プッシュアップジャンプの効果とやり方!腕立てジャンプのコツとは?

プッシュアップジャンプの効果とやり方を解説します!腕立てジャンプのコツさえ知れば誰でも出来るようになります。腕立てからジャンプする別名クラッピングプッシュアップはバーピーの親戚のような筋トレ。手を叩くことで効果倍増!トルネードプッシュという究極系のプッシュアップジャンプがある!?

プッシュアップジャンプとは?

プッシュアップジャンプ、別名腕立てジャンプとは、通常のプッシュアップで上体を上げる際に胸筋と上腕三頭筋の力を使って両手を地面から離してトレーニングする瞬発性が求められる筋トレの一種です。

腕立て伏せをする際に「ジャンプ動作」が求めらるのが特徴です。よくカンフー映画などで行われていますね。

筋トレのジャンルとしては、プライオメトリクストレーニングの一種。通常の腕立て伏せに変化を加えたい人や、もう少しハードに行いたい人にオススメの筋トレです。

プッシュアップジャンプのやり方

プッシュアップジャンプは通常の腕立て伏せの姿勢からスタートします。体を下げていき、上げる時に勢いよく力を入れて両手を地面から「ジャンプ」させます。

全ての動作をスピーディに行うがコツでしょう。詳しくは以下より説明します。

プッシュアップジャンプのコツ

プッシュアップジャンプを正しく行うコツを紹介します。

腕立てジャンプのコツ①素早く動作する

プッシュアップジャンプは素早くスピーディに動作するのがコツです。ゆっくり行うと逆に難しくなってしまうので、全体的に素早い動作を心がけてください。

スピーディに行うことで、体を一気に上げることができ、ジャンプも高くすることが出来ます。ジャンプが低いのはプッシュアップジャンプにおいて致命的なミス。素早い動作で高いジャンプをしましょう。

腕立てジャンプのコツ②体を深く下げる

体を深く下げることで、ジャンプを行うまでの助走をつけることが出来ます。つまり、より高いジャンプができるようになるのです。

さらに筋トレ効果も倍増されるので、体を深くさげ、そこから高くジャンプするように筋トレしてください。

プッシュアップジャンプの効果

プッシュアップジャンプは大胸筋、上腕三頭筋、三角筋(特に前部)を効果的に鍛えることができます。さらに、スポーツ能力の向上や瞬発力アップにもつながる筋トレ効果があり!

筋肉を肥大させるだけでなく、体の機能性を高めたいのであればプッシュアップジャンプは最高の効果をもたらしてくれるでしょう。

プッシュアップジャンプの効果まとめ

・大胸筋、上腕三頭筋、三角筋(特に前部)
・瞬発力アップ
・スポーツ能力アップ

次の筋トレ記事もおすすめ!

プッシュアップジャンプの効果とやり方!腕立てジャンプのコツとは?のまとめ

プッシュアップジャンプは通常の腕立て伏せをさらにバージョンアップさせた、どちらかと言えば上級者向けの筋トレです。スピーディさがコツ。素早い動作で筋トレ効果を最大限に引き出して下さい。

あわせて読みたい