【こんなにあった!!】体を鍛えるメリット10選!仕事や人生が変わる!筋肉がつくだけじゃない!

最近、体を鍛える人やジムに行って筋トレをする人が増えてきていますよね。普通に考えると体を鍛えるのは面倒くさかったりするに、なぜそんなに体を鍛える人が増えてるのでしょうか?実は体を鍛えるのにはたくさんのメリットがあるのです。

体を鍛える意味とは?

体を鍛えている人とそうでない人の違いは体を鍛える意味を「自分への投資」と考えることができているかどうかという事につきます。

もちろん、筋肉をつけてカッコよくなるというのも大きな目的の一つですが、実は体を鍛える事はそれ以上に人生を豊かにしてくれる行為なのです。

例えば、体に悪い、「遺伝子組み換え食品」や、「塩分の摂りすぎ」といった「悪い事をやめる努力」は一般的にみんながするようになっていますが、健康や人生のために体を鍛える「良い方向の努力」という価値観を知る事が大切です。

体を鍛えるメリット1 一日の時間が増える!

体を鍛えない理由で一番多いのは「時間がないから」ですが、実はこれは真逆です。

体を鍛えるようになると、成長ホルモンが分泌され、生活リズムが安定し、睡眠の質が向上します。

結果として一日の活動時間が多くなる事で、実質的に一日の時間が増えます

ジムでも1時間以内で終わる!

筋トレをした事がない人は、筋トレにものすごく時間がかかるという幻想を持っていますが、自宅での筋トレなら一日30分程度、ジムでも一日1時間以内で筋トレは終わります。

よっぽどの知識があって、トレーニングメニューを綿密に組んでいるボディービルダーでもない限り、1時間以上の筋トレには意味がないと言われています。

大切な事は、体を鍛える事を習慣に組み込む事で、忙しい人なら朝か仕事終わり、日中が空いている人は昼ごはんの前か、夕方に体を鍛えるのがオススメです。

体を鍛えるメリット2 風邪をひきにくくなる

運動を定期的にする人は、風邪をひきにくいという調査結果が出ています。

アメリカのアパラチアン州立大学David C. Nieman博士による調査で、18〜35歳の男女1002人を対象として、有酸素運動を週5日以上行っていた人々(215人)は、あまり運動をしない人々(週1回以下の341人)に比べて、過去12週間での風邪の発症日数が43%少なかったというものです(※1)。

運動を習慣にすることで、風邪などの病気をしにくくなり、健康的になるというのは大きなメリットです。

体を鍛えるメリット3 精神に良い

筋トレは自分との戦いです。筋トレで最後に追い込むときはキツくて、だけどそれを耐えるという経験をします。

筋トレで精神力が鍛えられるというのは有名ですが、具体的には嫌な時があったときに怒ったり、落ち込んだりしにくくなります。

実際、エクササイズなどによる刺激がうつ病などの精神不安定の原因とされている物質を無害にするという調査結果が出ています(※2)。

体を鍛えることは心も鍛えるということなのですね。

体を鍛えるメリット4 仕事ができるようになる

筋トレと仕事の関係が直接的に調査された結果はありませんが、

仕事ができる人や役員、社長が体を鍛えてる人が多いといのはよく聞きます。

こちらは、起業家と投資家が体を鍛える理由が語られているインタビューです。

投資家・起業家対談】「武闘派の経営陣なんです」ーー伊藤忠テクノロジーベンチャーズ河野氏×VASILY金山氏(前半)

また、筋トレと仕事の関係について山本ケイイチ氏が書かれた、「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」という書籍もあります。

考えられる理由としては、筋トレによって「集中力」が上がると言われています(※3)。筋トレは、1時間などの短い時間で集中して行わないと効果がないので、短時間でハードな事を集中してこなす力が身につきます。

また、「目標を設定して達成する」力も身につきます。筋トレで大切なのは「今月でベンチプレス60kg達成」などの目標を決めて、それを達成するために努力するという事です。

ちょうど、「できるかどうかわからないけど、頑張ればできる」という目標を設定して、そのために努力するという事は仕事においてもとても重要な事なのです。

体を鍛えるメリット5 モテる

これは、二つの理由があります。

一つ目は、純粋に女性は筋肉が好きな人が多いからです。もちろん、ボディービルダーみたいなゴリマッチョが好きな人よりも、細マッチョが好きな人の方が多いかもしれませんが、女性は筋肉に男性らしさを感じます。

女性が男性の体でよく見ているのは、手、腕、首などです。筋トレをしているとこれらのパーツが引き締まってカッコよくなります。

また、もう一つの理由としてテストステロン(男性ホルモン)が筋トレで分泌されるという事です。テストステロンは男らしさを増やすホルモンですので、筋トレをする事で身体的に男らしさが増します。

体を鍛えるメリット6 力やスポーツが強くなる

筋力が増す事によって、単純に力が強くなります。また、最近はサッカーなどのスポーツ選手も積極的に筋トレをメニューに加えています。

クリスティアーノ・ロナウドや本田選手はベンチプレスなどの筋トレをしていると言われています。

昔は、「筋トレは見せ筋しかつかないので、スポーツに活きない」という認識がありましたが、最近は逆となり、スポーツにウェイトトレーニングが必要という認識になっています。

筋トレの方法が発達してきた事により、4回以下の少ない回数で高負荷でトレーニングする事で、あまり体重や筋肉は増やさず筋力だけを向上させるという方法が確立されてきたからです。

体を鍛えるメリット7 太りにくくなる

実は、ダイエットに一番有効なのは筋トレです。

理由は、筋肉量が増える事で基礎代謝という「ただ生活してるだけで消費されるカロリー」が上がるからです。

この基礎代謝は男性で1400-1600kcal、女性で1000-1300klca程度と言われています。

ちなみに、ジョギングを30分行ってもたったの160-190kcal程度しか消費できません。

つまり基礎代謝が高い人は、低い人に比べて、同じ生活をしていてもウォーキング3,40分相当の有利なハンデを持ってる事になります。

体を鍛えるメリット8 腰痛や肩こりになりにくくなる

筋トレで体幹を鍛える事で、腰痛になりにくくなります。「腹横筋」と呼ばれる腹筋のインナーマッスルは、別名「コルセット筋」と呼ばれ、腰や背中を支えてくれます

また、筋トレをして血行がよくなる事で肩こりや、むくみ、冷え性などが改善すると言われています。

体を鍛えるメリット9 アンチエイジング

体を鍛える事で、アンチエイジング効果があるとされています。実は、体を鍛える事で分泌される、成長ホルモンにはアンチエイジング効果があります。

成長ホルモンは20歳をピークに減少してしまいますが、体を鍛える事で減少を抑える事ができます。

体を鍛えるメリット10 精力向上する

テストステロン(男性ホルモン)には、もちろん精力向上の効果もあります。また、男女ともに下半身を鍛える事でスタミナもつきます。

精力剤などの薬を飲むよりも、まずは体を鍛えるところから始める方がオススメです。

体を鍛えて人生を豊かに

体を鍛えるメリットを10個ほど紹介しました。実は、細かく言えばこれら以外にも多くのメリットがあります。

大切なのは、「体を鍛える」=「筋肉バカ」のような考え方はやめて、「体を鍛える」=「自分の人生への投資」と考えるようにしましょう。

小さな努力の積み重ねが、大きな結果に結びつきますし、何よりも体を鍛える事はやってみるととても楽しい事なのです。

(※1)参考文献 出典:Br J Sports Medオンライン版(2010年) Upper respiratory tract infection is reduced in physically fit and active adults
(※2)参考文献 出典:Cell Skeletal Muscle PGC-1α1 Modulates Kynurenine Metabolism and Mediates Resilience to Stress-Induced Depression
(※3)参考文献 出典:愛知工業大学研究報告 運動・スポーツの習慣化・継続化に関する調査研究

あわせて読みたい