体幹を鍛える方法と効果!鍛えると女性にメリットづくし!?

体幹を鍛える方法と効果を徹底解説します!体幹を鍛えることは、実は女性にとって嬉しいメリットづくしなのです。正しい体幹の鍛え方とその効果をどこよりも詳しくお教えします。ご自宅でも今すぐできる体幹の鍛える方法に必見です!

体幹を鍛える効果とは?

体幹とは、正確には手足を除いた胴体部分のこと。

そして、一般的に”体幹”と呼ばれる部分は、横隔膜(肺の下)、多裂筋(背骨を支える筋群)、腹横筋(腹部深層)、骨盤底筋群(骨盤最低部)の4つを合わせた部位、簡単にはお腹周りと理解して大丈夫です。

このお腹周りの筋肉を鍛えることは、姿勢の改善、代謝の向上、バランス力の向上、当たり負けしない、肩こり・腰痛の軽減、スポーツのパフォーマンス向上など様々な効果があります。

体幹を鍛える効果まとめ
  • 姿勢の改善
  • 代謝の向上
  • バランス力の向上
  • 肩こり・腰痛の軽減
  • スポーツのパフォーマンス向上

体幹を鍛えると女性にメリットづくし!?

体幹を鍛えるのは女性に注目してほしいのです!

体幹を鍛えることで、姿勢の改善につながり、骨盤の安定が生理痛の緩和を期待でき、さらにウエストが締まり美しいボディラインの形成にも役立ちます。

体幹部の筋群が発達すると、基礎代謝が向上し痩せやすく太りづらい体質を作るのにも一役買います。

骨盤を安定させる体幹トレーニングは、まさに女性にとってメリットづくしと言えるでしょう。

骨盤の安定からウエストも引き締まり美しいボディラインを形成

    体幹を鍛える方法を紹介

    体幹を鍛える効果的な方法をいくつか紹介します!ご自宅で今すぐ簡単に始められる種目を厳選しました。

    プランク

    腕立て伏せの状態から肘を地面につき、お尻を下げ過ぎす上げ過ぎすの状態で静止します。30~90秒間この状態をキープして、これを3セット繰り返しましょう。

    クランチ

    お腹を殴れた時を意識して、グッと力を入れて腹直筋を収縮させます。収縮と同時に息をフッと吐いてください。

    ゆっくりとした動作で構いませんので、10~20回を3セット行いましょう!

    サイドベント

    ダンベル、もしくはペットボトルでもいいので重りになるものを片手で持ち、もう片方の手を腰に当てます。

    そしてお腹の横の部分を潰す感覚で体を横に倒しましょう。左右交互に10~20回ずつを3セット行ってください。

    バックエクステンション

    うつ伏せに寝て、つま先と胸を腰を入れた状態で浮かせます。

    腰のあたりをギュッと収縮させるようにしてください。十分に収縮できたら、ゆっくりと胸を地面に近づけ、負荷が腰から抜けたところで再び体を反ります。

    腰が痛い人は動作を気をつけてください。あくまでゆっくりと、丁寧に行うのがポイントです。

    10回3セットで挑戦してみましょう。

    体幹を鍛える方法と効果!鍛えると女性にメリットづくし!?まとめ

    体幹を鍛える方法と効果をまとめました!体幹を鍛えるのは女性に注目して欲しいものです。女性にとって嬉しい効果が盛りだくさん!

    今回の記事を参考に、体幹を鍛え始めてみませんか?

    あわせて読みたい