【BODIXが選ぶ!】おすすめプロテインランキングTOP5!【2018年度最新版】

フィットネスメディアBODIXがおすすめするプロテインランキングTOP5【2018年度最新版】を紹介します!プロテインは種類が多くて何を選んでいいか分かりませんよね。もう安心して下さい!おすすめプロテインを厳選して選出!あなただけのプロテインがきっと見つかる!

プロテイン選びにもう迷わない!

筋トレやダイエットをするなら初心者から上級者まで欠かせないのがプロテインですよね。

最近では、筋肉をつける目的だけでなくダイエット向けのプロテインなど種類が充実していますがその一方、

「初心者だけど結局どれがいいか分からない…」
「そんなに運動しないけどプロテインって飲む必要あるの?」
「プロテインって太らないの?…」

などと迷ってしまう事が多いですよね。

そこで、当サイトBODIXにて、タンパク質量や期待できる効果、値段や味・飲みやすさ、実際の当サイトからの売れ行きなどを元にランキング形式でおすすめのプロテインを紹介しますよ。

プロテインを飲むメリットは?

そもそも、プロテインを飲むメリットは何なのでしょうか?

「筋肉をつけたい」「ダイエットがしたい」と思っている方はプロテインを飲むメリットを理解する事で効果的なプロテインの摂取やプロテイン選びができますよ。

手軽にタンパク質を摂取できる

例えば、タンパク質が豊富な鶏むね肉を100g食べてもタンパク質はたった30gしか入っていません。ところがプロテインなら100gあたり70~90g程度のタンパク質を補給できます。

運動をする人は体重の2倍×g(体重60kgなら120g)あたりのタンパク質摂取が効果的と言われています。これを食事だけで補うのがどれだけ大変か分かりますよね。

たとえ、食事だけから頑張っても、無駄な脂肪なども一緒に摂取してしまいます。筋トレだけでなくダイエットにもプロテインは大切なんです。

必要な時に素早く摂取できる

タンパク質の摂取はタイミングも重要。壊れた筋肉や体が「タンパク質をくれ〜」と欲しているタイミングで与えるのが大切です。

特に有名なのはトレーニング後30分以内にプロテインを摂取する事。筋肉の合成がスムーズにすすみ、新しい筋肉が作られやすくなります。(※1)

食事では消化に時間がかかるタンパク質も、プロテインなら消化・吸収効率がよく素早い栄養補給ができます。

値段も意外に安い

プロテインというと「高い」というイメージがあるかもしれませんが、そんな事はありません。

海外のプロテインは送料で高くなっているだけなので、大容量のものを買えば日本のものよりもずっと安くなります。

また、最近では国産でもコスパ重視の「安くて質の高いプロテイン」が販売されるようになってきました。何より、食事のみでタンパク質を補うよりもずっと安く済ませる事ができるのです。

味が豊富でおいしい

最近のプロテインは味も美味しく飲みやすさの良い商品が多く販売されています。バナナジュースや、イチゴミルク、ミルクチョコレートのような味でジュースとして飲みたくなるほど美味しいです。

一昔前の、パサパサしたり、ダマになったりするプロテインではなく最新の美味しいプロテインを選びましょう。

プロテインの原料はホエイがおすすめ

よく、「ホエイプロテイン」という言葉を耳にすると思いますが、ホエイは乳清と呼ばれており、「ヨーグルトの上にたまる水分」などがホエイになります。

他には、カゼインやソイ、エッグプロテインなどもありますが、ホエイプロテインは

・吸収効率が良い動物性タンパク質である
・吸収速度が早い

という二つのメリットがあり、効率よくスピーディーに必要なタンパク質を届けてくれます。そのため、ホエイプロテインがおすすめ。ホエイプロテインの中でも幾つかの製法があります。

ホエイプロテインの製法1)WPC

基本的な製法で作られるプロテインで、タンパク質含有率は75%程度。リーズナブルで安く大量のプロテインが飲みたい人、学生などにおすすめです。

ホエイプロテインの製法2)WPI

WPCをさらに純度を高くしたプロテイン。タンパク質含有率は85%程度。乳糖が取り除かれているため、プロテインでお腹を下しやすい人も下しにくい!また、糖質や脂質が少なく減量期やダイエットにもおすすめです。

ホエイプロテインの製法3)CFM

CFMはもっと細かい製法技術の事であり、「CFM製法のWPIプロテイン」というのが多いです。タンパク質の純度を上げる際にBCAAをなるべく多く残せる事が特徴。タンパク質含有率は85%程度。

ホエイプロテインの製法4)WPH

こちらは、上記3種とは違い、「ホエイペプチド」というタンパク質があらかじめ分解された状態のプロテイン。吸収が桁違いに早く、胃腸への負担も少ないのがメリットですが味はあまり豊富ではありません。

おすすめプロテインランキング

【第1位】ゴールドスタンダード 100%ホエイ オプティマム・ニュートリション

Gold Standard 100% ホエイ エクストリーム ミルクチョコレート 2.27kg

9369円(税込)

詳細情報
プロテインの成分詳細(100g当たり)
・製法:WPI/WPC/WPH
・たんぱく質:75g
・エネルギー:384kcal
・脂質:3g
・炭水化物:12.5g
・食塩相当量:0.9g

全米No.1人気の決定版!筋肉をつけたいあなたに!

第1位は全世界で絶大な人気を誇るオプティマムのゴールドスタンダード。WPIの高品質プロテインをベースとして、WPCWPHのプロテインをブレンド。

1スプーン33gあたり、24gと高いタンパク質含有率を実現し、4g以上のグルタミンと5g以上のBCAAとタンパク質を構成するアミノ酸も筋肉をつけたいトレーニーにぴったり。

約2.3kgで9000円代とコスパも非常に良く国産プロテイン以上のやすさを実現。初心者から上級者まで迷ったらこれを買っておけば間違いなしです。

コスパ(円/kg) ◯4127円
味・飲みやすさ
たんぱく質含有量 ◯75%
人気・口コミ(レビュー) ◎10/10
豊富なBCAAと低脂質

【第2位】アイソプロ バルクスポーツ

バルクスポーツ プロテイン アイソプロ 2kg バニラアイス

8401円(税込)

詳細情報
プロテインの成分詳細(100g当たり)
・製法:WPI
・たんぱく質:80.8g
・エネルギー:388kcal
・脂質:3.6g
・炭水化物:7.6g
・食塩相当量:0.37g

高品質WPIが低価格で!減量からダイエットまで!

タンパク質含有率にこだわる人や、WPCだとお腹を下しやすい人が求める高品質WPIプロテインが驚きの低価格で手に入るアイソプロが第2位。

脂質や炭水化物の量も少ないので減量期やダイエットにもおすすめ。1杯25gでタンパク質20.2gを摂取可能です。減量期のプロテインを探していた人に最もおすすめです。

おすすめのフレーバーは、バニラアイス/イチゴミルク/ココアミルク/アーモンドチョコレート/フルーツミックス/ナチュラルと豊富。美味しく、さらっとしていて、毎日飲んでも飽きないさっぱり感ですよ。

コスパ(円/kg) ◯4200円
味・飲みやすさ
たんぱく質含有量 ◎80.8%
人気・口コミ(レビュー) ◎8/10
低価格なWPI

【第3位】Nitro Tech Power(ニトロテックパワー)トリプルチョコレートシュープリーム

Nitro Tech Power(ニトロテックパワー) トリプルチョコレートシュープリーム 1.81kg

7500円(税込)

詳細情報
プロテインの成分詳細(100g当たり)
・製法:WPI
・たんぱく質:62.4g
・エネルギー:353.6kcal
・脂質7.3g
・炭水化物:8.3g
・食塩相当量:0.3g

研究開発されたパフォーマンスシリーズ!筋肉のパフォーマンスと回復の強化を狙う

第3位は14.8gの分岐鎖アミノ酸に8gの筋肥大に効果的なロイシン、さらに最大筋力を持続させるクレアチン6gに2.5gのベタインまで配合されたパフォーマンス特化型のプロテイン。

米国で大人気のプロテインが日本上陸です!高いコストパフォーマンスも必見。実験により裏付けされた筋肉増強効果(※2)は多くのトレーニーのニーズを満たす事間違いなしです。

たんぱく質含有量も悪くないので、迷ったていたらこのプロテインで決まり。

コスパ(円/kg) ◯4143円
味・飲みやすさ ◎(アメリカンな風味)
たんぱく質含有量 ◯62.4%
人気・口コミ(レビュー) ◎8/10
ロイシン8g配合

【第4位】プロコンプレックスゲイナー オプティマム・ニュートリション

プロコンプレックスゲイナー・ダブルチョコレート 4.6kg

29839円(税込)

詳細情報
プロテインの成分詳細(100g当たり)
・製法:WPI/WPC
・たんぱく質:36g
・エネルギー:393kcal
・脂質:4.8g
・炭水化物:51.5g
・食塩相当量:0.24g

とにかく体を大きくしたいあなたに!筋肉のつきにくい人も!

第4位はオプティマムから販売されているウエイトゲイナーのプロコンプレックスゲイナー。筋肉がつきにくい人や線が細い人はタンパク質だけでなくカロリー摂取が足りていません。

「体を大きくしたい」「筋肉をつけて増量したい」なら、1杯165gでおにぎり約4個分の650kcalと85gもの炭水化物、60gのプロテインを摂取できるプロゲイナーがおすすめ。しかも飲みやすい!

24種類のビタミン&ミネラルと1杯5gの食物繊維も含まれていて健康的なウエイトゲイナーです。自分は筋肉がつきづらいと悩んでいた人、今すぐ試してくださいね。

コスパ(円/kg) △6486円
味・飲みやすさ
たんぱく質含有量 △36%
人気・口コミ(レビュー) ◎9/10
豊富なビタミンとカロリー

【第5位】ゴールドジム ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味

ゴールドジム ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味 900g

6633円(税込)

詳細情報
プロテインの成分詳細(100g当たり)
・製法:CFM WPI
・たんぱく質:82.7g
・エネルギー:380kcal
・脂質:1.1g
・炭水化物:9.7g
・食塩相当量:0.33g

あの伝説のジムから至極の一品!CFM製法のいいとこ取りプロテイン

第5位!世界で300万人以上の会員を持つ世界的巨大ジムチェーンのゴールドジムからプロテインを紹介。最大の見所は「CFM製法」です。BCAA含有量がめちゃくちゃ高いのが嬉しいところ。

CFM製法により非常に高いたんぱく質含有率を実現!多くのトレーニーを満足させるプロテイン。

味も美味しく溶けやすいのが特徴。無理なく継続して飲み続けられますよ。おすすめフレーバーはダブルチョコレートです。

ただし、コスパが悪いのが難点。予算の許す人しか手に入れづらいプロテインでもあります。これが第5位の理由です。品質という点ではトップクラスになるのは間違いありません。

コスパ(円/kg) ✖️7,370円
味・飲みやすさ
たんぱく質含有量 ◎82.7%
人気・口コミ(レビュー) ◎8/10
CFM製法

※ コストパフォーマンス(円/kg)は4000~5999円以内なら◯、6000~6999円なら△、7000円以上を×。味・飲みやすさは試飲にて評価。たんぱく質含有率は60~79%なら◯。80%以上を◎。60%未満を×。人気・口コミ(レビュー)はAmazon.com、bodybuilding.com、弊社内アンケートにて算出。
※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

※1)参考文献 : 出典 グリコ POWERPRODUCTION 初心者向けプロテインの選び方

参考文献を全て開く⬇︎

あわせて読みたい