ストレッチマットおすすめ10選と選び方!筋トレやヨガにも使える安い人気の商品!

ストレッチマットのおすすめ商品を紹介します。自宅でストレッチする時にストレッチマットがあると、お尻が痛くなく、床が冷たくなく、滑らないでグリップできて、ストレッチを効果的にできます。また、ヨガや腹筋などの筋トレやトレーニングにもおすすめ。ストレッチマットの選び方と厚さや価格の人気商品を紹介します。

ストレッチマットの選び方

ストレッチマットがあると自宅でストレッチする時にお尻が痛かったり、床が冷たかったりしませんね。

グリップ力も上がるので床で滑ることなく効果的にストレッチができるようになります。また、ヨガや腹筋などの筋トレにも使えて便利ですよ!

まずは、実際にストレッチマットを購入する前に選び方のポイントを紹介します。

1. 厚さと大きさで選ぶのが一番大切

ストレッチマットを選ぶ時に最も大切なのが厚さと大きさ。

・ストレッチ程度しかやらない人→5~10mmの厚いマットがおすすめ
・腹筋や動くヨガ、筋トレなど動く人→4~5mmの薄めのマットがおすすめ
・どちらもやる人→5~6mm程度の厚さ

というのを基準に選ぶのがいいでしょう。また、大きさは自分の体よりやや大きめのものを選んだほうがいいでしょう。

2. 臭いが気になる人は素材も気にして♪

一般的に売られている安いストレッチマットはPVC(ポリ塩化ビニル)素材ですが、人によっては独特の臭いが気になる人もいるでしょう。

そういった場合は、ポリマー樹脂やマイクロファイバー、麻などの素材を選ぶか、PVCであっても臭いが発生しずらい加工がされているものを選びましょう。

3. 安いものでも良いものはあるよ

ストレッチマットは独自の形状のものであったり、極端に大きいもの、極端に厚いもの、素材にこだわったものでは値段が高くなる傾向が高いですが、一般的なものであれば

1700円~2500円程度の低価格の安いものでも品質のいいものが増えてきています。

買う前にはしっかりとアマゾンのレビューなどを確認して、「安くても品質が良いもの」なのか「安いだけで千切れたり、破けたりしやすいもの」なのかを確かめてから買うようにしましょう。

ストレッチマットおすすめ10選

ストレッチマットおすすめ①

Active Winner ヨガマット (ストラップ付) 6mm


厚さ6mmなので、動くヨガや腹筋などの筋トレにもストレッチにも使える万能タイプのストレッチマット。低反発素材のような形状記憶仕様により、凹み跡などがつきにくく、クッション性も◎。

耐久性もよく、メーカーの1年保証も付いてます。大きさも、183cmと大きく男性でも女性でも使える大人気商品です。

ストレッチマットおすすめ②

ananko 極厚 15mm ストレッチマット


安い上に、15mmとかなりの厚さで、クッションにより体が痛くなりません。色もカラフルでいくつものバリエーションから選べるおしゃれなマットです。

自重トレーニングや体幹筋トレをメインでやる人におすすめのストレッチマットですよ。

ストレッチマットおすすめ③

アイランズ ストレッチマット  1m×2m×6㎜


長さが2m、幅が1mと大きさに関しては大満足の商品です。ゴム素材で滑りにくくなっています。

家でダンベルやウェイトプレートなどを使う本格的なトレーニングをする人も床を傷つける心配が必要ありません。ダンベルやベンチなどを使い本格的な筋トレをする人におすすめのマットです。

ストレッチマットおすすめ④

OYOGA ヨガマット ストレッチマット

厚さは10mmで十分にあるヨガ用のストレッチマットです。ストレッチや静かな動きのヨガなどを多く行う人はこのストレッチマットがおすすめですね。

色もカラフルで、可愛いピンクからシックな黒まで幅広く揃えてあります。

ストレッチマットおすすめ⑤

POVUMGA ヨガマット

収納ケース付きのやや薄い(5mm)タイプのストレッチマット。PVC(ポリ塩化ビニル)の表面に天然の麻が付いていて臭いも気になりにくいです。

持ち運びも簡単で、どこでも簡単にヨガやストレッチを始められるのが最大のメリット。他のストレッチマットとは違うおしゃれなデザインで、エクササイズする意欲もアップしますね。

ストレッチマットおすすめ⑥

Winnerheartヨガマット

速乾性に優れ、匂いの付きにくい清潔感を保てるのが特徴のストレッチマットです。厚さはスタンダードな6mm。

抑菌防水構造になっているタイプのストレッチマットで、汗をかいた状態で運動しても問題なく使い続けることができますね。

持ち運びが簡単にできる収納ケース付きなので、出先でもすぐに使うことができまよ。

ストレッチマットおすすめ⑦

ALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット

トレーニングをする人におすすめしたいALINCOのストレッチマットです。こちらも厚さは6mmです。

衝撃吸収に優れているので、ダンベルなどの器具も安心して置けます。Amazonでも高評価のストレッチマットなので、おすすめの商品ですね。

エアロバイクなどの下に敷いて使っている人もいるそうです。

ストレッチマットおすすめ⑧

adidas(アディダス)トレーニング用マット

アディダスのストレッチマットです。持ち運びも便利にできるおすすめの商品ですね。

厚さ(10mm)、幅(183cm×61cm)ともに文句のないストレッチマットです。値段が少し高いですが、期待を裏切らない品質のストレッチマットと言えるでしょう。

トレーニングをする人からヨガやストレッチをする人まで、幅広く愛用しています。

ストレッチマットおすすめ⑨

RIORES (リオレス) スポーツマット

折りたたみに対応したストレッチマットです。厚さは5cm!非常に分厚いタイプのストレッチマットですね。

通常のストレッチマットをお探しの方にはおすすめしませんが、品質的に安心できるストレッチマットですのでチェックしましょう。

ストレッチマットおすすめ⑩

ピュアライズ ヨガマット


人気のピュアライズのストレッチマットです。厚さは10cmとかなり厚めでしっかりと低反発なクッションがあるのでお尻が痛くなりません。

耐久・耐水に優れたPVC(ポリ塩化ビニル)素材。アプリコットオレンジ/ブルー/グリーン/パープル/ピンクの5色から選べますのでアマゾンでチェックしてみてください。

ストレッチマットを自宅で使ってみて

ストレッチマットのおすすめ商品と選び方について紹介しました。

ストレッチマットを使って体をほぐして柔らかくして、肩こりや硬くなった筋肉によるストレスから解放されましょう!

色々なストレッチ方法を紹介していますが、まずは肩こり予防のこちらのストレッチがおすすめです。

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい