ケトルベルの重さについて|適正重量の選び方は?

ケトルベルの重さについて解説!重さの目安は女性の重さのガイドラインを紹介します。筋トレビギナーは特に適正重量を知るべき。ケトルベルの重さは、2kg、4kg、8kg、12kg、16kg、20kg…と様々な種類(メーカーで違う)があります。購入する時も適正重量を選ぶべし!調整できる正しい重さを見つけましょう。

ケトルベルの重さの種類

ケトルベルの重さはメーカーによっても様々な種類がありますが、一般的に以下のようになります。

2kg, 4kg, 6kg, 8kg, 10kg, 12kg, 14kg, 16kg, 18kg, 20kg,  22kg, 24kg

2kg刻みのメーカーもありますし4kg刻みのメーカーもあります。中には3.6kgタイプや5kgなど奇数の数字のケトルベルもありますが、市販のケトルベルは大体2kg~24kgの範囲内です。

これだけの重さの種類があれば、ケトルベル初心者から女性、上級者まで幅広く対応できますね。

ケトルベルの重さの目安

  • 12kg:男性初心者
  • 16kg:男性中級者(筋トレの経験者)
  • 20kg:男性上級者(ベテラン筋トレ経験者)
  • 24kg:ケトルベル中級者
  • 28kg以上:ケトルベル上級者

ケトルベルの重さの目安としては上記を参考にしてください。28kg以上のケトルベル上級者の重量ですが、これは本格的なジムにたまに置いてあるレベルです。

女性の重さは?

6kg:女性初心者
8kg:女性中級者(筋トレの経験者)
12kg:女性上級者
14~16kg:ベテラン

ケトルベルの女性の重さの目安ですが、簡単に男性の扱う重量の目安の半分程度を意識しましょう。筋トレ初心者であれば、まずは6kgからスタートです!

女性で14~16kgのケトルベルでトレーニングするのは相当なベテランのレベルになります。

ケトルベルの適正重量の選び方

ケトルベルの重さの目安を紹介しましたが、適正重量にはどうしても個人差が出るものですので、正しい選び方を確認しておきましょう。

ケトルベルの重さは反復できる回数で決めよう

ケトルベルの重さを反復できる回数で決めるのは、筋トレ効果を出す上でも効率的な決め方です。

目安として、10~12回で限界に達してしまう重量を見つけてください!男性であれば10~12kgで初めて実験し、女性であれば6kgで実験をしてみます。

10~12回以上出来てしまうのであれば、2kg刻みで重量を上げていきましょう。どこかで10~12回が限界のラインで到達します。それが適正重量です!

ケトルベルの重さは調整しながらベストな重量を見つけるといいかも

10~12回で限界に達する重量をみつけても、実際に本番セットでやったらきつかったり、トレーニングしている内に軽くなってきたりすることがあります。

最初に決めた重量に固執せずに、「ちょっと軽いな」「重すぎるな」と少しでも感じたら迷わず重量を調整してください。

調整していく中で正しい重量がみつかりますし、「正しい重量」はそもそもトレーニング歴や得手不得手で変化していくものですよ。

次の筋トレ記事もおすすめ!

ケトルベルの重さについて|適正重量の選び方は?のまとめ

ケトルベルの重さについて解説しました。筋トレ初心者の男性は12kgから、筋トレ初心者の女性は6kgからまずは初めて調整しつつ適正の重量をみつけていきましょう。

正しい重さのケトルベルトレーニングは効果的に全身を追い込め、怪我のリスクも減らしてくれますよ。

あわせて読みたい