自宅でレッグプレスをする方法は?家庭用マシンってあるの?

自宅でレッグプレスをする方法はあるのでしょうか?代用で鍛える方法はあるのか?どうしてもレッグプレスを自宅でやり方人は家庭用レッグプレスマシンを買うのがいいかも。価格が高いので、自宅でレッグプレスというよりジムに行く方がいいかもしれません。

自宅でレッグプレスでする方法は?

自宅でレッグプレスをする方法はあるのでしょうか?以下に結論をまとめました。

自宅でレッグプレスをする方法は「ない」

結論から言うと、レッグプレスを自宅でする方法はありません。レッグプレスは専用のレッグプレスマシンを必要とする種目で、それ相応のスペースも必要になります。

また、どう考えても自作できる余地もありません。

自宅ではレッグプレスで鍛えられる筋肉を鍛える代用筋トレをやるしかない

レッグプレスで鍛えられる筋肉は主に大腿四頭筋、ハムストリング、大臀筋といった所でしょう。これらの筋肉を鍛えるいわば代用筋トレなるものは存在します。

ダンベルスクワット(自重も可)
ダンベルランジ(自重も可)

上記の二つはダンベルさえあれば簡単に出来るので、レッグプレスの代用筋トレにすることができます。しかし、やはり刺激的には弱いものになることは知っておきましょう。

自宅でレッグプレスがどうしてもしたい人は

自宅でレッグプレスがどうしてもしたいのであれば、家庭用レッグプレスマシンを買うしかなさそうです。

家庭用レッグプレスマシンを買って自宅で

IROTEC(アイロテック) レッグプレスマシン 

IROTEC(アイロテック)のレッグプレスマシンです。安全に高重量プレスが可能、レッグプレスとハックスクワットが簡単な切り替えで行え、安全に下半身を高効率に強化できるマシン。

  • 背もたれ・フットプレート角度調整式。オリンピックプレート・レギュラープレート対応。ストッパーバーの色はダークグレーになります。

自宅でレッグプレスは無理がある。ジムに行こう。

自宅でレッグプレスを行うのはほぼ不可能です。家庭用レッグプレスマシンを購入すれば話は別ですが。やはり価格的に少し高いのがデメリット。普通にジムに行くのがベストでしょう。

代用筋トレはレッグプレスの代用としてではなく、それはそれで効果的な筋トレです。普通にお勧めできます。

あわせて読みたい