スミスマシンの使い方マニュアル。ベンチプレスやスクワットの筋トレにおすすめ!

スミスマシンの使い方を解説!傾斜のあるタイプと垂直のタイプの2種類あるスミスマシンは、ベンチプレスやスクワットの筋トレに最高。インクラインでも鍛えられ、初心者には是非おすすめしたいナイスな筋トレマシーンです。スクワットの足の位置を遠めにしたスミスマシンスクワットを知っていますか?

スミスマシンとは?

スミスマシンとは、バーベルが上下以外の前後左右に動かないようにレールで固定された筋トレマシン。

スクワットやベンチプレスなどを安全に軌道を固定する形で行うことができ、スミスマシンで全身を鍛えることができます。

また、特徴として手首でバーベルを回すことでバーベルをロックすることができます。途中でギブアップとなったら、手首を回してバーベルを止めてから、外に出てウェイトの取り外しもできちゃう。

自分の上に重りが落ちてくるといった恐怖がないので初心者にも大人気です。

ちなみに、スミスマシンはバーベルの軌道が斜めになっているものと、垂直なものの二つのタイプがあります。

スミスマシンの使い方(おすすめの筋トレ)

スミスマシンでできるおすすめの使い方(筋トレ)を紹介します。

スミスマシンの使い方①ベンチプレス

スミスマシンでベンチプレスを行う「スミスマシンベンチプレス」です。

スミスマシンベンチプレスは、筋トレBIG3のベンチプレスをスミスマシンを使うことで安全に、かつピンポイントで筋肉を刺激できます。挙上重量もバーベルベンチプレスよりもアップ出来ます。

ベンチプレスの停滞打破にも効果的。狙った筋肉を確実に鍛えられますし、圧倒的に通常のベンチプレスよりも怪我のリスクを抑えてトレーニングができます。

スミスマシンの使い方②スクワット

スミスマシンスクワットは、通常のバーベルスクワットよりもハムストリングに効果を集中させることができます。

スミスマシンによりバーが固定されているので、足を少し遠くに置いて体をバーに預けるようにして動作ができ、安全かつ通常のスクワットとは違う刺激を入れられますよ。

傾斜のあるスミスマシンを使うのがおすすめ

傾斜のあるスミスマシンがスクワットにはおすすめ。完全に垂直に上下するタイプのスミスマシンだと、動作的に無理が出て少しトレーニングしづらい場面があります。

傾斜のついたスミスマシンを使えば、動作にスミスマシンが自然に馴染むことができます。

スミスマシンの使い方③ショルダープレス

スミスマシンショルダープレスとは、トレーニングマシンのスミスマシンを使用して、バーを上下することで肩の三角筋を鍛える筋トレです。

肩をバーベルで鍛えるバーベルショルダープレスやミリタリープレスは、高重量を扱うと不安定になり危険であったりやりにくいことが多いです。

スミスマシンショルッダープレスなら安定して高重量で肩を鍛えることができるので、

フォームの安定しない初心者から高重量を扱いたい上級者までおすすめの効果的な筋トレです。

スミスマシンの使い方マニュアル。ベンチプレスやスクワットの筋トレにおすすめ!まとめ

スミスマシンの使い方を解説しました!スミスマシンはベンチプレスやスクワットを効果的に行える筋トレマシン、初心者にもおすすめです。

スミスマシンを舐めちゃいけません!筋トレ上級者ももう一度取り入れてみましょう!

あわせて読みたい