ドローインでダイエットする正しいやり方と呼吸!腹筋の筋トレ効果や体幹トレーニングにおすすめ!

ドローインのやり方と効果を紹介します。ドローインでのダイエットは簡単にお腹を凹ますことができる効果的なダイエット方法、筋トレです。腹筋のインナーマッスルを鍛えて内側から引きしまましょう。また効果がないと思っている人はドローインの呼吸がうまくできていません。ドローインの呼吸法をマスターしましょう!

ドローインとは?

ドローインとはお腹を凹ますだけの簡単ダイエット・筋トレ方法です。英語ではdraw(引く) in(中に)と書きます。

腹式呼吸で息を吸い込む時に腹筋のインナーマッスルの腹横筋という筋肉を刺激して鍛えることで、お腹を内側から引き締めることができます。

ドローインで腹筋ダイエット

ドローインが話題になっているのは、簡単に器具も必要なく手軽に行えるのにダイエット効果があるから。

最も手軽な腹筋の鍛え方だからです。また、ドローインの呼吸法をマスターすればクランチなどの通常の腹筋にも活かすことができます。

ドローインの効果とメリット

ドローインの効果やメリットを紹介します。

1.ドローインは効果が出る期間が早い

ドローインそのものは脂肪を燃焼させるのではなく、腹筋のインナーマッスルを鍛えて内側からお腹を凹まして姿勢改善を行うという効果です。

脂肪燃焼は効果が出るまでに1,2ヶ月以上の期間がかかりますが、ドローインによる引き締めと姿勢改善は1,2週間程度ですぐに効果が出ます。

実はこの見た目の改善の方がダイエットに占める割合は大きいのです。

2.ドローインは腰痛の予防にも効く

ドローインで鍛える腹筋のインナーマッスルの腹横筋は別名”コルセット筋”と呼ばれるように、骨盤のまわりを取り巻いている筋肉です。

この腹横筋を鍛えることで腰痛になりにくくなります。

3. ドローインが口コミで話題に

ドローイン自体は昔からあるトレーニング方法でしたが、SNSが浸透してきた最近になってドローインが口コミで話題になっています。

ドローインをして痩せたという人やドローインをやっている動画を上げる人も増えています。

ドローインのやり方

ドローインのやり方を紹介します。

ドローインのやり方1) 立ってドローイン

1. 背筋を伸ばして立ち息を吸う
2. お腹に力を軽く入れたまま10秒かけて息を吐いていき吐き尽くしたところで10秒キープ
3. お腹に力を入れたまま10秒かけて息を吸い、3~5回繰り返す

立って行うドローインです。基本的なドローインになります。お腹に力を入れて呼吸をすることで腹式呼吸にすることができます。

ドローインのやり方2) 座ってドローイン

座った状態で行うドローインです。座った方が力が入りやすいという人も多いです。

足を組んでお尻を浮かして行いましょう。息をキープする時間に関しては自分のレベルに合わせて変えて構いません。

ドローインのやり方3) 寝てドローイン

立ったり座ったりのドローインでうまく腹筋に聞いている感じがない人は寝て行いましょう。

そして、お腹を凹ました状態を30秒間キープするのを目指してやってみてください。お腹に聞いている感じを得られるはずです。

ドローインは呼吸が大切

ドローインは呼吸が最もポイントになります。腹式呼吸の感覚を掴むのは難しいかもしれません。

そんな時は寝てドローインをしましょう。寝ている時は普通の人でもほとんど腹式呼吸になっています。この感覚を掴んだら座ってや立って行うドローインにしてみてください。

ドローインは筋トレに効果ある?効果ない?

ドローインがダイエットだけではなく筋トレとして腹筋に効果があるのかないのかを解説します。

1. ドローインは体幹トレーニングに効果ある

お腹や背中など胴体まわりの筋肉をトレーニングするのが体幹トレーニング。ドローインも立派な体幹トレーニングの一つです。

そのため、バランス力や体の安定性などが必要なスポーツ選手が他の体幹トレーニングと一緒にドローインを行うのは効果的でしょう。

また、ドローインの呼吸はクランチなどを行う際にも応用できるのでそういった意味の筋トレ効果はあります。

2. ドローインだけで腹筋を割る効果なし

一方で、腹筋を割るために鍛えるべき筋肉は腹直筋というアウターマッスル。いわゆるシックスパックの筋肉です。

そのため、ドローインはお腹を凹ますことはできても、ドローインだけで腹筋を割る効果はなしでしょう。

また、そもそも腹筋が割れるためには脂肪を減らす必要があります。

ドローインの注意点

1. ドローインの回数や頻度はレベルに合わせて

ドローインの1回の回数は3~5回「息をすって、キープ、吐く」を繰り返すのが一般的です。

頻度もインナーマッスルのトレーニングなので毎日行っても構いません。

ですので、ドローインの頻度やキープする秒数などは自分のレベルに合わせてやって下さい。ただし、筋肉痛がある日には休んでください。

2. 妊娠中、産後直後や満腹時にはやらない

お腹を凹ませるトレーニングなので、妊娠中や産後直後、また満腹時にはドローインを行わないようにして下さい。

ドローインでお腹を凹ませよう

ドローインは手軽にできるお腹を凹ませるダイエット・筋トレ方法です。

本格的なウエイトトレーニングや長時間の有酸素運動はやりたくないという人もまずはドローインから取り組んでみてください。

また、一人では上手に腹筋を鍛えられるか自信がない人、ダイエットをどうしてもしたい人、一生に一度割れた腹筋やクビれた美ボディーを手に入れたいという人はパーソナルトレーニングを受けてみるのもいいでしょう。

そこで、オススメしたいのが最近できた、芸能人やモデルも御用達の腹筋専門のジムです。無料カウンセリングで無料体験ができるので、無料体験だけでも受けてみましょう。

腹筋専門ジムの無料体験をチェック