ディップスは自宅で椅子や机でもできちゃうオススメの筋トレ!効果的なやり方は?

ディップスを自宅で行う方法を紹介!椅子や机を使えば簡単に自宅でできるオススメの筋トレです。効果的なやり方も紹介!「上半身のスクワット」と呼ばれる効果的な筋トレを自宅で簡単に始めてみませんか?

ディップスとは?

「ディップス」とは大胸筋下部または上腕三頭筋(二の腕の筋肉)を鍛えるために行う筋トレの種目です。

「ディップススタンド」と言う、平行棒に両手で捕まり、腕を曲げて体を上下に動かします。

この動きと筋トレの効果が大きなことから「上半身のスクワット」と呼ばれます。

ディップスは初心者から上級者まで非常におすすめの筋トレで、上半身の発達には欠かせない種目の一つとも言えるでしょう。

ディップスを自宅で行う筋トレとしてオススメする理由

通常自宅できる筋トレには限界があり、器具も十分に集められないので比較的に効果が薄かったりちょっと非効率なトレーニングになりがち。

しかし、ディップスは違います。自宅でできる筋トレとしてではなく、ジムでできる筋トレとしてでも最高の効果を期待でき、なおかつ自宅でも簡単に行えるのがオススメする理由です。

ディップスを自宅で行うやり方を紹介!

ディップスを自宅で行うやり方は二つあります。それぞれ机と椅子を使って行うやり方です。

ディップス自宅①椅子

椅子の両はしを掴みディップスをします。椅子の高さが高ければ高いほどきつくなりますが、ご家庭にある普通の椅子で全然OK!

同じ椅子が二つあるなら、両足を椅子に乗っけてみてもいいでしょう。さらにきつくなり非常に効果的なディップスを行えます。

ディップス自宅②机

机の場合は、ディップスの幅を自分で調節することができます。幅広なら胸に、幅を狭くすれば三頭筋に効かせられます。

椅子で行うと同様、両足を椅子または他の机に乗っけてディップスをすればさらに高い効果を期待できますよ。

ディップスを自宅でやってみよう!

ディップスは自宅でできる筋トレとして一番オススメできるトレーニングと言っても過言ではありません。椅子や机を使って「上半身のスクワット」を簡単に行うことができます。

週2~3回行うだけでも身体の変化を早い段階で感じるはずです。

あわせて読みたい