バランスボールスクワットのやり方と効果!壁を使ってダイエットチャレンジ!

バランスボールスクワットの効果とやり方について解説します。バランスボールスクワットは壁とバランスボールを使って行うスクワット。自宅で手軽に、初心者や女性でも簡単に太ももを鍛えたり、引き締めたりすることができます。太ももダイエットにチャレンジしたい女性におすすめですよ。

バランスボールスクワットとは?

バランスボールスクワットとは、バランスボールを背中と壁の間に挟んで行うスクワット

初心者や女性でも簡単に行うことができます。動きとしてはハックスクワットに近く、太ももの大腿四頭筋を鍛えることができます。

バランスボールスクワットのやり方

1. 足を肩幅程度に開き背中と壁でバランスボールを挟む
2. 上半身をまっすぐにしたまま膝を90度ぐらいまで曲げる
3. ゆっくりと体を起こしていき繰り返す。

バランスボールスクワットのやり方です。動作中はボールを落とさないようにバランスを保ちながら行いましょう。

ダイエットやエクササイズ目的のトレーニングなので1セット20回程度を3セット程度行いましょう。

バランスボールスクワットの効果・メリット

バランスボールスクワットの効果やメリットを解説します。

バランスボールスクワットの効果・メリット1)壁を使って太ももを手軽に鍛えることができる

バランスボールの反発の力を利用することで自重のスクワットよりも簡単に太ももを鍛えることができます。

また、ボールを落とさないようにすることでスクワットの動作中の姿勢をキレイにして正しいフォームで行うことができます。

バランスボールスクワットの効果・メリット2)初心者のダイエットチャレンジにおすすめ

ダイエットをしようと思ってもきついトレーニングは続かないですよね。

バランスボールスクワットならきつくなく簡単に行うことができます。また、背筋の姿勢矯正にも役立つのでキレイになりたい方におすすめです。

次の筋トレ記事もおすすめ

バランスボールスクワットのやり方と効果!壁を使ってダイエットチャレンジ!のまとめ

バランスボールスクワットのやり方と効果について解説しました。

自宅で手軽にできるトレーニングなので、バランスボールをっ持っている人はぜひ取り組んでみてくださいね。

あわせて読みたい