プッシュアップバーでのディップスのやり方と効果!自宅で胸や上腕三頭筋を鍛えよう!

プッシュアップバーでのディップスのやり方と効果を紹介します。プッシュアップバーというと腕立て伏せの動作で使用する胸筋の鍛え方が有名ですが、実はディップスや、リバースディップスなどのように胸筋下部や上腕三頭筋を鍛える方法もあります。

プッシュアップバーでのディップスが効果的

プッシュアップバーとは筋トレグッズで手で握ることができるバーです。通常は名前の通り、腕立て伏せの時に使うことでより効果的にする器具ですが、

プッシュアップバーではディップスを行う事もできます。

プッシュアップバーでのディップスのやり方

プッシュアップバーでのディップスのやり方1)テーブルなどを使うやり方

テーブルなどを使って、プッシュアップバーを置く事で行うディップスのやり方です。

通常のディップスと同様に、上半身を前傾すれば大胸筋下部を、上半身をまっすぐにすれば上腕三頭筋を鍛える事ができます。

ただし、くれぐれも不安定な場所で行って怪我をしたり、自宅で物を破損したりしないように注意してください。

プッシュアップバーでのディップスのやり方2)床で行うやり方

リバースディップスやリバースプッシュアップと呼ばれる上腕三頭筋を鍛えるタイプのディップス(逆腕立て伏せ)のやり方です。

プッシュアップバーを使う事で、床に直接手をつけるよりも可動域を広く安定して行う事ができます。

プッシュアップバーでのディップスの効果

ディップスでは二の腕の上腕三頭筋や胸の大胸筋の下部を鍛える事ができます。

プッシュアップバーを使用する事で自宅でも効果的に鍛える事ができ、筋トレの効率が上がります。

また、 腕を太くしたい男性や、胸を厚くしたい人だけでなく、女性の二の腕引き締めなどのエクササイズにもおすすめです。

プッシュアップバーがあるならディップスもやってみて

プッシュアップバーでディップスをやる方法について紹介しました。プッシュアップバーを持っているならディップスもトレーニングに取り入れてみてください。

また、プッシュアップバーを持っていない人はこちらでおすすめのプッシュアップバーも紹介していますよ。

あわせて読みたい