デッドリフトのやり方とフォームで8割の人が知らない5つのポイント

デッドリフトのやり方とフォームには決定的な5つのポイントがあり、多くの人はそれを知らずにトレーニングをしています。デッドリフトでさらに効果的な筋トレをするために必見の記事です!

デッドリフトのやり方とフォームで8割の人が知らない5つのポイント

デッドリフトのやり方とフォームでほとんどの人が知らない大事なポイントを知りましょう。

デッドリフトのやり方とフォームのポイント①広背筋に効かせるコツ

デッドリフトで鍛えられる筋肉は多くありますが、行なっている多くの人は背筋効果を期待しているでしょう。その中でも人気なのが「広背筋」です。

この広背筋に効かせるコツを知らない人が多すぎる!知るだけでデッドリフトの筋トレ効果は全く違ってきます。

デッドリフトのやり方とフォームのポイント②MAXを伸ばす方法

デッドリフトの最大のメリットは高重量を使えること。著名なボディビルダーの間でもこれはもう常識となっています。

では、その高重量のメリットを最大限に活かすにはどうするべきか?それはさらに高重量を扱えるようになること。MAXを伸ばすことです。

デッドリフトのやり方とフォームのポイント③意外な落とし穴「握力」

デッドリフトに慣れてくると、背筋力がみるみる向上していき、100kg、150kg引き上げるようになるのも珍しくありません。

ここの意外な落とし穴が「握力」。握力的にバーベルを持てなくなってしまい、背筋や下半身が疲れる前にバーベルを落としざるを得なくなってしまうのです。

握力強化の方法や効果的なテクニックを早い段階から知っておくべきでしょう。

デッドリフトのやり方とフォームのポイント④腰痛予防が一番大事かも

デッドリフトは腰を支点として動作をするトレーニングで、高重量を扱う性質から考えても非常に大きな負担が腰にかかります。

デッドリフトでトレーニングベルトを着用したり、腰痛予防のテクニックを抑えるのは、正しいフォーム以前に大事なこと。腰を故障してしまえば、デッドリフトはおろかほぼ全ての筋トレができなくなります。

デッドリフトのやり方とフォームのポイント⑤シューズ選びは凝るべき

デッドリフトで実はとっても大事なのが「シューズ」です。底が薄いもので、グリップ力が強く、クッション性がある程度抑えられているものがベスト。

デッドリフトはシューズ一つで挙上できる重量やフォームのしやすさまで大きく変化します。

デッドリフトのやり方とフォームで8割の人が知らない5つのポイントのまとめ!

デッドリフトのやり方とフォームについて全く知らない人から中級者以上の人まで、ためになるポイント5つを紹介しました!

デッドリフトは奥が深い分、知っ得情報も盛り沢山です。今回の記事を参考にさらに高いデッドリフト効果を狙っていきましょう。

あわせて読みたい