プッシュアップバーのメニューで最高の大胸筋トレーニングを紹介!

プッシュアップバーのメニューを紹介!プッシュアップバーを使った最高の大胸筋トレーニングメニューを紹介します。また、週2回のトレーニングで分厚い胸板を作る大胸筋トレーニングメニューも解説!プッシュアップバー1つで確実に厚い胸板を作り上げるおすすめのメニューです。

プッシュアップバーとは?

プッシュアップバーとは画像のような商品で、床に置いてバーのグリップを握り腕立て伏せを行うための器具です。

通常の腕立て伏せよりも

・可動域を深く取れる
・グリップや床に対して安定する
・手首を怪我しにくい

などのメリットがあります。また、使い方は実はたくさんあって、腹筋や体幹を鍛える使い方などもあります。

プッシュアップバーのメニューで最高の大胸筋トレーニング

プッシュアップバーのメニューで大胸筋を鍛えるのにおすすめのトレーニングを紹介します!

プッシュアップバーのメニュー①プッシュアップ

手の位置を肩幅よりも少し広い程度にして行うプッシュアップです。まさに腕立て伏せの王道ですね。大胸筋中部に強い筋トレ効果をもたらします。

大胸筋のストレッチと収縮を感じながら深く沈むのを意識して行うと良いでしょう。

プッシュアップバーのメニュー②ナロープッシュアップ

ナロープッシュアップは、通常のプッシュアップよりも手幅を狭くして行います。より上腕三頭筋に効かせるフォームで、三角筋前部もより動員させます。

手幅を狭くすることで、プッシュアップバーを使うメリット「可動域」をさらに広げることができるので、筋トレ効果も大きなものになりますよ。

プッシュアップバーのメニュー③ワイドプッシュアップ

ワイドプッシュアップは、通常のプッシュアップよりも手幅を広くして行います。肩幅の2倍程度まで広くとって動作をします。

プッシュアップバーなしだとターゲットの大胸筋の外側に効果的に負荷をかけれないのですが、プッシュアップバーがあれば別です。

プッシュアップバーのメニュー④デクラインプッシュアップ

デクラインプッシュアップは足を高い所(椅子などの台、写真の場合はかなり高め)に置き、プッシュアップを行います。

通常のプッシュアップよりも運動量が高く、かなりきつい!大胸筋上部を鍛えられるので、厚い胸板を作るのにバッチリ。プッシュアップバーでさらにきつくなるので効果は倍増です。

プッシュアップバーで大胸筋を仕上げるトレーニングメニュー

月曜 大胸筋の筋トレ
火曜 休み
水曜 休み
木曜 大胸筋の筋トレ
金曜 休み
土曜 休み
日曜 休み

プッシュアップバーで大胸筋を仕上げるトレーニングメニューを紹介します!このメニューでは、大胸筋を週2回鍛えて分厚い胸板を作っていきます。

各日に行うメニューは以下の通りです。

1. プッシュアップ 20回3セット
2. ナロープッシュアップ 20回3セット
3. ワイドプッシュアップ 20回3セット
4. 好きなプッシュアップを選ぶ 限界回数1セット

インターバルを30~60秒間に設定して行うのがポイント。終わった時には大胸筋の強いパンプを感じるはずです。

おすすめのプッシュアップバーを大胸筋のトレーニングメニューに使う


オーソドックスなプッシュアップバーです。アマゾンのレビューも約1000件あり、高評価なので信頼できる商品です。

高さが14cmで緩やかな傾斜が付いています。軽くて使いやすいので、すべての人におすすめできる商品です。

Amazonで詳細を見る

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい