プッシュアップバーで上腕三頭筋の鍛え方&筋トレメニュー!腕を太くする効果から二の腕引き締めまで!

プッシュアップバーで上腕三頭筋を鍛える鍛え方、筋トレメニューを紹介します。プッシュアップバーは腕立て伏せなどで使う筋トレグッズですが、二の腕の上腕三頭筋を鍛える方法もあり、腕を太くする効果から二の腕引き締めまで出来ます。プッシュアップバーで上腕三頭筋を鍛えていきましょう!

プッシュアップバーとは?

プッシュアップバーとは効果的に腕立て伏せを行う器具

プッシュアップバーとは腕立て伏せなどを効果的に行うためのトレーニンググッズ。

プッシュアップバーを使う事で可動域が広くなったり、グリップが安定する事でより筋トレの効率が上がります。

安い物であれば、1000円程度で購入する事ができるので自宅筋トレにはもってこいのアイテムです。

プッシュアップバーで上腕三頭筋も鍛えられる

プッシュアップバーは持ってる人も多いのですが、意外に腕立て伏せ以外の使い方を知らない(もしくはそれしかやってない)人が多いです。

そんな人におすすめしたいのが、二の腕の筋肉である上腕三頭筋の鍛え方。

上腕三頭筋は上腕の2/3の体積を占めているので腕を太くしたいのであれば力こぶの上腕二頭筋よりも上腕三頭筋を鍛えるのが効果的!(※1)

プッシュアップバーで自重よりも効率よく上腕三頭筋を鍛えましょう!

プッシュアップバーで上腕三頭筋の鍛え方

プッシュアップバーでの上腕三頭筋のおすすめの鍛え方を解説します。

プッシュアップバーで上腕三頭筋の鍛え方1)ナロープッシュアップ

上腕三頭筋を鍛えるのにおすすめなやり方が手幅を狭くするナロープッシュアップです。

プッシュアップバーを使ったナロープッシュアップの動画とやり方の解説

1. プッシュアップバーを肩幅よりやや狭目にセットする
2. 脇を閉じたまま体をまっすぐに下げる
3. 体をまっすぐにしたまま持ち上げて繰り返す

手幅を狭くして、脇を締める事でメインターゲットが胸の大胸筋ではなく、腕の上腕三頭筋に移ります。

通常の腕立て伏せよりも難しいですし、プッシュアップバーを使う事で可動域が広がりより効果的になります。

プッシュアップバーで上腕三頭筋の鍛え方2)リバースプッシュアップ

もう一つが逆腕立て伏せとも呼ばれるリバースプッシュアップをプッシュアップバーを使って行うやり方です。

プッシュアップバーを使ったリバースプッシュアップの動画とやり方の解説

1. 肩幅より少しだけ広めで体の後ろでプッシュアップバーをセットして握る
2. かかとを床につけてお尻を持ち上げた状態で肘を曲げて体を下げる
3. 肘を伸ばして体を持ち上げる

リバースプッシュアップでプッシュアップバーを使う事で体が高くなるので、自重の場合よりも可動域を広くする事ができます。

同様に脇を締めて動作する事で上腕三頭筋を刺激する事ができます。さらに、負荷を強めたい場合は足を椅子などに乗せてあげて行うと負荷が増えて効果的ですよ。

プッシュアップバーでの上腕三頭筋の筋トレのコツ

プッシュアップバーで上腕三頭筋を鍛える時は、脇が開かないようにしましょう。肘は横ではなく体の後ろに行くイメージ。

また、肩をすくめて上げてしまうと可動域が狭くなり、腕からも負荷が抜けて肩関節に負担がかかるだけです。

動作中は胸を張るようなイメージで行ってください。ナロープッシュアップの時も、リバースプッシュアップの時も大切です。胸を張って肩を下げるイメージで行いましょう。

おすすめのプッシュアップバーで上腕三頭筋も鍛えよう!

プッシュアップバーでの上腕三頭筋の鍛え方を紹介しました。もし、プッシュアップバーを持っていないならばこちらの安くて人気のプッシュアップバーがおすすめです。

オーソドックスなプッシュアップバーです。アマゾンのレビューも約1000件あり、高評価なので信頼できる商品です。

高さが14cmで緩やかな傾斜が付いています。軽くて使いやすいので、すべての人におすすめできる商品です。

Amazonで詳細を見る

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

※1)参考文献 : 出典 Fitness RX for Men Triceps: 2/3 Of Your Guns

あわせて読みたい