ダンベルラック/ダンベルスタンドおすすめ5選!Amazonの人気商品や自作方法は?

ダンベルラック/ダンベルスタンドのおすすめ商品を紹介します。ダンベルラック/ダンベルスタンドとはダンベルを置いておける台。自宅でもダンベルの管理がしやすく床を傷つけないで収納もできます。いろいろな種類があるのでAmazonなどでの人気商品と、自作する方法についても合わせて紹介します!

ダンベルラック/ダンベルスタンドとは?

ダンベルラック(もしくはダンベルスタンド)とは、ダンベルを置いておくための台のことです。ジムのように多くのダンベルがある場合はもちろん必要ですが、

自宅でもダンベルラックがあることでダンベルを無くさなかったり、床に傷をつけないない、トレーニングを素早く行ったり、収納ができるなどのメリットがあるのでダンベルを持っている人はダンベルラックもあったほうがいいでしょう。

単品のダンベルラック(ダンベル1ペア、2個用)から複数のダンベルラック。また他にもウェイトプレートなども収納できるものまでいろいろな種類がありますのでAmazonなどでの人気商品をそれぞれ紹介します。

ダンベルラック/ダンベルスタンドおすすめ5選

ダンベルラック/ダンベルスタンドおすすめ1)

Gymforward ダンベルラック 1ペア用

まずは、安い1ペア用のダンベルラックです。使用後のダンベルを置くことで転がったり、床が傷ついたりしません。

また、ダンベルを置いて使うことでプッシュアップバーのような使い方もできます。ダンベルを一つ、二つぐらいしか持っていない人には一番おすすめ。

ダンベルラック/ダンベルスタンドおすすめ2)

マーシー マルチダンベルラック

コンパクトな本体なのにサイズや形を問わず全てのダンベルを収納可能な最もおすすめの家庭用ダンベルラック。高い商品が多い中ダンベルラックの中では非常に安くて使いやすい商品。

上の台には小さめのダンベルを数種類、横のラックには中ぐらいのダンベルを4種類、下の台の部分には大きめのダンベルを数種類収納することが出来ます。海外からの高評価レビューも多く。メーカーの2年保証つき。

ダンベルラック/ダンベルスタンドおすすめ3)

Wakrays 10ホルダー2層ダンベルラックスタンド

シンプルなデザインが好評のダンベルラック。上の段と下の段にダンベルを置くことができます。コンパクトな設計でダンベルラックでは中ぐらいの価格帯です。

注意して欲しいのが以外に小さいということ。5~12kgまでのダンベルの鉄が小さいダンベルなら4ペア(8つ)程度、それ以上であったりふちが大きなダンベルなら2~3種類(4~6個)程度しか収納できません。

アマゾンに使用している様子の写真があるので一度チェックしてから買ってくださいね。

ダンベルラック/ダンベルスタンドおすすめ4)

IROTEC(アイロテック)ジムダンベルラック

いわゆるジムにあるタイプのダンベルを横置きにできる本格的なダンベルラックです。10個(5ペア)分のスペースがあるので、過程や小さいパーソナルジムでは十分かもしれません。

アイロテックのダンベル以外でも使用は可能だと思いますが、アイロテックのジム用ダンベルの大きさに合わせて設計されているので買う前に自分の持っているダンベルのサイズをアイロテックのダンベルのサイズと比べてみてください。

ダンベルラック/ダンベルスタンドおすすめ5)

ADER ラバーダンベルセット 8ペア 縦型ラック付き

スペースを取らない縦型のダンベルラック付きのダンベルセットです。ダンベルの重量はポンド単位で2~20ポンド(約1~10kg)の8個セットと5~50ポンド(約2.2kg~22kg)の8個セットから選べます。

本格的なラックとダンベル8個のセットですが、これからダンベルを買うという人はラックがセットでついている商品がおすすめです。

ダンベルラック/ダンベルスタンドの自作方法は?

木材などを加工して組み立ててダンベルラックを自作する人も結構います。ダンベルも複数のせると重いので、しっかりと安定性や耐久性がある作りにする必要がありますが、

自作できれば楽しいですし安くできるので器用な方はチャレンジしてみてください。

ダンベルラック/ダンベルスタンドのおすすめ商品まとめ

ダンベルラックのおすすめ商品を紹介しました。ダンベルラックがあるとダンベルの管理や収納だけでなく、トレーニングの効率も高くなりますよ。

自宅でできるダンベルトレーニングについてもこちらの記事を参考にしてやってみてくださいね。

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい