ウエイトトレーニングの方法・実践まとめ

ウェイトトレーニングの方法を徹底解説します。これからウェイトトレーニングを始めるあなたも安心してください。ウェイトトレーニングの始め方から実践の鍛え方まで、ウェイトトレーニングを始める上で最低限の知識はここで身につけることができます。

ウエイトトレーニングの方法・実践

ウェイトトレーニングの方法・実践です。ジムについてからどうするべきか?具体的にどのようなトレーニングが効果的なのか?正しい知識をまとめました。

ウエイトトレーニングを始めよう!(ジムについてから)

ウェイトトレーニングをこれから始める人はまずここをチェックしましょう。ジムに入ってから行うことと、具体的に行う上で大切なポイントを確認できます。

ウエイトトレーニングのスケジュールを立てよう

闇雲にウェイトトレーニングをするのは御法度。体の成長に合わせたトレーニングスケジュールを立てるのをオススメします。

事実、プロのアスリートやフィットネストレーナーは皆計画を立ててそれに向かってトレーニングをしているのです。

筋肥大を起こす効果的なトレーニングを知ろう

筋肥大とは、筋肉の成長を意味します。以前よりも太く強く逞しい筋肉になるのが筋肥大です。

この筋肥大には、実は非常に効果的なトレーニングが存在しているので、まずここを知ってからトレーニングをするのを強くオススメします。

筋力向上のトレーニングを知ろう

筋力の向上は扱える重量を向上させていくトレーニング。主に、神経系の強化を目的としたものになります。

今よりも強い筋力を手に入れたい人は一度チェックしておきましょう。

ウエイトトレーニングのNG集

ウェイトトレーニングを行う上で注意してほしいことは少なくありません。

間違ったトレーニングは間違った成果しか生まないでしょう。正しいトレーニングを知るためにも、一度NG集をチェックしてくださいね。

ストレッチで筋肉のほぐし方を知ろう

ストレッチを行うことは怪我の防止にも役立ちますし、しなやかな筋肉のつき方をすることも出来るようになります。

体が硬い人は要注意。一度ストレッチで筋肉をほぐしてみてください。

ウエイトトレーニングの方法・実践【部位別鍛え方】

ウェイトトレーニングにおける各部位の鍛え方をそれぞれまとめました。

大胸筋のウエイトトレーニング

T-シャツの似合う体は胸筋の発達が不可欠。盛り上がった三次元的な胸筋を手に入れましょう。

腹筋のウエイトトレーニング

憧れのシックスパック。実は手に入れるのは、正しいトレーニングさえ理解するれば、難しいことではありません。

背筋のウエイトトレーニング

逆三角形のボディを手に入れるには、背筋のトレーニングが不可欠。

さらに背筋は、多くのスポーツで重要度の高い部位であり、ここを鍛えることでパフォーマンスにも大きく影響します。

肩・三角筋のウエイトトレーニング

肩(三角筋)の筋肉は、実は3つに分かれていて、それぞれを効果的に刺激して初めて肩は発達します。

意外と難しく癖がある部位が肩。肩を鍛えたい人は一度チェックしましょう。

上腕二頭筋のウエイトトレーニング

上腕二頭筋はまさにトレーニングの象徴的な部位です。力を入れた時に盛り上がる力こぶは、老若男女誰からもて魅力的ですね。

上腕三頭筋のウエイトトレーニング

上腕三頭筋は腕の筋肉の2/3を占めると言われている筋肉です。腕を太くしたければ上腕三頭筋を鍛えるのは必須条件ともいえるでしょう。

大腿四頭筋のウエイトトレーニング

大腿四頭筋は、身体の全筋肉の約7割を占める下半身の中でも非常に大きウェイトを占める部位です。

男性ホルモンの分泌促進、心肺機能の向上などメリットづくしのウェイトトレーニングになるでしょう。

ハムストリングのウエイトトレーニング

ハムストリングは太もも裏の部位です。意外に見落としがちですが、流線型を描く美しい足の形作りに必須とも言える筋肉。ここもしっかり鍛えるべきです。

ふくらはぎのウエイトトレーニング

ふくらはぎのウェイトトレーニングはスピードパフォーマンスの向上につながります。

足を早くたい人は注目です。日本人はふくらはぎが強い傾向もあるので、積極的に鍛えてみるといいかもしれません。

お尻・大臀筋のウエイトトレーニング

女性にとって嬉しい効果ばかりの大臀筋のトレーニング。男性のセックスアピールにも一役買う部位とも言えるでしょう。

ペッチャンコのお尻が多い日本人には是非とも鍛えてほしい部位です。

ウエイトトレーニングの方法・実践まとめ

ウェイトトレーニングの方法・実践の仕方まで紹介しました。

ウェイトトレーニングをこれから始めてみようと思う人は是非参考にしてみるといいです。

あわせて読みたい