻度で行うトレーニングをしています。

    具体的には、週4回以上ベンチプレストレーニングを行うと高頻度トレーニングとなります。週4回以上だと、必ずどこかで2日連続でベンチプレスをすることになりますね。

    ルーティンの組み方の例1

    月曜 ベンチプレス
    火曜 休み
    水曜 ベンチプレス
    木曜 休み
    金曜 ベンチプレス
    土曜 ベンチプレス
    日曜 休み

    ルーティンの組み方の例2

    月曜 ベンチプレス
    火曜 ベンチプレス
    水曜 休み
    木曜 ベンチプレス
    金曜 ベンチプレス
    土曜 休み
    日曜 休み

    このようにして、ベンチプレスを週4回以上行っていきます。

    注意点として、毎回毎回最高重量で行わないこと。腱や関節の疲労が溜まり思わぬ怪我に繋がります。

    週のそれぞれのベンチプレスに特色を持たせるのではなく、時期で分けてください。例えば、1ヶ月は筋力アップ、2ヶ月目は神経系強化、3ヶ月目は筋量アップ。という感じです。

    週4回以上ベンチプレスを行うのが高頻度トレーニング

      ベンチプレスの頻度まとめ!

      ベンチプレスの頻度に関して解説しました。

      ベンチプレスの頻度は、パワーリフティングを目的として高頻度で行う特殊なケースを除いて、週1~2回で十分でしょう。

      特に、初心者の人は、週1回行うだけで十分に筋量、筋肉ともに向上していきますよ。

      あわせて読みたい