スクワットの頻度は?毎日やってもいい?筋トレ&ダイエットで違う!!

スクワットの頻度について解説します。筋トレにもダイエットにも効果的で欠かせないトレーニングのスクワット。しかし、回数や頻度は目的によっても違います。ただやみくもに毎日やればいいわけではありません。スクワットの頻度や毎日やってもいいのという疑問から、効果的なやり方や回数まで解説します。

スクワットの頻度は?毎日やってもいい?

スクワットは下半身を中心に全身を鍛えられるトレーニング。そのため、筋トレにもダイエットにも効果的で欠かせない種目ですよね。

家でも簡単にできるスクワットだからこそ、気になるのがスクワットの頻度!

よくあるのが毎日やってもいいの?という質問ですが、実は筋トレとダイエットで答えが違うんです!

スクワットの頻度と回数は筋トレとダイエットで違う!

スクワットの頻度について筋トレとダイエットのそれぞれの場合に効果的な頻度を紹介します。

スクワットの頻度1)筋トレの場合は週1~2回

筋トレとして行うならば、毎日ちょこちょこやるのではなく、しっかりと追い込む日を決めてやらなければ効果は出ません。

自重でもいいですが、できればダンベルスクワットやバーベルスクワットで負荷を加えて1セット8~12回で限界の負荷で行ってください。

それを3~5セット行い、他にもレッグエクステンションダンベルランジなどのトレーニングをスクワットの後にそれぞれ3~5セットやって追い込みます。

すると、次の日は筋肉痛が来ます。脚の筋肉は大きいので完全な回復まで3日~1週間程度かかります。その間は脚のトレーニングはするべきではありません。

筋肉痛が治ってから、また脚の筋トレをしましょう。その結果、スクワットの頻度は週1~2回が効果的ということになります。

スクワットの頻度2)ダイエットの場合は週3回~毎日

一方で、ダイエット目的の場合は極端な話、毎日やっても構いません。

ダイエットの場合はいろいろなやり方があります。もちろん、筋トレもダイエットの一種なので、男性で脚を太くしながらスクワットでダイエットしたいならば筋トレと同じ頻度がいいです。

しかし、多くの場合女性などは、脚を細くしたくてスクワットでダイエットをします。その場合は、1セット20回はできる程度の軽い負荷で鍛えると、太くならずに引き締まって細くなります。

その分、筋肉痛や回復の時間は短くて済むのでダイエットの場合のスクワットの頻度は最低でも週3回程度はできるでしょう。

毎日行うこともできますが、それはちゃんとした「スクワットチャレンジ」のプログラムに沿ってお行うべきです。こちらで具体的なプログラムを紹介しています。

次の筋トレ記事もおすすめ

スクワットの頻度は?毎日やってもいい?筋トレ&ダイエットで違う!!のまとめ

スクワットの頻度について解説しました。スクワットは効果的なトレーニングですが、

筋トレ目的なのかダイエット目的なのか

という自分の目的を持ってそれに合わせた最適な頻度ややり方で行うと効果的ですよ。

また、スクワットのやり方やフォームも正しく行うと効果がUPするので、こちらの記事も参考にしてくださいね。

あわせて読みたい