腕立て伏せ最強筋トレ効果を実現させる5つのメニュー!

腕立て伏せ最強の筋トレメニューを5つ紹介!腕立て伏せの筋トレ効果を最強レベルにまで引き上げるメニューを知りましょう。上級者は確認必須!「こんな種類まであったの?」と驚くかもしれません。腕立て伏せ最強筋トレをご覧あれ!

腕立て伏せ最強筋トレメニュー5つ紹介!

腕立て伏せの中でも最強の筋トレ効果を実現する唯一無二のトレーニングメニューです。

腕立て伏せ最強①ヒンズープッシュアップ

ヒンズープッシュアップ(レスラープッシュアップ)とは通常の腕立て伏せとは異なり、

お尻を突き出した状態から背中を剃った状態までスライドさせることで腕の上腕三頭筋と体幹の大胸筋、広背筋、腹筋などをバランスよくを鍛える自重筋トレです。

腕立て伏せ最強②スーパーマンプッシュアップ(ジャンピング)

スーパーマンプッシュアップと呼ばれる腕立て伏せの派生系です。

ポイントは体をおろす時に力を入れながらおろすこと。ここで広背筋と脊柱起立筋に強く力が入ります。

腕立て伏せ最強③ダイヤモンドプッシュアップ

ダイヤモンドプッシュアップは両手でダイヤモンド◆の形を作るので、ダイヤモンドプッシュアップと呼ばれています。

実際には、ダイヤではなく▲のような形で十分です。ポイントは両手の人差し指同士と、親指同士をくっつけるということです。やってみると普通の腕立て伏せよりもかなりきついことが分かります。

腕立て伏せ最強④デクラインプッシュアップ

デクラインプッシュアップは胸筋上部を効果的に刺激することができる種目です。両手を広げすぎないで地面について動作をするようにしましょう。

あまりに広くとりすぎてしまうと、可動域が狭くなってしまって効果的に胸筋に刺激を与えられなくなる可能性があります。

腕立て伏せ最強⑤片手腕立て伏せ

大胸筋をメインターゲットとして、その他にも三角筋、上腕三頭筋を効果的に刺激できるのが片手腕立て伏せです。

胸、肩、腕は上半身の筋肉の中でも大事なパートであり、これらの筋肉がしっかり発達するかしないかで周囲に与える印象はガラリと変わります。

厚い胸板が欲しい方、逞しい上半身が欲しい方にオススメしたい筋トレと言えるでしょう。

次の筋トレ記事もおすすめ!

腕立て伏せ最強筋トレ効果を実現させる5つのメニュー!のまとめ

腕立て伏せ最強筋トレメニューを5つ紹介しました!腕立て伏せは初心者向けの筋トレですが、やり方を変えれば上級者にも対応できちゃいます。

筋トレ上級者は是非お試しあれ!

あわせて読みたい