体幹トレーニングで腹筋を割る筋トレメニュー!

体幹トレーニングで腹筋を割る筋トレメニューを紹介!そもそも体幹トレーニングで腹筋は割るのか
?腹筋を割るのに効果はあるのか?など体幹トレーニングと腹筋の効果に関しても解説していきます。体幹トレーニングとクランチを組み合わせるのが腹筋を割るのに実は非常に効果的なのです!

体幹トレーニングで腹筋は割れる?割るのに効果はある?

結論から言えば、体幹トレーニングは腹筋を割るのに効果的ですが、それだけでは不十分。と言ったところです。

体幹トレーニングは一般的に手足を除く胴体部分、お腹周りなどを特に指しますが、これらの筋肉を鍛えるのも大事なのは事実。しかし、腹直筋(6つに割れる部分)を集中的に鍛える必要があります。

効果はあるがそれだけでは不十分かも...

    体幹トレーニングで腹筋を割るにはクランチを混ぜた筋トレをする

    体幹トレーニングだけでは、腹筋を割るのに不十分だと解説しました。ここで、クランチと呼ばれる腹筋の筋トレを取り入れることをおすすめします!

    クランチとは?

    1. 床に仰向けに寝転がる
    2. 上の写真のように足おる
    3. 両手を耳の横か、クロスさせて肩に軽く触れる状態にする
    4. お腹を中心に体を丸めて少し上半身を起こすようにする
    5. 元の位置に戻る
    6. 1セット10~30回を目安にする

    クランチは、腹直筋という6つに割るお腹の部分を鍛えるのに非常に効果的な筋トレです。ゆっくりでもいいので、腹直筋に意識を集中して動作をしてください。

    お腹を殴れた時にグッと力を入れますよね?あれを意識した動作をしてください!

    クランチを最初、その後体幹トレーニングをするのがおすすめ

    クランチを第一種目として最初に行い、その後体幹トレーニングでお腹周りを仕上げるのが腹筋を割るのに最適なメニューと言えます。

    腹筋を割るには、腹直筋の筋トレが欠かせません。その腹直筋を鍛えるのがクランチです。プライオリティの原則に基づいてクランチを最初に行うのです!

    体幹トレーニングで腹筋を割る筋トレメニュー!

    月曜 腹筋
    火曜 休み
    水曜 腹筋
    木曜 休み
    金曜 腹筋
    土曜 休み
    日曜 休み
    1. クランチ 10~30回 3セット
    2. プランク 1分間 3セット
    3. サイドプランク 片方1分間 3セット
    4. プランク・トゥ・プッシュアップ 10~30回 3セット

    週に3回上記のメニューを行います。インターバル(セット間の休憩)を1分間程度に抑えて、テンポよくトレーニングをしていきましょう!

    1~2ヶ月目の時点で腹筋の割れ目がどんどん見えてくるはずです!

    体幹トレーニングで腹筋を割る筋トレメニューまとめ

    体幹トレーニングで腹筋を割る筋トレメニューを紹介しました!

    ポイントは、腹直筋を鍛えるクランチを最初に持ってきて、その後に体幹トレーニングでお腹周りを仕上げることです。

    早い人で1ヶ月もしないうちに腹筋が割れてくるでしょう!

    あわせて読みたい