腹筋を割るトレーニング方法|トレーニングメニューを厳選して紹介!

腹筋を割るトレーニング方法・トレーニングメニューを徹底解説!腹筋を割るには適切なアプローチで効率的に腹筋の筋肉を刺激していくのが最も最短の道であり、効果も一番出るものです。闇雲な腹筋トレーニングはやめて、正しい腹筋トレーニングをしていきましょう!

腹筋を割るトレーニング方法とは?

腹筋を割るトレーニング方法は効果的な腹筋種目を行うこと。そして体脂肪率を下げることです。

腹筋を割る効果的な種目を週2~3回行う!

腹筋を割るには腹筋に効果抜群な種目を厳選して行う必要があります。おすすめしたい種目を以下に紹介しました!

それぞれ3セットずつ合計で9セットを、週2~3回のペースで行ってみましょう。

クランチ 20回 3セット

お腹を殴れられる瞬間にフッと力を入れる感じで腹筋を収縮させてください。

素早くやらなくていいので、1回1回を大切にして鍛えるといいですよ。腹直筋(6つに割れる部分)が効果的に刺激されます。

ダンベルサイドベント 20回 3セット

ダンベルを片手に持ち、もう片方の手は腰に当てます。その状態で横腹に意識に集中させながら、ゆっくりと傾いていきます。

締まったウエスト作りに最適な腹筋トレーニングです。

ツイスト 30回(往復で1回) 3セット

※上記はメディシンボールを持って動作しているが、ダンベルを持っても良いし、何も持たなくても良い

ツイストはテンポよく行ってください。お尻を支点として動作するので、下にマットなどの柔らかいものの上で行うと痛くない状態で鍛えられます。

お腹を捻るのを最大限意識して動作をしましょう。腹筋の最後の種目として、追い込みをするのに最適な種目です。

体脂肪率を下げて腹筋を浮き立たせる

腹筋を割るには、お腹の周りに余計な脂肪がついている状態ではいけません。せっかく鍛えた腹筋も脂肪で隠れてしまいます。

体脂肪率10~12%以下になるのが、腹筋が割れる目安と思いましょう。

1~2ヶ月腹筋トレーニングをしたら、少し炭水化物を抜いた食事を意識し有酸素運動を効果的に取り入れてみてください。

腹筋を割るトレーニングメニューを紹介!

腹筋を割るのに効果的なトレーニングメニューを紹介します。期間や目的に応じて自分にあったトレーニングメニューを選んでください。

自宅で腹筋割るトレーニングメニュー

自宅で無理なく腹筋を割るトレーニングメニューです。週3回の器具を要さないトレーニングで腹筋を確実に割っていきます。

ジムに行く時間がない方や、まだジムの会員ではないが腹筋を割りたい人におすすめです。

1ヶ月で腹筋をバキバキに割るトレーニングメニュー

1ヶ月で腹筋をバキバキに割るには、やはりジムで本格的な腹筋トレーニングをする必要があります。

高負荷トレーニング→低負荷トレーニング

の順で確実に腹筋に強い刺激を与えます。

3日で腹筋を割る!?トレーニングメニュー

3日で腹筋を割ることなんて可能なのか??多くの人は疑問に思うでしょう。

しかし、実はある条件さえ整えは3日で腹筋を割るのは不可能ではないのです。気になる方は今すぐ上記タイトルをクリックです!

細マッチョ腹筋を手入れるトレーニングメニュー

細マッチョを細マッチョたらしめるもの。それは細マッチョの低い体脂肪率が生むかっこよく筋張り割れた腹筋です。

細マッチョを目指す人にとって腹筋は要。細マッチョになりたい人はこのトレーニングメニューに挑戦してみましょう。

腹筋を割るトレーニングは女性にこそやってほしい!

腹筋を割るトレーニングは女性にこそやってほしい理由として、そのシェイプアップ効果や脂肪燃焼効果があるのです。

日本の女性はあまりトレーニングをしない傾向がありますが、海外のモデルやセレブは当たり前の様にトレーニングをしてあの美しい体型を手に入れています。

女性は男性よりも腹筋を割るのが難しいですが、今回紹介したトレーニングで十分「腹筋女子」になることができますので、是非トライしてみてください!

腹筋を割るトレーニング方法・トレーニングメニューまとめ

腹筋を割るトレーニング方法とトレーニングメニューを紹介しました。

腹筋を割るトレーニングとは、効果的な腹筋種目の筋トレをしながら体脂肪率を落としていくものです。どちらが欠けても腹筋を割ることはできませんよ!

あわせて読みたい