片足スクワットの効果とやり方|できない時の方法も紹介!

片足スクワットの効果とやり方を解説!片足スクワットができない場合の方法も紹介します。膝にくる人にはおすすめできないかも。年齢を重ねいても大きな効果を望めます。回数を正しく、負荷のコツを掴み片足スクワットをすることで、実は腹筋も鍛えられちゃうんです!

片足スクワットの効果

片足スクワットは両足で行うスクワットと比較して、圧倒的に負荷を高めた筋トレをする事が出来ます。コツを掴めば誰でも簡単に片足スクワットの効果を得られますよ。

また、片足で行うのでバランス能力の向上にも繋がります。この際に最も使われている筋肉が実は腹筋!スクワットで足を鍛えつつ、腹筋も割れちゃうんです。

ダイエット効果も高く、基礎代謝の向上に大きく繋がります。痩せたい女性にもおすすめの筋トレです。

片足スクワットの効果まとめ

・負荷を高めた筋トレ効果
・バランス能力の向上
・高いダイエット効果

片足スクワットのやり方

片足スクワットのやり方の中で代表的なものを2つ紹介します。

片足スクワットのやり方①ブルガリアンスクワット

ブルガリアンスクワットは片足を後ろ側で台に乗せた状態で行う片足スクワットのことです。

詳しいやり方や効果は後ほど解説しますが、手軽にできてヒップアップ効果が高いと女性に大人気なトレーニング。

片足スクワットのやり方②ピストルスクワット

ピストルスクワットとは片足で行うスクワットです。自重で行う場合もあれば、ダンベルやケトルベルなどを使って負荷を高めながら行う場合もあります。

鍛えられる部位は基本的なフルスクワットと同じ太ももの前側の大腿四頭筋とお尻の筋肉である大臀筋(だいでんきん)ですが、

片足で行うことで通常のスクワットよりも若干深くまで腰を下げることができるという点で、特にお尻の筋肉の大臀筋に効果的です。

片足スクワットができない!?

片足スクワットができない人は、大体のケースにおいて、基礎的な脚の筋力また腹筋力が低下している可能性が大きくあります。

両足でのスクワットやクランチで腹筋力向上をすれば、簡単にできるようになります。しかし、膝が痛いなどの理由で出来ない人は避けた方が無難です。

次の筋トレ記事もおすすめ

片足スクワットの効果とやり方|できない時の方法も紹介!のまとめ

片足スクワットは通常のスクワットよりも負荷を高めた効率的な筋トレが可能です。ダイエット効果も高いので女性にもおすすめ。

ブルガリアンスクワットやピストルスクワットをぜひお試しあれ!

あわせて読みたい