腹筋ローラーの呼吸法をどこよりも詳しく解説!

腹筋ローラーの呼吸の仕方を解説!腹筋ローラーで腹筋を割るのなら、正しい呼吸法で筋トレをするのがいちばんの近道です。腹筋ローラーの呼吸は「息を吹き切る」のがポイント!どこよりも詳しく腹筋ローラーの呼吸の仕方を解説していきます!

腹筋ローラーの呼吸法

腹筋ローラーの呼吸の仕方を以下に解説します。

腹筋ローラーの呼吸は送り出す時に吐き、戻る時に吸う

腹筋ローラーの正しい呼吸は、

腹筋ローラーを送り出す時に吐く
腹筋ローラーを戻す時に吸う

のようにします。息を吐く時は、一気に吐いてしまうのではなくて、「フー」と緩く息を吐きながらゆっくりと腹筋ローラーを転がすようにするのも正しい呼吸法のポイントです。

息を吹き切るのがポイント

腹筋ローラーを送り出す際に息を「フー」と吐くのが正しい呼吸法ですが、その際に息を吹き切るようにしましょう!

息を吹き切るタイミングとしては、お腹が地面と着くすれすれのポイントです。つまり、限界まで腹筋ローラーを前に送り出した際に息を吹き切るようにします。

腹筋ローラーの呼吸は筋トレ効果を倍増させる

腹筋ローラーでなぜ正しい呼吸法が大事かというと、正しい呼吸法で行うだけで筋トレの効果が全く違うからです。

なぜそこまで違うのか気になりますよね?それは、筋肉の収縮と伸展に適した呼吸だからです。筋肉は基本的に息を吐いた時に収縮し、吐く時に伸展するようになっています。

この身体のメカニズムと呼吸法を合わせることで、腹筋ローラーで腹筋が効果的に収縮と伸展を繰り返し、結果として筋トレ効果が大きなものになるんです!

腹筋ローラーの呼吸をマスターしよう

腹筋ローラーの呼吸法は「腹筋ローラーを送り出す時に吐き、戻す時に吸う」です!

呼吸は筋肉の収縮と伸展に大きく関わっていて、腹筋ローラーも正しい呼吸だけで全く筋トレ効果が違ってきます。正しいやり方はしっかりマスターしておきましょう。

あわせて読みたい